【お知らせ】リニューアル後のサイト変更点は「こちら」をご確認ください。
【お知らせ】リニューアル後のサイト変更点は「こちら」をご確認ください。
『【P アレオス熟成】 ゴーダ 18ヵ月 約300g』
商品コード : 3990 ~ 3991

フィリップ・アレオス

【P アレオス熟成】 ゴーダ 18ヵ月 約300g

甘み・塩味・旨みが見事に調和し、静かに力強く引きこむ
通常価格:¥3,900~ ¥7,800 税抜
¥3,900 ~ ¥7,560 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/乳種/タイプ/原材料はこちら
¥3,900
購入可
¥7,800
¥7,560
3% OFF
購入可
  • 賞味期限目安:
    到着後2週間前後
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年6月19日(水) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • ご予約商品です。予約期間終了後のキャンセルはお受けできかねます。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着し、仕上がりが遅いと遅れる可能性もあります。発送日はあくまでも目安となります。
  • ※このチーズは、オランダ産チーズをフランスで熟成しているため、原産国フランスと表記しています。
  • 表面のワックスは必ず外してお召し上がりください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。

ゴーダ18ヶ月 約300g フィリップ・アレオス熟成

ゴーダ18ヶ月 約300g ゴーダ18ヶ月 約300g

ゴーダとは?

チーズの歴史、製法など
日本人の味覚に最も親しみやすいチーズの一つが、オランダ産の「ゴーダ」です。プロセスチーズの原料にも使われるほどクセのない味わいが人気で、通称“赤玉”と呼ばれる「エダム」とともに、オランダを代表するチーズです。ゴーダタイプのチーズは各国でも作られていますが、オランダで伝統的に作られているのは、直径30cmくらいの円盤状で、表面がワックスコーティングされているものです。

フィリップ・アレオス氏熟成スペシャリテ

ゴーダ18ヶ月 約300g

重量 約300g (1個あたり)
※カットにより多少重量が増減します。
※ナチュラルチーズのため、季節により味わいが異なります。季節によって変わる味わいをお楽しみ下さい。

オランダを代表するチーズといえば、「ゴーダ」です。
日本人の味覚に最も親しみやすいチーズの一つで、今日では、ゴーダタイプのチーズは各国で作られていますが、オランダで伝統的に作られているものは、直径30cmくらいの円盤状で、表面がワックスでコーティングされています。

そのオランダ産ゴーダの中でも厳選されたものを、“チーズ熟成士の巨匠”ことフィリップ・アレオス氏が熟成させたものが、今回お届けする『ゴーダ18ヶ月熟成』です。アレオス氏の熟成の魔法にかかったゴーダは、もはや「ゴーダの概念を超越した」といっても過言ではありません。ガツンとくる旨みと香ばしさが特徴的で、噛み締めるたびに深い味わいが口いっぱいに広がり、舌の上で劇的に変化していきます。

甘み・塩味・旨みが見事に調和し、口の中で刻々と変化していく様子はまるでキャラメルのようで、そのおいしさを引き出せるのはまさに熟成士ならではの技。最後にジャリジャリと感じられる食感はアミノ酸の結晶によるもの。これは熟成により凝縮された旨みの証です。静かに、それでいて力強く引きこむように訴えかけてくるアレオス氏のゴーダの魅力をどうぞお楽しみください。このチーズのお供には、まろやかでコクのある赤ワインがオススメです。

※表皮は食べられません。ナイフで切り取ってからお召し上がりください。
※カット部分に様々な色のカビが生える場合がございますが、こちらはチーズの特性上、空気に触れて自然に発生するものです。該当部分を取り除くか、オリーブオイルなどを含ませたキッチンペーパーなどで拭き取れば問題無くお召し上がりいただけます。

商品レビューレビューを投稿
  • New icon01
    ハル さん
    ゴーダなの?という驚き
    普通にゴーダのつもりで口に入れて、えっ?と驚きました。これが熟成士の力なのね…と言葉がでませんでした。口の中で甘みというか深い味が広がりました。本当にやみつきになるチーズです。また注文します!
<全国一律>
クール便900円(税込972円)
常温便650円(税込702円) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ