【人気ワード】 送料無料 / ラクレット / 青カビ/ ピーチメルバ/ ゴルゴンゾーラ/ コンテ/ パルミジャーノ/ ゴーダ/ トリュフ/ ゴート/ コルビージャック
最短発送案内 07/24(火)AM9:30までにご注文いただくと07/26(木)に発送です。(発送日指定品以外)【発送日:火・木・金(休業日除く)】
はじめてセットロドルフバター

ただいま開催中

ランキング

当店のオススメ

お中元特集

お得なセット

スペシャル特集

チーズ

便利な冷凍チーズ

定番チーズ

チーズ器具・雑貨

プレミアムチーズ

熟成士チーズ

直輸入限定品

最高級頒布会

ワイン・酒類

世界のグルメ食材

グルメ食材・惣菜

調味料・香辛料

バター・ジャム・スプレッド

スイーツ・菓子

レストランお取り寄せ

フォレスモパンケー

営業日のご案内


トップページテール・エグゾティック特集パール型の奇跡の天然塩!希少なジブチ産『パール塩』
パール塩
ご確認ください
※大好評につき、No.4は完売しております。
現在は目の細かいNo.1のみ販売しております。ご了承くださいませ。

今すぐご注文の方はこちら!


“1ヶ月に100袋”を出荷するのが限度”。とっても貴重な『パール塩』が、待望の再入荷となります♪

このパール塩は、アフリカの「ジブチの塩湖」という土地で採取され、まさに天然の“真珠”のように美しいのです!

採取した自然の塩そのもののため、精製などはしておらず、粗塩に分類されます。

まろやかな味わいが特徴ですが、にがりも多く含み、とても濃厚。
複雑さやコクが感じられ、素材となる野菜や水の旨みを存分に引き出してくれるでしょう。

スッキリとしていながら余韻が長く続き、透き通った甘みまで感じられ、どんな素材にも深みを出してくれる、とても優れた塩なのです!

それでは、テール・エグゾティック社のスパイスにぞっこんな四方@店長より、詳しくご紹介させていただきます!


※大好評につき、No.4は完売しております。
現在は目の細かいNo.1のみ販売しております。ご了承くださいませ。


四方@店長です。

本日は、極上の“天然塩”をご紹介させていただきます。

日常生活に欠かせない塩は、どこでも手に入りますし、その種類も、地域産のもの、工場製のものなど様々です。
しかし、実はそのほとんどに、目を覆いたくなるような量の「化学成分」が入っていることが多いのです。

洗浄され、殺菌され、いろいろと手を加えられた塩は、亜鉛やミネラルなどの天然の成分も消え、自然についていた痕跡元素を剥がされ、逆に様々な添加物が加えられています。
これらは、塩の粒子をくっつくことなくサラサラにするために加えられているものなのだそうです。

消費者にとっては、容器から流れるように落ちる塩は便利ですが、そのために添加物が使用されているんですよね。

その他にも、塩には様々な人間の手が加えられています。

1950年代、フランス人の食文化は進み、フッ素などが食品に添加されるようになりました。その流れとして、毎日の食卓で使う塩にも添加物をプラスすることになったのだそうです。

50年も前からの衛生管理規制に基づいて、未だに工場製の塩には大量の添加物が加えられているのですから、そのことに疑問や不安を感じる方が多いのも当然のことでしょう。

そこで、最近のフランスでは、産地が分かる天然塩が流行っているのです。

塩はとても奥深く、様々な産地や色合いのものがあるのです。

今すぐご注文の方はこちら!

カシミアの産地として知られる、インド北部の高山地帯カシミールのピンク塩、ペルシアのブルー塩、ハワイの塩など、おいしい天然塩をシンプルに、ふかしたジャガイモや新鮮野菜につけて味わうのも楽しいものです。

塩を楽しむ文化はフランスだけではなく、日本でも、ゆず塩・さんしょう塩・抹茶塩など、主に天ぷらなどにつけていただくために、様々なバリエーションの塩がありますよね。

こうした、“塩に何かを追加する”というタイプではなく、日本でもぜひ、天然でありながら個性的なお塩を味わってみて欲しいんですよね。

お料理好きな方なら、塩の違いによって使い分けていただきたいですし、塩によって余韻の長さや、舌に馴染む質感も違ってくることが実感していただけることでしょう。

私も、そんな奥深い塩の魅力にどっぷりはまっていますが、あるフランスの展示会で、フランスで様々な香辛料や塩を輸入している会社「TERRE EXOTIQUE(テール・エグゾティック)」の社長さんと出会いました。

それをきっかけに、塩に対する情熱がさらに盛り上がったのです!


▲この展示会会場で運命の出会いを果たしました!

●「TERRE EXOTIQUE(テール・エグゾティック)」社とは?

▲豊富なラインナップ。特に人気なのが一番手前の『パール塩』です。



▲世界をめぐり、旅をしてるような感覚になります ▲塩とスパイスの魅力のトリコとなった社長のエルヴァン氏 ▲トゥレーヌにたたずむ重厚なテール・エグゾティックの建物

絶大な人気を誇るチーズ熟成士「ロドルフ・ムニエ氏」と同じ、トゥレーヌを拠点とし、世界中の食材を集めています。

社長のエルヴァン・ド・ケロス氏は、香辛料に並々ならぬ情熱を注いでいる人物です。そして、より多くの人にその魅力を知ってもらい、より独創的で豊かな食卓を楽しんで欲しい、さらには「世界のスパイスを使って、世界を旅している気分になって欲しいですね」こうも述べていました。

彼はセミナー講師なども行っており、試食会を開催すると、みんな塩のバラエティーの豊富さに驚くのだそうです。見た目だけでなく、粒子の大きさや質感、そして味までもが全く違うことに衝撃を受けていくのだとか。

by エルヴァン・ド・ケロス氏

エルヴァン氏はこう嬉しそうに語っていましたが、参加した方はみんな、料理がより楽しくなりそうだと満足して帰っていくのだそうです。

塩によって、何故こんなにも大きな違いが出るのでしょうか?

それは、太陽・土・風・波など、自然の力で多様な形に結晶化し、それぞれの個性が生まれるためなのです。


▲これから自然の神秘をご紹介いたします

イギリスに多い、パラパラとした「スパンコール状」の塩は、舌の上でどっしりと溶けていく性質を持ち、オーストラリアで見られるフワフワとした「雪状」の塩は、多くの空気を含んでいて、より軽やかな印象を受けます。それぞれ違った舌触りや口溶け感があり、奥が深いものなんですよね。

そして、そんな塩を知り尽くしたエルヴァン氏が、今最も注目しているのが“パール塩”なのです!


▲実際に現地を訪問し、収穫の様子を取材してきた時の様子です
今すぐご注文の方はこちら!
●天然で収穫される“真珠”のような大きさの塩!

このパール塩は、「ジブチの塩湖」という、神話に登場するような、あまり聞き慣れない場所で採取されています。

塩湖と聞くと、真っ先に「死海」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、死海よりも塩の濃度が高く、世界一といわれる塩湖なのです。そして、長い歴史を持つ、とても独創的で素晴らしい塩が収穫できる場所でもあるのです。

それでは、まずは塩湖が存在する「ジブチ」についてのご説明をいたしましょう。

●「ジブチ」とは?

▲太陽が降り注ぐ自然の神秘を感じられる場所

アフリカ北東部の国で、紅海やアデン湾にも面するジブチ。
19世紀にフランスの植民地となり、アラビア語だけでなく、今も公用語としてフランス語が使われています。

首都はジブチ市で、港湾都市として知られおり、アフリカでもトップクラスの近代的港湾施設を擁するため、中継貿易に利用されています。

国土は海岸平野と西部の高原地帯からなり、大半は砂漠です。
日本との時差は6時間、年間平均気温30℃と、非常に暑い国です。


海・湖が美しく、フランス人がシュノーケリングなどを楽しむリゾート地としても親しまれています。

アフリカの海に面した国で、決して観光地が多いわけでは
ありませんが、人の手が入っていない砂漠や海岸は美しく、自然の神秘を感じられる場所なのです。

この土地をエルヴァン氏自身が訪問した動画がありますので、こちらも合わせてご覧ください。

エルヴァン氏がジブチを訪れた際の動画です


エルヴァン氏が、ジブチの『パール塩』を収穫している現場を訪れていますが、本当に美しい場所であることが伝わってきます。

ラクダに乗って湖の奥へ向かい、その先に現れるのは、世にも珍しい大きくて丸い塩。私も、初めてこの塩について知った時には、「そんなものが天然であるわけがない!」と思ったものですが、実在するものなんですね(笑)

この塩が採れる塩湖「アッサル湖」は、ジブチ市の中心から車で二時間ほどの場所にあります。

●「アッサル湖」とは?

▲海面下153 mの世界に広がる神秘の世界

「アッサル湖(Lake Assal)」は、ジブチの中央、タジュラ州の南端に位置する火口湖です。何と海面下153mに湖面があり、アフリカ大陸の「最低標高地点」として知られています。

湖面は、長さ約10km・幅約7kmもあり、湖の表面積は54平方キロですが、平均水深は7.4mと浅くなっています。

最大の特徴は、地球上で最も塩濃度が高い塩湖であること。その濃度は「34.8%」。高濃度な塩湖として有名な死海よりも、さらに濃い塩水なのです。

湖の畔は塩原に囲まれていて、真っ青な空と太陽の光に反射して、塩の浮氷が雪国のように美しく輝いています。
これらの岩塩は、現地の人や遊牧民がラクダに乗って収穫し、エチオピアの市場などで販売されます。味の濃い貴重な高級塩として、ヨーロッパにも輸出されています。


▲ラクダに荷物を背負わせ、日差しが弱い間に出発します。

丸みを帯びた塩が採れるのが特徴で、まだあまり知られていないある場所では、直径2センチ近くもある大きな球体の塩が採れ、それをフランスへの輸出用としています。

現地の映像を見ても、まるで異世界のような美しさですよね。

しかし、アッサル湖の周辺は、アフリカでも最も暑い場所で、18時頃でも気温が41℃以上! 朝9時半には50℃を越すこともあるため、夜の間にしか収穫ができません。そして、夏になると全く収穫できなくなってしまうのだそうです。

こんな過酷な環境だからこそ、こんな不思議な世界となり、人知れない未知の場所として、今なお自然の神秘が残されているのでしょう。

アッサル湖という場所をギラギラと照らす太陽、そして波や風などの気候条件、あらゆるものが重なりあい、その結果、奇跡のような『パール塩』が生まれたのです。

●『パール塩』の収穫の様子とは?

アッサル湖の沿岸には、何kmにもわたって、塩でできた「浮氷」が見られます。これは、塩が固まって地面がコーティングされているもので、上を歩くとパリパリという音が響きます。また、一面が真っ白なため、思わず目を閉じてしまいたくなるような眩しさになります。

この浮氷を遊牧民たちが手で割り、砕いて収穫していきます。
収穫後には、下から湖の水が湧いて出てきて、その水がまた蒸発し、後に新たな塩を採取できるようになるのです。

丸い『パール塩』を見つけるには、さらに内部まで行く必要があります。その場所は、「らくだに乗って、端から1~2時間ほどでたどりつく場所」という、とても曖昧な情報しか公表されていません。

また、その場所を遊牧民に尋ねてみると、「足元のゴロゴロしたものに、つまずきそうになったらもうすぐだよ」と、笑って答えるのだそうです。

実際にその地点へ近づけば近づくほど、3ミリ、5ミリ、1センチ。そして、大きいものでは2センチと、次第に大きな“塩の真珠”が見つかるようになります。ふっと気付けば、大粒の真珠のような塩があたり一面にゴロゴロと転がっているのだとか。

この塩は、ジブチで誰でも自由に収穫ができ、特に制限はありません。遊牧民は「これはみんなの宝だ」といいます。

この希少性、伝わりますでしょうか?

フランスへの輸出分を収穫する遊牧民は、わずか十数名のみ。
一つ一つを手で収穫し、手でプラスチックの袋に詰めていくのです。

それを聞いたエルヴァン氏は、プラスチック袋やスコップ、手袋などを用意したそうですが、手作業であることには変わりません。

今でも“1ヶ月間100袋”を出荷するのが限度だとか。
まさに、“幻”と呼ぶのに相応しい塩なんですよね!

ちなみに、塩の粒のサイズによって、小さなものから大粒に行くに従って、1~5という分類があります。

もちろん、最も大きい「5」は最も収穫量が少なく、在庫が不安定。事前に予約して個数が集まるまで待たなければいけないほどです。

それだけ希少なものなら、あえて「5」を手に入れてみたいと思いましたが、、、、

実は、実際に使ってみたところ、見た目の大きさからインパクトはありますが、決してそれほど便利とは言えません。 やはり、スーパーボールほどの大きさの塩のカタマリですから、自宅ではほぼ使う機会がないんですよね(笑)

そこで、 私たちが選んだのは、「No.4」と「No.1」です。

「No.4」は、約1cmほどのやや小粒な真珠と同じくらいの大きさですので、1粒2粒と、お料理に合わせて便利に使い分けていただけるでしょう。

使いやすい、目の細かい「No.1」は、本国フランスでも大人気のものです。とてもきれいな自然の結晶の形で、粒の大きさは1ミリ程度。スープや炒め物など、目が細かいのでそのままお使いただけます。手軽に天然のお塩のふくよかな味わいをお楽しみいただけます♪

ここまで長々と、形と大きさについて語ってしまいましたが、やはり最もご注目いただきたいのは、その“味わい”です。

今すぐご注文の方はこちら!
●『パール塩』の味わいについて

※大好評につき、No.4は完売しております。
現在は目の細かいNo.1のみ販売しております。ご了承くださいませ。

採取した自然の塩そのもののため、精製などはしておらず、粗塩に分類されます。
その粒は丸い円形で、まろやかな味わいが特徴です。

塩の味を決める大きな要因は、粒の大きさと粒形です。
一般的には、粒の大きい塩ほどまろやかな味となります。
細かい粒になると、口の中で素早くたくさん溶けるため、やや塩味が尖った印象となります。

『パール塩』は、粒が丸く大きいのが最大のポイントですから、ゆっくり少しずつ溶けるためまろやかに感じられます。

しかし、まろやかな中にも、にがりを多く含み、とても濃厚です。
複雑さやコクが感じられ、素材となる野菜や水の旨みを存分に引き出してくれるでしょう。

スッキリとしていながら余韻が長く続き、透き通った甘みまで感じられ、どんな素材にも深みを出してくれる、とても優れた塩なのです。



スパイスのプロ中のプロであるエルヴァン氏は、世界中の塩を味わっている人物です。そんな方でも、この塩を初めて口にした時、「今までで一番おいしい!」と衝撃を受けたほどの味わいだったとか。すごいことですよね。

すぐにフランスに輸入しようとしたのですが、全く新しい商品であったため、厳しい検査が行われました。しかし、衛生面や健康面に問題がないどころか、ヘルシーで味わいもベストだと高く評価されたといいます。

白くて丸くて可愛らしい塩ですから、使うのが勿体無く思えるほどですが、その可愛らしさにだまされて、ポンッと口に入れたりしないようにご注意くださいね。

しょっぱくて、思わず吐き出してしまうでしょう(笑)

当然のことですが、この『パール塩』は、ぜひお料理にフル活用してあげてください。

●『パール塩』の使い方はいろいろです
●『パール塩』の使い方はいろいろです

▲パスタを茹でながらじっくり溶けていくパール塩はしっかりとした塩気をプラスしてくれます
※天然の球形をしているため、大きさは多少のばらつきがあります。気になる場合は、計量した上でご使用ください。

魔法使いにでもなったつもりで、パール塩をポーンと投入すると、あら不思議、それだけでおいしい“スープ”の出来上がり!
冗談のようですが、これだけで十分にお楽しみいただけます。

また、日本人ならば、やはり塩の味をそのまま味わえる「おむすび」や「天ぷら」にお使いいただきたいですね。

削り器で削れば、粗さも適度で、しっかりと味が感じられます。
コクがありながら、食材そのものの味には干渉しませんので、とても便利なんですよね。自分の舌で確かめて、好みの分量を見つけてください。

また、サンドイッチのレタス、酢の物のキュウリなど、生野菜にあらかじめ振っておくと、歯触りはそのままに、全体がしんなりしてきておいしくいただけますよ。

さらに、いつもの焼き魚に、こんな個性の強い塩を合わせてみても楽しいでしょう。塩味ににがりが加わって、味わいがより複雑さを増すと思います。

使い方は人それぞれですから、ぜひご自宅で色んなお料理にご使用ください。また、お友達への贈り物にして、自慢していただくのもいいですね。

なお、この『パール塩』ですが、日本への輸出は当店が初めてでした!

全く新しい塩の発見ということで、すでにフランスの有名雑誌「ELLE」に取り上げられたり、色んな番組で紹介されたり、料理評論家がブログで紹介したり…と、短い期間にグングン注目を集めました。

これぞ“幻のお塩”ですね。

それでは最後になりますが、この塩のポイントと使い方をご紹介しておきましょう!


●『パール塩』のオススメのポイント

波、風、太陽、そして土…。自然の恩恵を受けた地球の宝物。
「こんな塩がまだ存在していたのか!」と、私も思わず感動してしまいました。

きっと日本のお客さまにもお気に召していただけると確信しておりますので、この機会にぜひお試しください! 

パール型の奇跡の天然塩!ジブチ産『パール塩』
『パール塩』

内容量:
「No.4」は約300g(1瓶あたり)
「No.1」は約330g(1瓶あたり)

原産国:ジブチ共和国
外装:ガラス瓶
原材料:湖塩
保存方法:直射日光のあたらない場所

※大好評につき、No.4は完売しております。
現在は目の細かいNo.1のみ販売しております。ご了承くださいませ。

感想を投稿 常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

※太陽と風、土地の恵みによって作られる、100%自然のままの湖塩である『パール塩』は、遊牧民たちの手によって一つ一つ手作業で収穫されています。茶色い付着物が見受けられますが、これらは自然についたもので、味わいや健康に害はございませんので、ご安心ください。

精製した真っ白な色を与える「ヨード添加精製塩」ではない証として、安心してお召し上がりください。

●海面下153mで作られる天然の真珠~自然界の贈り物~
アフリカで最も暑く、年間平均30℃という、ジブチの国。そこにある海面下153mという世界で最も低い場所にある湖が「アッサル湖」です。
人の手も入らない場所で採れる天然の塩は、まさに自然界の奇跡の贈り物というべき存在です。繰り返し波に転がされた塩は、長い年月をかけて自然の力で球形となります。直径1センチほどの大きな玉ともなると、自然の神秘が感じられるほどです。
塩の採取は、最も温度の低い冬場の夜にしか行われないため、希少性が高く、採取場所を知る人も少ないのです。現地の遊牧民がラクダの背に乗り、ひとつひとつ採取し、フランスで美しい瓶に詰められています。

●味わいしっかり。コクと余韻を感じる“幻の塩”
この『パール塩』は、鉄分・カルシウム・カリウム・マグネシウムをはじめとした成分を含んでおり、体にも良いことでも注目を集めています。丸い形状と大きな粒子の特徴で、まろやかでありながらコクが感じられ、しっかりと余韻の続く濃厚な味わいです。溶けにくいため、水に加えると、ゆっくりと馴染み、素材の中にまできちんと味が染み込んでいきます。透き通るような甘みとスッキリとした後味が感じられます。
フランスの星付きレストランや高級食材店でも販売され、雑誌やテレビでも紹介されるなど、フランスで話題の天然塩です。

●使い勝手もよく、食べ方はいろいろです
白くて丸い可愛らしい形状は、使うのが惜しいようですが、比較的多く塩を使用する場合などにそのままご使用ください。パスタの茹で汁に2~3粒投入すると、パスタにしっかりと塩味が移り、グンとおいしさがアップします。また煮込み料理やスープにも最適で、一粒加えるだけで、劇的に素材の旨みを引き出します。野菜やシーフードを茹でるのも効果的です。
また、削り器で削って浅漬けやおにぎりなどにもぜひご使用ください。また、焼き魚やてんぷら、さらにバニラアイスに振りかけたりするのも良いでしょう。どんな食材も、奥深い味わいに仕上げてくれます。
さらに、削り器で削ったものをバニラアイスに振りかけたり、お風呂に入れて、贅沢にバスソルトを楽しむというのも、フランス現地の若い女性に人気のある使い方ですので、ぜひお楽しみください。

目の細かい『パール塩 No.1』の
販売価格はこちら!
パール塩 No.1

「1個」でお買い求めなら…

2,400

「3個」でお買い求めなら…

7,200
6,980

「5個」でお買い求めなら…

12,000
11,400
『パール塩 No.4』の
販売価格はこちら!
パール塩 No.4

「1個」でお買い求めなら…

2,400

「3個」でお買い求めなら…

7,200
6,980

「5個」でお買い求めなら…

12,000
11,400

▲この商品は【限定販売】とさせて頂きます。

※商品代金とは別に、送料が必要となります。ご了承下さい。

※一部、予約商品等で発送日の指定がされている商品とは同時発送ができない商品がございます。

─────────────── あらかじめ、ご了承下さいませ。

メールマガジン「はいっ!チーズ♪」

耳よりチーズ&食材情報をいち早くお届け!新規ご購読の方にはもれなく300円OFFクーポンプレゼント♪





本店サービス
頒布会

極上ハードチーズ頒布会

究極のアレオスチーズ頒布会
【頒布会オリジナルも】
巨匠の極上チーズ!
頒布会
【VIP御用達ショコラ】
まさに芸術品の美味しさ
頒布会
【ソムリエ厳選】希少なシャンパーニュとともに

チーズガイド

チーズレシピ

豊富なレシピが170以上!

チーズのおいしい店

チーズが楽しめるレストラン

チーズプラトー

気軽に楽しむプラトー

フランスAOPチーズコレクション

フランスAOP認定チーズ

チーズ塾

これでアナタもチーズ通!

チーズに関するQ&A

知っておきたいチーズの基本

ブランドで選ぶ

動画コンテンツ

「オーダーチーズTV」

チーズのご紹介を動画でご案内しています。
貴重なチーズ作りの風景をはじめ、インタビューも多数放映中♪

 

このページのトップへ




ショッピングインフォメーション

ご注文は24時間365日受付!営業時間11時~18時(土・日・祝日を除く)※メール返信及びお電話による対応は営業日時間内とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム
株式会社 オーダーチーズ
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
Tel:03-6262-7855 Fax:03-6262-7870 Mail:info@order-cheese.com

営業日のご案内

お支払いは安心の<後払い>

  • 代金引換・クレジットカード
  • ご利用いただけるクレジットカード:VISA・master・JCB・amex・diners
  • 詳細はこちら

配送・送料について

  • <全国一律>
    クール便900円(税込972円)
    常温便650円(税込702円) となります。
  • ●商品合計15,000円(税込16,200円)以上お買上げで送料&代金引換手数料無料とさせていただきます。

    ※同梱可能な便種の商品合計の場合に限ります。同梱不可の便種の場合、15,000円(税込16,200円)を上回りましても適用外となります。
  • 詳細はこちら

返品交換・キャンセルについて

  • ●不良品・誤納品対応:連絡の上、着払い返品後、速やかに良品と交換致します。但し 、お客様の都合による交換・返品は お受け出来ません。
  • ●返品期限・返品方法:納品日より7日以内にご連絡の上、返品願います。
  • ●返品・交換送料 弊社のミスに伴う費用は弊社負担。
  • 詳細はこちら