【お知らせ】リニューアル後のサイト変更点は「こちら」をご確認ください。
【お知らせ】リニューアル後のサイト変更点は「こちら」をご確認ください。
商品コード : 665 ~ 667

テット ド モワンヌ

濃厚なミルクがギュッと濃縮された芳醇な香り。花びらのように削って
¥2,000 ~ ¥8,000 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/乳種/タイプ/原材料はこちら
¥2,000
購入可
¥4,000
購入可
¥8,000
購入可
  • 賞味期限目安:
    到着後、約1ヵ月前後
  • 出荷日:
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • 鮮度を保つため、当店ではお客様よりご注文をいただいてから、入荷の手配をとります。ご注文日から発送日まで数日要しますのでご了承ください。賞味期間は入荷のタイミングにより多少前後いたします。
  • お届けする商品のブランド、パッケージは、入荷の関係で変更になる場合がございます。
  • ※ジロールには、約400g以上のテット・ド・モワンヌをお使いください。約200gサイズは半月形カットのため、スライサーまたはナイフにてお楽しみください。
  • 表皮は取り除いてからお召し上がりください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。

テット・ド・モワンヌ

花びらのように削って。修道院で生まれたチーズ
テット・ド・モワンヌ

テット・ド・モワンヌとは?

テット・ド・モワンヌ

スイスのベルレー修道院で誕生したといわれるチーズで、テットは「頭」モアンヌは「修道士」で、“修道士の頭”と言う意味の名前となります。かつて農民が、修道士の数だけこのチーズを献納していたことに由来していると言われています。表面を塩水で洗いながら、エピセアというモミの木の一種から作った板の上で熟成させていきますので、表皮はねっとりと湿っていて、かなり強い匂いが漂います。まるでウォッシュチーズのようです。

花びらのように削って楽しむ

テット・ド・モワンヌ

さて、このチーズ、食べ方にはちょっと特徴があって、実は、この『テット・ド・モワンヌ』には専用の“削り器”があるのです。それは「ジロール」という名前で、これにチーズをセットして、くるくるとハンドルを回転させます。こうすると、まるでひらひらと花びらのように削ることができるのです。花びらのように削って、皿に盛りつけ、さらに粗挽きのブラックペッパーを散らすと、パーティにもぴったりの華やかさです。

舌の上でじんわりとなじむ味わい

テット・ド・モワンヌ

花びらのようにふわふわと削って食べると、コクのある濃厚な味わいがほどよくなり、舌の上でじんわりと溶けていく感じが特徴です。カットでもお楽しみ頂けますが、ぜひ薄く削ってその風味をお楽しみください。なお、『テット・ド・モワンヌ』はぜひ「ジロール」で削って召し上がっていただくのがオススメですが、代わりとして、スライサーで表面を薄く削っていただいてもよいでしょう。

商品レビューレビューを投稿
<全国一律>
クール便900円(税込972円)
常温便650円(税込702円) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ