【4/26更新】休業のお知らせ:4/27(土)~5/6(月)まで。お問い合わせ・出荷の詳細は「こちら」、リニューアル後の変更点は「こちら」をご確認ください。
【4/26更新】休業のお知らせ:4/27(土)~5/6(月)まで。お問い合わせ・出荷の詳細は「こちら」、リニューアル後の変更点は「こちら」をご確認ください。
『【P アレオス熟成】 ミモレット 22ヵ月熟成 約200g』
商品コード : 3766 ~ 6552

フィリップ・アレオス

【P アレオス熟成】 ミモレット 22ヵ月熟成 約200g

本当においしい、存在感のある熟成ミモレット
通常価格:¥4,400~ ¥13,200 税抜
¥4,400 ~ ¥12,540 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/乳種/タイプ/原材料はこちら
¥4,400
購入可
¥8,800
¥8,530
3% OFF
購入可
¥13,200
¥12,540
5% OFF
購入可
  • 賞味期限目安:
    到着後2週間前後
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年5月22日(水) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • ご予約商品です。予約期間終了後のキャンセルはお受けできかねます。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着し、仕上がりが遅いと遅れる可能性もあります。発送日はあくまでも目安となります。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。

ミモレット22ヶ月熟成 フィリップ・アレオス熟成

ミモレット22ヶ月熟成 ミモレット22ヶ月熟成

ミモレットとは?

鮮やかなオレンジ色
目に鮮やかなオレンジ色が特徴の『ミモレット』はフランス産のチーズです。製法としては、こちらも有名なオランダ産「エダム」とほぼ同様で、どちらも世界中で愛されているハードチーズの傑作です。熟成の少ないものはまだ柔らかさが残り、弾力もあるのですが、1年半もの期間熟成されたものはしっかりと固まり、まさにハードチーズといった印象になります。ほのかに甘い香りもしてくるようになってきて、きちんとミルク本来の美味しさや旨みが凝縮された、最高の味わいが楽しめるでしょう。
日本酒にも合う「カラスミ」風味
また、その風味は少し「カラスミ」に似た味わいもあり、ワインはもちろん、日本酒やビールなど、どのようなお酒にも合います。旨みが詰まっていながらも比較的クセの少ない風味のため、まだナチュラルチーズを食べなれていない方にもオススメできるチーズです。大量生産されているプロセスチーズしか召し上がったことのない方の"最高においしい入門編"として丁度良いですね。
お料理のアクセントとしても
そのまま食べるだけではなく、おろしてお料理に使うとオレンジ色が鮮やかに映えて、これも良いアクセントとなるでしょう。ワインに合わせる場合は、熟成期間の長さに負けないように、ワインもやはり熟成感のあるものを選ばれると良いでしょう。どのような場面にもピッタリな万能なチーズだといえるでしょう

フィリップ・アレオス氏熟成スペシャリテ

ミモレット22ヶ月熟成

重量 約200g (1個あたり)
※カットにより多少重量が増減します。
※ナチュラルチーズのため、季節により味わいが異なります。季節によって変わる味わいをお楽しみ下さい。

『ミモレット』の味わいは、とにかく“深い”です…。
「22ヶ月熟成モノ」なのですが、もうおいしいとか、そんな薄っぺらい言葉だけでは表現できない、とっても深〜い味わいなのです。
Photo
スライスしたミモレットを口の近くまで持ってくると、甘〜いミルクの香りがふんわ〜りと鼻腔をくすぐります。誘われるように一口かじると、優しい味わいがじわわ〜っと広がり、その後、すぐに適度な塩味がアクセントに。

…すると、今度は、その塩味に奥から力強いコクと甘みを伴った、とっても芳醇な味わいが全体を包み込んで…。かみ締めるたびに口の中で繰り広げられる、素晴しい“味わいの饗宴”に、思わずハッとさせられてしまうのです!

22ヶ月間。これだけ熟成されたチーズであれば、ジャリジャリとした「アミノ酸」の結晶の食感を想像する方も少なくないでしょう。


ところが、このミモレットは、やはり巨匠フィリップ・アレオス氏が手がけたチーズだけあって、一味違います。

熟成を重ねるとどうしても水分が逃げていってしまうものですが、その水分を上手くチーズ内部に残し、旨みだけはしっかりと深めているんですよね!

そんな魔法のような熟成をされたミモレットなんて、私も初めて口にしました!

「ミモレット」とは、フランス語で“半分だけ柔らかい”という意味で、私も以前、「本当に素晴らしいミモレットは、どれだけ熟成しても柔らかさを失わないものだ。」と聞いたこともありました。
その素晴らしいミモレットに出会えたのですから感激ですねぇ。

本当においしい、存在感のある熟成ミモレットを食べたい方、ぜひコチラをお試しください。普段からミモレットがお好きで、食べ慣れている方ほど、この逸品の本当の素晴らしさを、心から感じていただけることでしょう!!

高級な「カラスミ」のような味わいを持つ、本当に特別なミモレット。奥深いその上品な味わいを、焼酎・日本酒と合わせて召し上がっていただくのも良いでしょう。

●本当に特別なミモレット!
「ミモレット」は、インパクトのある“オレンジ色”で有名なフランスチーズ。実は、元はオランダ産であったものを、戦時中に輸入できなくなったことをきっかけに、フランスでも生産されるようなったという背景を持つチーズです。
そのフランス産ミモレットを、“チーズ熟成士の巨匠”こと「フィリップ・アレオス氏」が熟成させたものが、『ミモレット22ヶ月MAITRE ARTISANスペシャリテ フィリップ・アレオス熟成』です。

 ・MimoletteJeune(ジュンヌ)3ヶ月熟成
 ・MimoletteVieille(ヴィエイユ)12ヶ月熟成
 ・MimoletteExtra Vieille(エクストラ ヴィエイユ)18〜24ヶ月熟成

ミモレットは、熟成期間によって呼び名が変わりますが、このミモレットは、「エクストラ ヴィエイユ 22ヶ月熟成」のものとなります。

●長期熟成チーズながら、柔らかさは損なわれず
ただし、ただ単に熟成期間が長ければ良い、というものではありません。
熟成期間が長くなると、内部の水分が逃げてしまって味わいが損なわれるケースもあるのです。この熟成方法にこそ、フィリップ氏の力が発揮されています。必要な水分を逃さないようにチーズ内に残し、旨みはしっかりと閉じ込められているのです。カットして、口に含んだ時に初めてその長期間の熟成によって秘められた力のあるミルクの味わいが開放されます。

「ミモレット」とは、フランス語で“半分だけ柔らかい”という意味で、「本当に素晴らしいミモレットは、どれだけ熟成しても柔らかさを失わないものだ。」とされますが、22ヶ月の熟成を経て、ここまでの食感を活かすことができるのは、“巨匠”と認められた彼の卓越した経験とセンスによるものに違いありません。

高級な「カラスミ」のような味わいを持つ、本当に特別なミモレット。奥深いその上品な味わいを、焼酎・日本酒と合わせて召し上がっていただくのも良いでしょう。
商品レビューレビューを投稿
  • New icon01
    夢航海♡ さん
    中毒になる
    酒のツマミとしては高価すぎる、しかし、食べたい気持ちが我慢できない。
    臨時収入あったときに奮発して購入しますが、発送が遅いため焦らされま
    す。(放置プレイ?)
    冬のボーナスでたらと考えてるが、飲んだらポチッてしまいそうな素晴らしき
    美味しさ。

    酒飲み&ミモレット未経験のかたはぜひ試すべきです。

    うちの親が説明文見ないで外皮ごと食べて「まずい」とか言ってましたが皆さ
    ん外皮は食べちゃだめですよ。
  • New icon01
    lily kt さん
    レア?な食べ方(笑)
    今回、福袋に入っていたミモレット。大事に少しずつ味わいながら食べていました。口にふくむとチーズの旨みと甘味が、ネットリした食感がたまりません\(^-^)/気をつけていないと一気に食べてしまいそうです。でも、ひょんなことから不思議な食べ方をしてしまいました。それは!!!納豆ごはんです!!ちょっと味が薄いなぁーと思っていたところ・・・目に止まったミモレット、小さくして入れてみました…これが!!ウマイ!!ビックリでした!!塩味と旨みで、なんだかふくよかな味に♪まさかこんな食べ方するとは思いませんでしたが、意外な食べ物との共演に思わず投稿してしてしまいましたぁ(笑)
  • New icon01
    鵜澤幸子 さん
    18か月熟成とアレオス氏熟成のミモレット22カ月熟成
    カラスミとウニ+何かの味の割合が、P−アレオス氏熟成のミモレットの方があたかもウニの様な味わいが、より強くかんじられました。噛むほどこの旨味が、しっとり感が、とにかく食べてみると分かります。
<全国一律>
クール便900円(税込972円)
常温便650円(税込702円) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ