【お知らせ】リニューアル後のサイト変更点は「こちら」をご確認ください。
【お知らせ】リニューアル後のサイト変更点は「こちら」をご確認ください。
『【P アレオス熟成】 テット ド モワンヌ』
商品コード : 4158 ~ 5381

フィリップ・アレオス

【P アレオス熟成】 テット ド モワンヌ

濃厚な香りと噛むほどに溢れ出るコク、じわり広がる旨味
通常価格:¥2,400~ ¥19,200 税抜
¥2,400 ~ ¥18,240 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/乳種/タイプ/原材料はこちら
¥2,400
購入可
¥4,800
購入可
¥9,600
¥9,310
3% OFF
購入可
¥19,200
¥18,240
5% OFF
購入可
  • 賞味期限目安:
    到着後2週間前後
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年6月19日(水) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • ※このチーズは、スイス(ジュラ山脈)チーズをフランスで熟成しているため、原産国フランスと表記しています。
  • ご予約商品です。予約期間終了後のキャンセルはお受けできかねます。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着し、仕上がりが遅いと遅れる可能性もあります。発送日はあくまでも目安となります。
  • ※ジロールには、約400g以上のテット・ド・モワンヌをお使いください。約200gサイズは半月形カットのため、スライサーまたはナイフにてお楽しみください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。

テット・ド・モワンヌ  フィリップ・アレオス熟成

テット・ド・モワンヌ テット・ド・モワンヌ

テット・ド・モワンヌとは?

テット・ド・モワンヌとは?
スイスのベルレー修道院で誕生したといわれるチーズで、テットは「頭」モアンヌは「修道士」で、“修道士の頭”と言う意味の名前となります。かつて農民が、修道士の数だけこのチーズを献納していたことに由来していると言われています。表面を塩水で洗いながら、エピセアというモミの木の一種から作った板の上で熟成させていきますので、表皮はねっとりと湿っていて、かなり強い匂いが漂います。まるでウォッシュチーズのようです。
花びらのように削って楽しむ
さて、このチーズ、食べ方にはちょっと特徴があって、実は、この『テット・ド・モワンヌ』には専用の“削り器”があるのです。それは「ジロール」という名前で、これにチーズをセットして、くるくるとハンドルを回転させます。こうすると、まるでひらひらと花びらのように削ることができるのです。花びらのように削って、皿に盛りつけ、さらに粗挽きのブラックペッパーを散らすと、パーティにもぴったりの華やかさです。
舌の上でじんわりとなじむ味わい
花びらのようにふわふわと削って食べると、コクのある濃厚な味わいがほどよくなり、舌の上でじんわりと溶けていく感じが特徴です。カットでもお楽しみ頂けますが、ぜひ薄く削ってその風味をお楽しみください。なお、『テット・ド・モワンヌ』はぜひ「ジロール」で削って召し上がっていただくのがオススメですが、代わりとして、スライサーで表面を薄く削っていただいてもよいでしょう。

フィリップ・アレオス氏熟成スペシャリテ

テット・ド・モワンヌ

重量 約200g
※熟成により多少重量が増減します。
※ナチュラルチーズのため、季節により味わいが異なります。季節によって変わる味わいをお楽しみください。

表面を塩水で洗いながら、エピセアというモミの木の一種から作った板の上で熟成させていきますので、表皮はねっとりと湿っていて、かなり強い匂いが漂います。まるでウォッシュチーズのようです。

中の生地の部分からは濃厚なミルクがギュッと濃縮された芳醇な香りが溢れ、どっしりとしたコクの中に感じられる甘みがとても魅力的なチーズです。

特に、専用の削り器『ジロール』を使って、薄く薄〜く、花びらのようにスライスしていただいたときの“旨みの濃縮感”と“ふんわりとした口どけ”は、本当に堪りません。

商品レビューレビューを投稿
  • New icon01
    秋葉篤史 さん
    テット・ド・モワンヌ
    今回二度目の購入をしました、冷蔵庫から取り出し字ロールで削って食べ、削って食べを繰り返し、しばらく削ったまま置きっぱなしのテット・ド・モワンヌをたべてびっくり、削ってすぐ食べるより味わいがふかくなってるじゃないですか、削ったらすぐ食べるものだとおもっていたのでこれは新しい発見でした。
  • New icon01
    かおり さん
    テット・ド・モワンヌ最高!
    テット・ド・モワンヌと一緒にチーズナイフを注文しました。あまりにおいしくてすぐなくなってしまうと思い、薄〜く薄〜くスライスしながら大事に食べたのに、やっぱり見る見る間になくなってしまいました。おいしいチーズはほんとにおいしいですね。幸せな時間でした。また、機会があれば注文したいです!
  • New icon01
    桜たまき さん
    フィリップ・アレオス熟成 テット・ド・モワンヌ ハーフカット
    個人的に久しぶりの大ヒット!!!でした≪テット・ド・モワンヌと大理石のジロール≫フィリップ氏のチーズが、やはり美味しいのは他のチーズでも分かってきてたけど、好き嫌いの激しい上に飽き性のワタシは、チーズを買い込んでは食べ切れずに期限切れなんてこともあったんで(オーダーチーズのみなさん、ごめんなさい)、今回も「テッド・ド・モワンヌかぁ〜。花びらみたいに削って食べるの?面白そうだし、見た目いいけどねぇ〜。。どれくらい美味しいのかなぁ???」な〜んて邪推しながら、取り敢えずでハーフをオーダーし、「ジロール、高っ!大理石じゃなくてもいいのにぃ〜」なんて思って他でも探してみたり。でも、やっぱり他では見当たらないし・・・どうしても紹介ページにあった花びら型で食べてみたい!!って思って、後からやっぱり追加でお願いしたんですが、も〜〜〜っ、イズニーバターにびっくりした時以来のびっくり感激加減でしたよ!ひとりでクルクルしながらフルーツやお煎餅と食べても幸せだし、友人が来てもみな一様にクルクルしたがり出して、クルクル削っては食べておしゃべりして、また削っては食べて・・と楽しい時間が尽きなくて、みんな長時間我が家に滞在し続ける始末。(笑)今更ですが、なんでハーフなんかにしちゃったんだろう(泣)、って感じです。オーダーチーズさん、どうか早くまたデット・ド・モワンヌを入れて下さいね。お願いします☆
  • New icon01
    みーちゃん さん
    最高です
    以前、普通?のテット・ド・モワンヌを食べた事があるのですが、それはちょっと塩味が強くて、少し塩辛いけど、美味しいチーズと言う印象でした。が、これは全く違います。こくがあって、とっても上品な味わいで、塩辛い?とんでもない、ミルクの風味がたっぷりとあって、本当に美味しい。これが本当のテット・ド・モワンヌなんでしょうね。今回は、お試し意味で1/2カットにしましたが、次回はまるまる1本欲しいです。ジロールで削りたてを食べるのが最高です。
<全国一律>
クール便900円(税込972円)
常温便650円(税込702円) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ