【お知らせ(1)】台風15号の影響による荷物のお届けについて。詳しくはこちらへ【お知らせ(2)】消費税法改正に伴う当店の対応について。詳しくはこちらへ
【お知らせ(1)】
台風15号の影響による荷物のお届けについて。詳しくはこちらへ【お知らせ(2)】
消費税法改正に伴う当店の対応について。詳しくはこちらへ
『【MOF ロドルフ ムニエ熟成】 クレーム デ シトー オ トリュフ 約200g』
商品コード : 2750 ~ 2752

ロドルフ・ムニエ

【MOF ロドルフ ムニエ熟成】 クレーム デ シトー オ トリュフ 約200g

まろやかな『クレーム・デ・シトー』に黒トリュフの香りが広がる
通常価格:¥4,320~ ¥12,960 税抜
¥4,320 ~ ¥12,310 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/ 乳種/ タイプ/ 原材料/ アレルゲンはこちら
¥4,320
購入可
¥8,640
¥8,380
3% OFF
購入可
¥12,960
¥12,310
5% OFF
購入可
  • 賞味期限目安:
    到着後2週間前後
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年10月10日(木) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • ご予約商品です。予約期間終了後のキャンセルはお受けできかねます。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着し、仕上がりが遅いと遅れる可能性もあります。発送日はあくまでも目安となります。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。
ロドルフ・ムニエ熟成 クレーム デ シトー オ トリュフ 2019年6月、チーズ大国フランスのチーズコンテストで【スーパーゴールドメダル】を受賞しました!

快挙 !!!
ロドルフ熟成『クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ』が
チーズ大国フランスで
【スーパーゴールドメダル】
受賞!

スーパーゴールドメダル

2019年6月初旬、仏トゥールでチーズ愛好家が一同に会す、盛大なチーズイベント「MONDIAL DU FROMAGE(世界最大規模のチーズの祭典)」が開かれました。

そのコンクールにおいて、世界的なチーズ熟成士「ロドルフ・ムニエ氏」の“トリュフ入り”の極上チーズが、映えあるスーパーゴールドメダルを受賞したのです!

クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ

『クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ』とは、
クリームを添加したまろやかな白カビチーズをベースに、
ロドルフ氏がトリュフを細かく刻んで混ぜこんだ、とても贅沢な逸品です。
ロドルフ・ムニエ氏 このチーズは並外れた素晴らしさだよ
ロドルフ氏本人がこう紹介してくれたように、まさに“並はずれた素晴らしさ”というのに相応しい味わいなのです!

このチーズが映えある賞を受賞したことを受け、フランス国内でも商品の確保が難しい状態となっていましたが、、、、

ロドルフ氏から、

ロドルフ・ムニエ氏

「いつも
 私のチーズを楽しみにしてくださっている
 オーダーチーズのお客様分は、確保していますよ!」

生産数が少なく、毎回決まった個数しかご案内できない逸品ですので、この機会をお見逃しなく、是非お試しくださいませ♪
それではまず、ベースとなっている『クレーム・デ・シトー』からご紹介いたしましょう。
生クリームを加えたダブルクリーム製法が絶品
MOFロドルフ・ムニエ熟成 クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ
クレーム デ シトー 純白でふわふわとした白カビはとても上品な印象です

ブルゴーニュ地方で高い評価を得ているチーズ生産者の逸品を、ロドルフ氏が取り寄せてクリーミーに熟成しているチーズです。

この生産者は、「ブリア・サヴァラン」など、もともとクリーミーな白カビチーズに定評があり、毎年数々の賞を受賞しています。「シトー」とは、その製造所がある場所の名前です。

純白のフワフワとした白カビに覆われ、見た目はとても上品。ナイフを入れると表皮は意外と薄く、中はトロトロと柔らか。クリーミーな生地がたっぷりと詰まっています。

口に含むと舌の上でフワリととろけてとってもミルキー。クリームチーズやチーズケーキのようなほのかな酸味があり、塩味は薄め。

そのため、リッチなミルクのコクをそのまま感じられます。

味わいの秘密は、製造中にクリームを加えた“ダブルクリーム”製法。牛乳にクリームを加えてこの濃厚さを生み出しています。
まるでバターのような濃厚な口当たりですが、贅沢な余韻がほのかに残るクセのない味わいがとても日本人好みです。チーズの奥深さもしっかりと感じられ、チーズ上級者のファンも多い逸品です。

クレーム デ シトー 表皮と中身のコントラストは、まるでケーキのよう。しっとりした中身が、クリーミーさを物語っています
そのまま食べても抜群に美味しいこのチーズに、ロドルフ氏がさらに手を加えたことで、
“空前の大成功”と自負するほどの芸術作品にまで昇華したのが
『クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ』です!
感動的なトリュフの香り! 究極の贅沢チーズ!
MOFロドルフ・ムニエ熟成 クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ
MOFロドルフ・ムニエ熟成 クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ

クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ 製造直後の『クレーム・デ・シトー』を仕入れ、熟成庫で熟成する前に、横に割り、カットした断面に細かく刻んだ黒トリュフをたっぷりと敷き詰ます。フレッシュでピュアなトリュフの香りがチーズの中でどんどんと広がっていきます。

そして、ここから15日間の熟成を行います。
ロドルフ氏の卓越した技術によって、フワフワとした白い表皮が形成され、中身の生地もよりクリーミーに、より深みのある味わいへと変化していきます。

ケーキの要領でチーズをカットしてみると、美しい黒い一本線が現れます。これがトリュフの層です。フワ~っと上品でふくよかなトリュフの芳香を感じながら、ゆっくり口に含んでみると、口の中で広がるトリュフの贅沢な風味にノックアウトされます!

「すごい!
 トリュフがすごい!
 おいしい~!」

思わずそんな歓声が上がることでしょう。

トリュフ 世界三大珍味の一つで、“黒いダイヤモンド”とさえ称されるトリュフの香りは「木や湿った土、ムスクのようだ」と表現され、少し甘みを帯びています。シャンピニョン(キノコ)の一種ですので、もちろんそれらしい風味も感じられます。

トリュフの余韻がミルクのコクと調和して、一緒に長く口の中で残り、いつまでもいつまでも感じられる高貴な香りウットリとします。一度味わうとトリコになってしまうことでしょう! クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ このチーズの美味しさには、これまで数え切れないほどのチーズを食べてきた当店スタッフたちも驚かされました。本当にすごいんです!

ベースの『クレーム・デ・シトー』の濃厚でフレッシュなミルク感を残し、柔らかく繊細な舌触りと風味が、ふくよかなトリュフの香りとベストマッチで、その素晴らしいバランス感覚には何度も唸らされてしまいます。

MOFロドルフ・ムニエ熟成 クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ
この『クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ』をすでにお召し上がりくださったお客様からは、
こんな嬉しいお声をいただいております!
贅沢過ぎます!
クレーム・デ・シトー・オ・トリュフかっちゃんママさん

トリュフは、普段そんなに口にすることはないんですが、このチーズ、思い切って買って良かったです。とても贅沢です!
パッケージを開けて少し切り分けると、ミルクのコクとトリュフの香りが、まろやかに絡み合って溶け合って……。最初から最後まで、トリュフの味と香りが満喫できました。「クレーム・デ・シトーとトリュフって合うんだろうか?」と思っていた私には、驚きと喜びのチーズでしたね。
クレーム・デ・シトーには、ジャムを合わせて楽しむのが好きでしたが、こちらは、そのまま味わうのがベストです。パンと一緒にもいいですが……。さすがロドルフ氏ですね!

視覚、味覚、触覚(^^)三拍子
闇袋こたろーさん

フワフワの表皮に心が踊ります!ホール状なので切り分けようとナイフを入れる行為がショートケーキを切るようでワクワクします!
お行儀が悪いのですが表皮を指で押してみました。感激の感触!食べ物にこんな感触が存在するなんて。。霞のようなはかない感触とは裏腹に表皮自体はサクサクとしてちょっと厚みがありベルベットを連想させます。表皮は意外と歯応えがあり、ケーキのように全層一気にキレイにスプーンで分けられないのですが、このチーズはそれで良いのかも?
少ししょっぱい表皮と中のチーズの味わいがかなり違うので、最初は中身だけ食べて、表皮は後から食べる事にしました。中はかなりトリュフの薫りが立つチーズで驚きです。肝心のチーズはさすがのダブルクリームで、本当に溶けるような繊細なチーズで、シルキーでミルキーでとってもクリーミー。最後は表皮と中身を一緒にパクっ。楽しいです!

嬉しいお声、ありがとうございます♪
本当に「さすがロドルフ氏!」という極上チーズですね。

さて、順番が前後してしまいましたが、、、、

ここで、今回の“究極の贅沢チーズ”を作ってくれた
「ロドルフ・ムニエ氏」についてご案内いたしましょう!
ロドルフ氏が現地TVで取材を受けた時の映像を氏よりご紹介いただきました。
※クリックすると音声が流れます
超希少&贅沢な逸品 ロドルフ氏が作り出してきた数々のチーズの中でも、この『クレーム・デ・シトー・オ・トリュフ』は特に人気が高い逸品です。

今回、映えある賞を受賞したことで、さらに人気が高まってしまい、
さらにさらに入手困難になってしまったのは、ファンとしては複雑な心境ですが……。

当店のお客さまのために、特別にロドルフ氏が用意してくれた数は【限定80個】です。

ご注文が殺到することが予想されますので、ぜひお見逃し無く、この機会にお楽しみください!

たくさんのご注文、お待ちしております!
商品レビューレビューを投稿
  • New icon01
    こたろー さん
    視覚、味覚、触覚(^^)三拍子
    フワフワの表皮に心が踊ります!ホール状なので切り分けようとナイフを入れる行為がショートケーキを切るようでワクワクします!お行儀が悪いのですが表皮を指で押してみました。感激の感触!食べ物にこんな感触が存在するなんて。。霞のようなはかない感触とは裏腹に表皮自体はサクサクとしてちょっと厚みがありベルベットを連想させます。表皮は意外と歯応えがあり、ケーキのように全層一気にキレイにスプーンで分けられないのですが、このチーズはそれで良いのかも?少ししょっぱい表皮と中のチーズの味わいがかなり違うので、最初は中身だけ食べて、表皮は後から食べる事にしました。中はかなりトリュフの薫りが立つチーズで驚きです。肝心のチーズはさすがのトリプルチーズで、本当に溶けるような繊細なチーズで、シルキーでミルキーでとってもクリーミー。最後は表皮と中身を一緒にパクっ。楽しいです!
  • New icon01
    かっちゃんママ さん
    贅沢過ぎます!
    トリュフは、普段そんなに口に入ることはないんですが、このチーズ、思い切って買って良かったです。とても贅沢です!! パッケージを開けて少し切り分けると、トリュフの香りが。ミルクのコクとトリュフの香りが、まろやかに絡み合って溶け合って・・・・。最初から最後まで、トリュフの味と香りが満喫できました。クレーム・デ・シトーとトリュフって合うんだろうか? と思っていた私には、驚きと喜びのチーズでしたね。クレーム・デ・シトーには、ジャムを合わせて楽しむのが好きでしたが、こちらは、そのまま味わうのがベストです。パンと一緒にもいいですが・・・・。さすがロドルフ氏ですね!!
<全国一律>
クール便900円(税抜)
常温便650円(税抜) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ