【20日(金)出荷受付締切間近】12月の特別出荷スケジュール / 締切迫る! クリスマス特集
【20日(金)出荷受付締切間近】12月の特別出荷スケジュール
締切迫る! クリスマス特集
『【P アレオス熟成】 カマンベール ド ノルマンディーAOP 約250g』
商品コード : 3714 ~ 7219

フィリップ・アレオス

【P アレオス熟成】 カマンベール ド ノルマンディーAOP 約250g

フランスチーズ大使アレオス氏が丹念に熟成。チーズ全体が見事に調和
通常価格:¥3,200~ ¥9,600 税抜
¥3,200 ~ ¥9,120 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/ 乳種/ タイプ/ 原材料/ アレルゲンはこちら
¥3,200*
購入可
¥6,400
¥6,200*
3% OFF
購入可
¥9,600
¥9,120*
5% OFF
購入可
  • ※軽減税率(8%)対象品目は単価右横に「*」印を表示しています。
  • 賞味期限目安:
    到着後2週間前後
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年12月19日(木) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • ご予約商品です。予約期間終了後のキャンセルはお受けできかねます。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着し、仕上がりが遅いと遅れる可能性もあります。発送日はあくまでも目安となります。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。

カマンベール・ド・ノルマンディーAOP フィリップ・アレオス熟成

カマンベール・ド・ノルマンディーAOP カマンベール・ド・ノルマンディーAOP

カマンベール・ド・ノルマンディーA.O.P.とは?

世界で一番有名なチーズ!
もはや”世界で一番有名なチーズ”ともいえるのが「カマンベール」でしょう。そのまろやかな味わいは世界中で愛されるようになり、今や世界各地で生産されるようになってきました。しかし、正真正銘のカマンベールとは、フランスのノルマンディー地方で生産されて、AOP認定されているこの『カマンベール・ド・ノルマンディー AOP』だけなのです。その気候や風土が作り出す独特の美味しさ、プライドを持って古くからの製法を守り続けている生産者、どちらが欠けても本物のカマンベールとはいえないのです。
白カビのなめらかな味わい
熟成したカマンベールの味は深く濃く、柔らかな内側部分は白くてとてもなめらかです。保存の際にはぴったりラップして、中身が流れ出ないようにする必要があるぐらいしっとりとしています。白カビチーズらしい香りは、無殺菌乳を原料としているためちょっとキツめ。塩味も強めですので、食べなれたマイルドなカマンベールとは違ったものに感じられるかもしれません。しかしそのコクの深さを知ってしまうと病みつきになることは間違いなし、食べやすいだけのカマンベールでは物足りなくなってしまうでしょう。
ご家庭で本物のおいしさを
ワインと合わせてもおいしいですし、お料理に使うことでよりマイルドな味わい方も楽しめます。お酒を振りかけて火をつける「フランベ」で召し上がるのもおいしいですね。また、ノルマンディー産のこのチーズには、ぜひ本場風に、同郷の"りんごのお酒"『シードル』と合わせてみてください。または、しっかりと熟成されたフルボディの赤ワインと合わせると、お互いのおいしさを引き出しあってくれます。かのナポレオン三世も愛したという本物のカマンベール、ぜひご家庭でお楽しみください。
A.O.P data
A.O.P.(A.O.C.)取得年 1983年12月
種類別白カビタイプ
産地/指定地域カルヴァドス、ウール、マンシュ、オルヌ各県の指定村落
原料乳牛乳(無殺菌乳)
熟成期間最低21日間
形と重量直径10.5〜11cm、高さ3cm、重さ250g以上
固形分中乳脂肪最低45%

フィリップ・アレオス氏熟成スペシャリテ

カマンベール・ド・ノルマンディーAOP

重量 約250g (1個あたり)
※熟成により多少重量が増減します。
※ナチュラルチーズのため、季節により味わいが異なります。季節によって変わる味わいをお楽しみ下さい。

Photo「今まで食べていたAOPカマンベールもおいしかったけど、これを知ったら、もうあれには戻れないかも…」

そこまでの強烈な印象を残してくれるのが、アレオス氏が熟成した"究極のカマンベール"です!

この一品がお手元に届いたら、何はともあれ、真っ先にご確認いただきたいのが"弾力"です。

チーズを手の平に乗せて、親指の腹でゆっくりとチーズを回しながら押さえ、チーズの弾力とその均一さを感じてみてください。Photo先にチーズの程よい弾力が感じられ、チーズ全体が驚くほど均一に熟成されているのが分かります。

また、ゆっくりとナイフを入れて、切り口を見てみると、美しく均一に熟成された断面に驚かされます。

他のカマンベールとは全くの別次元。ある意味"芸術作品"と言っていいレベルかもしれません。

口に含むと、その違いは一層ハッキリと際立ちます。「ここまで違うのか…」と驚愕されることでしょう。

ミルクのコクが最大限に引き出され、口に残る余韻の長さがスゴイ!
Photo
チーズを飲み込んでも、口の中にはカマンベールのミルクの旨味が、1分ほどにもわたって感じられ、まるで心地よい残響のような余韻を残します。

普通のカマンベールを食べる際には、皮の部分にわずかな苦味を感じることもあり、外皮を外して食べる方も多いことでしょう。

しかし、このチーズは違います!
外皮の白カビですら、まろやかでおいしく、まさに衝撃的な熟成テクニックなのです!

●本格的なカマンベールを、さらにレベルアップ!
日本でも数多く生産されている「カマンベール」。その本家本元は、フランスのノルマンディー地方産でAOP認定されている『カマンベール・ド・ノルマンディーAOP』です。日本人向けに作られたものとは違い、無殺菌乳を原料としているため、その味わいはややキツめで、塩味も強め。日本人が食べ慣れたマイルドなカマンベールとは全く違ったものと言えるかもしれません。その反面、ミルクの凝縮感はさすがで、味わいのトリコになる方も多いチーズです。

その本場の『カマンベール・ド・ノルマンディーAOP』を、"チーズ熟成士の巨匠"こと「フィリップ・アレオス氏」が熟成させたものが、この『カマンベール・ド・ノルマンディーAOP フィリップ・アレオス熟成』です。上質なカマンベールの本場の味わいを残しながら、さらに格上の上品なチーズへと変身を遂げているのです。

●"チーズ熟成士の巨匠"が手がけた本物の味わい
召し上がる30分ほど前に常温に戻し、まずはその生地にご注目ください。黄色く輝いていて、芯は一切見当たらず、全体的に均一に熟成されています。よく周りがトロリと熟成しているものを見かけますが、ここまで均一に丁寧に熟成されたカマンベールを作り出せるのは、まさにプロの熟成士の技だと言えるでしょう。

味わいは、驚くほどにまろやか。AOPならではの無殺菌乳の濃厚なミルクの味わいを残しつつ、程よい塩味、そして長い余韻を感じさせます。チーズ全体が見事に調和していて、「ちょっとキツめで塩味も強い」という『カマンベール・ド・ノルマンディーAOP』の印象を覆すほどのおいしさです。

また、召し上がる際は、ぜひ白カビの表皮の部分もお召し上がりください。表皮には白カビの風味が強く出るため、外している方も多いかと思いますが、このフィリップ・アレオス氏が熟成したカマンベールに関しては、決して強すぎず、生地の旨みに複雑な風味をプラスする役割を果たしています。

フランスでただ一人の「MAITRE ARTISAN FROMAGER AFFINEUR」="チーズ熟成士の巨匠"の称号を与えられたフィリップ・アレオス熟成士が手がけた最高傑作です。ワインやシードルと合わせて、そのままのおいしさをお召し上がりくださいませ。
商品レビューレビューを投稿
  • New icon01
    山崎 さん
    アレオス製反則級チーズ
    賞味期限ギリギリで開封。アンモニアを連想する発酵臭に手を引
    きたくなるがエポワス程ではない、臆せず口に入れると濃厚なミ
    ルクの旨みとコク、噛み締めると皮の塩気と苦味がをコクを加速
    させる。余韻が非常に長く満足感がある。
    マリアージュにと友人が持ってきたシャトーフィロ1962の経年で
    柔らかくなった酸味とくすんだ甘みがカマンベールの旨みを増幅
    させ一斉突撃のように旨み苦味コク塩気旨みコクと襲ってくる。
    無条件降伏せざる終えない。
  • New icon01
    ゆきな さん
    さすがカマンベール大使...
    柔らかくしっとりとしながらも弾力がある感触にとても感激しました。均一でなめらかな断面の通り口の中で柔らかく広がるチーズ。。表皮のサクサク感がたまりません。口にした時鼻腔に広がるのは少々強めの野性味のある芳ばしい香り(私は大好き!)ですが、舌で感じるのは甘味!さすがカマンベール大使。。これより先にアレオス氏熟成トリュフ入りカマンベールを先に食べてしまったので『後からプレーンタイプを食べて、満足できるかな』と少々心配しましたが、これがなんと全く別物!これこそ熟成士の実力の骨頂と本当に驚きました。オススメ通りにリンゴシードルと一緒にゆっくり食べていたら時間とともにチーズが変化してきました。香ばしさも最初は干し草を連想しましたが、チーズが柔らかくなるとハーブっぽくなってきてまるでチーズが生きていて息を始めたみたい。チーズ通の方が好むのが分かります!カマンベール大使、恐るべし。。。
  • New icon01
    S.Y さん
    カマンベール!
    アレオスさんとロドルフさんのチーズを頂きました!特にカマンベールなんですが、今までのカマンベールは本当にチーズだったの?というくらいの衝撃で、濃厚でこっくりとしていて美味しかったです。ルブロションは食べやすいのか、子供もパクパク食べていました。上の子の好き嫌いが非常に激しいんですが、チーズは大好きで、ちょこちょこつまんでいたら、あっという間になくなりそうです!シェーブルチーズは、実は私は苦手です…。ですが母が大好きなので、持って行ったら大変喜んでいました!
  • New icon01
    福地 広轄 さん
    味わった事が無い。
    一口入れて、衝撃を受け、感動の余り何もいえねぇ!味とコクまろやかさが有り、アンモニア臭のミジンもありません。凝縮された味に感じた事が無い感覚でした。常温まで戻した方が断然美味しい。コクとまろやかさがさらに違ってきました。F・アレオス氏チーズ熟成士、その存在はまさにチーズに魔法をかけたようなものです。
<全国一律>
クール便900円(税抜)
常温便650円(税抜) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ