【お知らせ4/18更新】GW期間休業のご案内詳細は「こちら」。リニューアル後の変更点は「こちら」をご確認ください。
【お知らせ4/18更新】GW期間休業のご案内詳細は「こちら」。リニューアル後の変更点は「こちら」をご確認ください。
『【ベイクド】 ハウスブレンド グラノーラ 約340g』
商品コード : 11987 ~ 13526

ベイクド

【ベイクド】 ハウスブレンド グラノーラ 約340g

日経プラス1で堂々の1位入賞!丸ごとナッツとドライフルーツがざくざく♪
通常価格:¥1,600~ ¥32,000 税抜
¥1,600 ~ ¥28,800 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/乳種/タイプ/原材料はこちら
¥1,600
購入可
¥4,800
¥4,650
3% OFF
購入可
¥8,000
¥7,600
5% OFF
購入可
¥16,000
¥14,880
7% OFF
購入可
¥32,000
¥28,800
10% OFF
購入可
  • 賞味期限目安:
    2019年10月24日(開封後はお早めに)
  • 出荷日:
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • チーズとの同梱は「冷蔵便」でのお届けになります。
  • 本工場では「落花生、その他ナッツ類、大豆、小麦、乳」を含む製品を製造しています。
  • 生後1才未満の乳児は、成人に比べて腸内のはたらきが未発達のため、「乳児ボツリヌス症」を引きおこす可能性が高くなります。1才未満の乳児には与えないでください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。
日経プラス1何でもランキング堂々1位 朝をおいしくヘルシーに!『ハウスブレンド・グラノーラ』ニューヨーク発!"具だくさんグラノーラ"が初登場! 累計販売数「6,500個」突破!
今すぐご注文の方はこちら!

当店を代表する大ヒット商品へと成長した、ベイクド社『ハウスブレンド・グラノーラ』。

毎日の健康的な朝食グルメとして、2袋、3袋・・・とまとめ買いされる方の多い商品なのです♪

さて、本日は、このグラノーラを作る「ベイクド社」(BAKED社)を、2015年7月に当店スタッフが訪問した様子をご紹介いたしましょう!こ~んなお店なら毎日通いたい♪そんなお店です。

ベイクド社は、情緒あふれるブルックリンにカフェを構えていますが、マンハッタンのトライベッカに2号店がオープンしたのだとか。


平日でも多くのお客さんで賑わっています


このエリアではもっとも治安が良いとされている、とても落ち着いた雰囲気の場所になります。

実際に店舗へ行ってみると、そんな街の雰囲気にぴったりの、と~っても素敵なカフェがありました!あまりにも素敵すぎて、見つけた瞬間から興奮してしまったほどです(笑)

お店では、ベイクド社の創設者のマット氏が出迎えてくれました。

マット氏はとっても気さくで、「ようこそ!会えてすごく嬉しいよ。いつもありがとう!」と話かけてくれ、素敵な笑顔を浮かべながら接してくれました。


マット氏と商談中の野原@店員

そして、せっかく遠くからはるばる来てくれたのだから…と、次から次へと、いろんなものが目の前に並べられました(笑)

まずは「僕たちの自慢のケーキも是非食べて行ってよ!」と、レモンケーキとレインボーケーキもふるまってくれたのですが、さすがのアメリカンサイズ!ちょっと驚きながらも、甘さもちょうどよくて、ペロリと平らげてしまいました♪


左:レモンケーキ 右:レインボーケーキ

さらに、クッキーやグラノーラ、ケーキなどを持ってきては、「これは僕のお気に入りなんだ!こっちもすごく美味しいよ!」と、嬉しそうに語ってくれるのです。

彼が根っからの“スイーツ好き”であることが、しっかりと伝わってきました(笑)

その後、カフェ店内や地下のケーキ製作場、アイシング場などを案内してもらいました。
オーブンが4台もあったり、星型のアイシングをしているスタッフがいたり、とっても面白いのです。


自分たちが必要と思う設備を整え、自分たちの手で、思い描いたスイーツを提供していることがわかりました。

そしてこの日、マット氏ともっとも盛り上がったのが、この話題でした!



ハウスブレンド・グラノーラ「何でもランキング」1位入賞♪

皆さまもご記憶いただいておりますでしょうか?

ベイクド社の『ハウスブレンド・グラノーラ』は、日本経済新聞の日経プラスワン「何でもランキング」グラノーラ特集の中で、1位に輝いたことがあったのです♪

さすがは日本を代表する新聞社さんだけに、その反響は大きく、一気にその人気に火がついたのでした。

もちろん、マット氏にもこのことを伝えてあったのですが、今でもとても喜んでくれていて、「日本の皆さんにありがとうと伝えてください」という伝言まで預かってきております♪

朝をおいしくヘルシーに!『ハウスブレンド・グラノーラ』ニューヨーク発!"具だくさんグラノーラ"が初登場!
今すぐご注文の方はこちら!
さて、今ではかなり身近な存在となった「グラノーラ」ですが、どのような食材なのでしょうか?改めてご説明しましょう。
グラノーラとは
「グラノーラ」のベースは、オーツ麦です。そこにナッツやドライフルーツを混ぜ、メープルシロップなどをかけて、 オーブンで焼き上げたもの。手軽な朝食としてよく食されている「シリアル」の一種です。

そもそも、この「シリアル」とは、広く穀物を加工した食品のことを指す言葉で、グラノーラもこの中に含まれます。

シリアルと聞くと、いわゆる「コーンフレーク」を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、実はシリアルには色々な種類があります。
シリアルの種類
・コーンフレーク:トウモロコシを加熱して薄くのばし、破片状にしたもの。牛乳をかけて食べたり、パフェやお菓子のトッピングなどに使ったりします。
・オートミール:オーツ麦を押しつぶしたもの。水や牛乳で煮て粥状にし、ハチミツやジャムを加えて食べます。
・ミューズリー:オーツ麦を押しつぶしてできたオートミールに、ドライフルーツやナッツを加えたもの。シロップなどで甘味をつけてあることもあり、牛乳やヨーグルトと一緒に食べます。
・グラノーラ:オーツ麦にナッツやドライフルーツを混ぜ、シロップなどをかけてオーブンで焼き上げたもの。そのまま食べるのはもちろん、牛乳やヨーグルトと合わせて食べるのも一般的です。
グラノーラ

オーツ麦を主体とするシリアルには、3種類あります。

ベースとなるのが「オートミール」。そこにドライフルーツやナッツを加えた「ミューズリー」。それをオーブンで焼いたものが「グラノーラ」となるのです。

牛乳で煮るオートミールやミューズリーは、やや手間がかりますし、オーツ麦の食感に独特の粘り気があるため、なかなか食べ慣れなかったりするものです。

しかし、グラノーラはそのまま袋を開けてサクサクと食べられるようになっており、食物繊維やビタミンもたっぷり補給できますから、忙しい朝にはぴったりの優秀な食材なのです!

グラノーラ グラノーラの歴史
グラノーラは、19世紀後半のアメリカが発祥とされています。

イメージ この頃のアメリカには空前の「健康ブーム」が起きていたようで、この時期に開発された、穀物をオーブンで焼いた健康食品がグラノーラの原型なのだそうです。

健康食品などの発明で有名な、ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士が「グラノーラ」の特許を取得し、以後、この名前とともにアメリカ全土に広まっていきました。
そして、1960年代にいわゆる「自然食ブーム」が起こり、グラノーラの人気が再燃しました。

およそ100年の時を越えたブームになるグラノーラは、「おいしいものを味わいながら、健康に過ごしたい」という、変わらない人々の願いに叶えるパワーを秘めているのですね。

グラノーラの主体となる「オーツ麦」には、ビタミンB1や食物繊維がたっぷり含まれています。
ドライフルーツも食物繊維が豊富ですし、ナッツ類はビタミンや良質なオイルの宝庫です。

美容と栄養のどちらも気になる方、特に女性には最適の食材でしょう。

"朝一番に口にするものは特に吸収率が高くなる"と言われますから、朝食にこうしたフルーツやナッツを摂って、ビタミンやミネラルをしっかり補給することは効果的です。

現代のニューヨーカーたちにも、忙しい朝に手早くしっかり栄養を摂り、颯爽と仕事に出かけるための活力源として、グラノーラ&ヨーグルトの朝食は重宝されています。
グラノーラ

グラノーラの魅力に惹かれていった私は、ベイクド・カフェを出たあとも、さまざまなグラノーラを買い集めてみました。

イメージ 「これは!」と思う食材を見つけたら、色々なメーカーのものを食べ比べて、最高のものを探しだすのが私のモットーです。
今回のニューヨーク滞在中も、いつものように現地の食材店巡りをしましたが、行く先々でせっせとグラノーラを買い込みました。

注目してみて初めて気づいたことですが、グラノーラには実に色々なメーカーの製品があるんですね。
そんなことに驚きつつ、一つひとつをじっくり味わって食べ比べしてみました。

食感が良いものの、毎朝食べるには甘すぎるもの。
ナッツの量が少なすぎて、やや満足感に欠けるもの。
ドライフルーツの甘味が勝ちすぎてしまったもの。
オーツ麦がしんなりして、食感が物足りなく感じるもの、などなど。


食べ比べていくごとに、最初に食べて感動したベイクド社の『ハウスブレンド・グラノーラ』に勝るものはないということを確信していきました。

彼らのお菓子を焼く技術は超一流です。店内に色とりどりのケーキやクッキー、マフィン、パイなど、アメリカを代表する焼き菓子を究めた彼らですから、グラノーラの素材選びから焼き方に至るまで、徹底的にこだわっていることが再認識できました。

それでは、そんな「ベイクド社」について詳しくご紹介しましょう。

●「ベイクド社」とは
イメージ 創業者であるマットとレナートの2人が、こだわりのケーキとコーヒーを楽しめるアメリカンなベーカリーを開きたいという夢を追って2005年に設立した「ベイクド社」。

2人はもともと広告プロデューサーとグラフィックデザイナーで、仕事を通じて知り合い意気投合しました。

祖母からケーキ作りを学んだマットと、母からケーキ作りを教わったレナートは、どちらも大のスイーツ好きでした。

さぞスイーツ談義が盛り上がったのでしょう。
彼らはアメリカ各地のスイーツを食べ歩いては研究し、休暇と収入のほとんどをベーカリーやチョコレートショップ、コーヒーショップ、古本屋を訪ね歩くことに費やしたのです。


食べ歩くだけでは飽き足らなくなり、ついに2005年1月、対岸にマンハッタンを臨むブルックリンの閑静な住宅地レッドフックで、長年の夢であった「ベイクド・カフェ」をオープンしました。
「僕らはスイーツが本当に、本当に好きなんだ。ちょっと好きすぎるくらいかもしれない(笑)」
彼らはそう語っています。

彼らのモットーは、

「fun, delicious, modern, and beautiful」(楽しく、おいしく、モダンで、美しい)。

その言葉どおり、彼らのカフェでは、味がいいのはもちろん、見た目にも美しくおしゃれなケーキやクッキーばかりが並びます。
ショーケースを眺めているだけで、幼いころに戻ったような、ワクワクと心浮き立つ気分になります。

ベイクド・カフェ

スタッフ全員が大のスイーツ好きで、ベイクド社の窓口として厨房の見学までさせてくれたスタッフのジョーダンは、 「チーズケーキのためなら何でもする」と豪語するほどです(笑)

彼らが生み出すアットホームな雰囲気と、シンプルながら洗練されたベーカリーは、アメリカの有名メディアでも頻繁に取り上げられるなど、大きな注目を集めています。

ベイクド社を取り上げたメディアの名前を観ていくだけで、その注目度が伝わってくるでしょう!

Food & Wine(グルメ雑誌)Bon Appetit(グルメ雑誌)New York Post(新聞)New York Times(新聞)Wall Street Journal(新聞)Washington Post(新聞)People(雑誌)CNN(テレビ)

ただの話題先行の可愛らしいケーキ屋さんではない証に、アメリカで最も有名な名グルメ雑誌2誌がこぞって取り上げています。
実力が認められているからこそ、ですね。

そんなベイクド社の『ハウスブレンド・グラノーラ』についても詳しくご説明いたしましょう。

●ベイクド社の『ハウスブレンド・グラノーラ』
イメージ ベイクド社がベーカリーとしての誇りをかけて作り上げた『ハウスブレンド・グラノーラ』は、ケーキやパイと同様に、素材選びやブレンド、焼き上がりにまで彼らのこだわりが感じられます。

袋を開けると、まずオーツ麦とナッツの芳しい香りがふわりと広がり、ほのかなシナモンの香りがアクセントに感じられます。

器にあけると、ごろごろっとナッツとドライフルーツが転がり出ます。アーモンドスライスが入ったグラノーラは珍しくありませんが、数多いですが、丸ごとのアーモンドとヘーゼルナッツがここまでたっぷり入っているのですから、 何とも贅沢です。
●こだわって集めた素材たち
・オーツ麦
噛みしめるごとに、自然な穀物のほの甘さが広がるオーツ麦。
さくりとした食感の皮がはじけ、しっとりとした食感に変わっていきます。やわらかなハチミツの甘みがほのかに感じられ、 スパイスとして香るシナモンの風味も絶妙です。食物繊維やカルシウムがたっぷり含まれており、健康面でも注目の食材です。
・アーモンド
丸ごと入ったアーモンドは、香ばしく風味の強い「ミッション種」、 粒ぞろいの「ノンパレル種」などがブレンドされています。サクサクと心地良い歯ざわりで、食べ応え十分。アンチエイジング効果があるとされるビタミンEや、脂肪燃焼に不可欠なビタミンB2も豊富に含まれています。
・ヘーゼルナッツ
きれいに丸のまま入ったヘーゼルナッツ。ローストされた皮付きで、 より芳しさが引き立ちます。体に良いオイルとして知られるオレイン酸やミネラルがバランスよく含まれます。
・レーズン
しっとりとした歯ざわりのレーズンは、やさしい甘みで穀物やナッツの香ばしさを引き立てます。栽培方法にもこだわって育てられ、自然の恵みがぎゅっと凝縮され、滋味豊かな味わいです。
・ドライチェリー
レーズンよりも一回り大きなドライチェリー。
日本のサクランボよりも濃いダークレッドの「アメリカンチェリー」を使用しています。噛みしめるとしっとりとした果肉のボリュームが感じられ、後から爽やかな酸味と心地良いほのかな渋みが追いかけてきます。抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれています。
今すぐご注文の方はこちら!

当店スタッフで『ハウスブレンド・グラノーラ』を試食したところ、女性スタッフを中心に、大絶賛の声が上がりました!

「ゴロゴロッとナッツがたっぷり入った見た目から嬉しい♪」「それぞれの素材がここまで味わえるグラノーラは初めて!」「甘すぎたりくどかったりせず、毎朝食べても飽きないかも」「ほのかなシナモンの香りが幸せ♪」

味わいがいいだけではなく、さらに美容・健康にも良いとあって、当店では"おやつにグラノーラ"が大流行したほどでした(笑)

我が家でも、朝食は"グラノーラ+ミルク"という組み合わせが定番となってしまいました。

●グラノーラのおいしい食べ方
・ミルクをかけて
・フレッシュフルーツやヨーグルトと一緒に
・アイスクリームにのせて
・お菓子作りに

また、つい先日には、四方@店長がこのグラノーラを使っておいしいお菓子を作りましたので、ご紹介させていただきましょう♪

簡単オシャレな絶品お菓子「グラノーラバー」

たったこれだけで、小腹がすいた時にも手軽に食べられるおいしいおやつの完成です!

素材にこだわったグラノーラに、マシュマロの食感や甘みもプラスされて、ちょこっとつまむだけでも大満足なんですよ♪

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますから、是非こんな食べ方にもチャレンジしてみてくださいね!

朝食・おやつ・デザートと、色んな場面で大活躍してくれる『ハウスブレンド・グラノーラ』

1袋にたっぷり「340g」も入っていますが、いろいろな場面で活用させていると、意外なほど早く使いきってしまいますから、是非2袋・3袋の"おまとめ買い"をオススメします!

おいしい朝食が待っていると、朝起きた時の気分から違いますからね。
是非毎朝が楽しみになる、お手軽なご馳走をお試しください。

たくさんのご注文をお待ちしております!

ベイクド社『ハウスブレンド・グラノーラ』
ハウスブレンド・グラノーラ

■原産国:アメリカ
■内容量:340g
■原材料:押しオーツ麦、レーズン、ハチミツ、ブラウンシュガー、アーモンド、圧搾キャノーラ油、ドライチェリー(チェリー、砂糖、ヒマワリ油)、ヘーゼルナッツ、シナモン、食塩、香料(バニラ)

※さらなる品質と味の向上のため、2016年12月中旬発送分から、原材料の配合比率に変更がありました。
※本品製造工場では「落花生、その他ナッツ類、大豆、小麦、乳」を含む製品を製造しています。

※本製品には、はちみつが含まれます。
※生後1才未満の乳児は、成人に比べて、腸内のはたらきが未発達のため、「乳児ボツリヌス症」を引きおこす可能性が高くなります。 天然ハチミツに含まれるボツリヌス菌への免疫が弱く、感染の恐れがありますので、1才未満の乳児には与えないでください。
感想を投稿 常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

●ナッツとドライフルーツがたっぷり!具だくさんグラノーラ
ベイクド社の『ハウスブレンド・グラノーラ』は、芳ばしい穀物とナッツの風味を、ハチミツのやわらかい甘みが包み込み、シナモンがアクセントに薫ります。しっとりとした食感で、噛みしめるごとにじんわり甘みが広がるオーツ麦とともに、丸ごとのアーモンドとヘーゼルナッツ、たっぷり肉厚なレーズンとドライチェリーがたっぷりと入り、食べ応え十分。
栄養面でも優れていて、オーツ麦は食物繊維も豊富で、ナッツやドライフルーツのビタミンも加わり、美容と健康面でも嬉しい、優秀な朝食メニューです。

●ニューヨーク発こだわりベーカリー「ベイクド」社
『ハウスブレンド・グラノーラ』を作る「ベイクド社」は、スイーツ通のマットとレナートが、こだわりのベーカリーを開きたいという夢を追い求めて設立した企業です。ニューヨーク・ブルックリンで地元っ子に愛される心地良いカフェを開き、焼き立てのパンやケーキを提供しています。 ケーキやパイを焼く腕前は超一流で、こだわりはグラノーラの新鮮な素材選びや焼き方、絶妙なブレンドにも活かされています。

●毎日食べても飽きない!楽しいアレンジレシピも
袋から出してそのままはもちろん、冷たいミルクをかけたり、ヨーグルトを添えたり、栄養満点の朝食として最適です。素材そのものの味わいを活かしたほのかな甘みがあり、お菓子作りやトッピングにも幅広くお使いいただけます。アイスクリームにざくざくかけたり、とかしたチョコレートと混ぜて冷やし固めたり、ナッツとドライフルーツを生かしたアレンジスイーツのアイディアも広がります。

$_GET['product_id']='11987'; include(HTML_REALDIR . 'frontparts/bloc/review.php');
『ハウスブレンド・グラノーラ』の
販売価格はこちら!

「1個」でお買い求めなら…

1,600

「3個」のお求めなら…

4,800
4,650

「5個」のお求めなら…

8,000
7,600

「10個」のお求めなら…

16,000
14,880
【送料無料】

「20個」のお求めなら…

32,000
28,800
【送料無料】
商品レビューレビューを投稿
  • New icon01
    ゆか さん
    私の食べ方
    具だくさんグラノーラ…かなりリピさせてもらってます!どこのグラノーラと比べても具の量が断然多く、なにより美味しい!グラノーラなんてどれも一緒と思っていましたが、他が食べられなくなりました。私の最近の食べ方は、ヨーグルトをかけて少きおき、オーツやドライフルーツにヨーグルトやホエイを吸わせてから食べています!
  • New icon01
    渡辺益代 さん
    グラノーラ
    以前から気になっていたグラノーラ^_^購入してみました!暖かい部屋でアイスにトッピング何と美味しい(≧∇≦)朝は、ヨーグルトと一緒に(≧∇≦)バレンタインの友チョコにも使おうと思っていますが!多分その頃には!パクパク!なくなってるかもです甘すぎず凄く食べやすいです。ナッツやドライフルーツのバランス最高おいしくいただきました
<全国一律>
クール便900円(税込972円)
常温便650円(税込702円) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ