商品コード : 14728

三大熟成士のウィンターホワイトセレクション

初心者の方も上級者の方も。ギフトにも最適!
通常価格:¥9,700 税抜
¥8,700 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 送料無料
原産国/ 乳種/ 原材料/ アレルゲンはこちら
1個
¥9,700
¥8,700*
1000円OFF
品切れ中
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着しますし、仕上がりが遅いと、到着も遅れる可能性もあります。出荷日はあくまでも目安となります。
  • ナチュラルチーズは気候・ミルク・製法・熟成方法などにより、個体差が出るものです。色味・形・質感・熟成感などについて、ページでご紹介している時の写真とお届け時とでは多少異なる場合がございます。
  • 予約期間を過ぎてからの注文数の変更、キャンセルは承ることができませんのでお気をつけください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。 》同梱可能な便種について
『三大熟成士のウィンターホワイトセレクション』 【1000円OFF】+【送料無料】 ミルキーで食べやすいだけじゃない!白カビならではの深いコク、ご堪能あれ♪

当店でも人気の高い「白カビチーズ」たち。

ミルクの旨味をぎゅぎゅっと凝縮したようなミルキーさと、とろけるようななめらかな食感。気になるクセも少なく、誰もが食べやすいと感じるような素直な美味しさが特徴です。

とくに女性からの人気は絶大で、当店でも“白カビチーズ企画”を開催すると、待ってましたとばかりに女性陣からのご注文が殺到するほど!当店の女性スタッフたちもみんな大好きです♪

そんな白カビチーズたちは、やはり「白」い外観が特徴で、“冬”をイメージさせますよね。味わいも濃厚で、冬に味わうのにぴったりだといえるでしょう♪

寒い冬の夜に、暖かなお部屋でスパークリングや赤ワインとともに、冬らしい白カビチーズを味わっていただけるよう、『三大熟成士のウィンターホワイトセレクション』をご用意いたしました!

『三大熟成士のウィンターホワイトセレクション』セット内容はこちら 1.雪のようにきめ細やかで優しい味わいにうっとり。スパークリングと相性抜群!MOF ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン(約200g) 2.パリのショップに行列ができる!?
とろ~りミルキーで圧倒的な女性人気を誇ります!P・アレオス熟成 タンタシオン・ドゥ・サン・フェリシアン(約200g) 3.“白カビチーズの王様”を丹念に熟成。力強い味わいで余韻もたっぷり。極上の逸品!MOF F・ブルゴン熟成 ブリー・ド・モーAOP(約200g)

今回のセットでは、数多くの白カビチーズファンの皆さまの中でも、とくに「これまでいろんな白カビチーズを食べてきた」という方にお試しいただきたい白カビチーズを集めています。

すべて超一流のチーズ熟成士が熟成を手掛けていますので、美味しいのは当然です。
美味しいだけではなく、特徴が際立っていて他のチーズたちと違った魅力のあるものを集めてみました♪

●お客さまに人気 & 当店スタッフにも人気のものを●スパークリングや赤ワインによく合うチーズを●三者三様、まったく異なる個性豊かなセットに

このセットでは、こういったチーズをセレクトしています。

白カビチーズというと、一般的には“ミルキーで食べやすい”というイメージになりますが、、、、

「白カビチーズはそんな単純なものではない。“白カビ通”も思わずうなってしまうような、個性豊かで美味しいものを集めてお届けしよう!」

このような点を狙ってセレクトしたセット内容となっておりますので、ぜひ白カビチーズファンの皆さまはご注目くださいませ♪

それでは、セット内容について順番にご紹介してまいりましょう。

1.雪のようにきめ細やかで優しい味わいにうっとり。スパークリングと相性抜群!MOF ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン(約200g) MOF ロドルフ・M熟成 プチ・ブリア・サヴァラン
イメージ
ブルゴーニュ地方で高い評価を得ているチーズ生産者の逸品を、ロドルフ氏が取り寄せて熟成した、クリーミーなチーズ『プチ・ブリア・サヴァラン』。

この生産者は他のチーズも作っていますが、ブリア・サヴァランの味わいに定評があります。まるでレアチーズケーキのようなきめ細かい生地と、上質なミルクの風味が堪能できるため、フランスでも大人気となっています。
写真1しっとりときめ細かな生地。見るからに美味しそう~!
このチーズの名前は、有名なフランスの美食家にちなんで付けられたことでも有名です。

ブリア・サヴァランは脂肪分75%の「トリプルクリーム」タイプのものが一般的でしたが、最近は脂肪分控え目なものも多く、ロドルフ氏が使用するものは脂肪分72%の「ダブルクリーム」タイプです。脂肪分控え目とはいえ、クリーミーでリッチな味わいは際立っており、舌の上で溶けて広がるなめらかな口当たりが絶妙です。まるで“甘み控えめのチーズケーキ”のような味わいで、その評判はまたたく間に世界中に広まりました。
写真2甘さをひかえたチーズケーキのようなお味はまさに絶品!
熟成が若いフレッシュな状態のブリア・サヴァランは、表皮を持たず、まるでクリームチーズのような見た目です。

しかし、ロドルフ氏の『プチ・ブリア・サヴァラン』は、熟成士が時間をかけて熟成しただけあり、白カビが生え、若いブリア・サヴァランとはまた違う奥深い味わいをお楽しみいただけます。
写真3とろけ出す生地に、柔らかな表皮。思わず目を閉じてしまう美味しさです!
純白のフワフワとした白カビはやわらかく、程よい食感がクリーミーな中身とベストマッチ。お口の中でバランスよく重なり合い、舌の上で溶けていく生地を絶妙な具合で包み込んでくれます。表皮から感じられる心地よい酸味が特徴的ですが、徐々にミルクのコクが口いっぱいに広がり、至福の一時を味わうこととができます。

後味はすっきり爽やかですが、贅沢な余韻がほのかに残り、「さすが“愛されチーズ”!」と実感できるほど。これがロドルフ氏熟成の最上級品ですから、濃厚で上品な味わいに、夢心地になってしまうでしょう♪

フワフワの白カビにおおわれた姿は、文句のつけようも無いほどおいしそう!見た目も美しく、やさしい印象を受けます。
フワフワの白カビにおおわれた姿は、文句のつけようも無いほどおいしそう!
しかし、単なる“こってり濃厚系”ではなく、ロドルフ氏の熟成するチーズに共通するスッキリと爽やかな後味が印象的で、塩気も程よく、穏やかで優しい味わいです。

また、ほのかな酸味もあるため、ハチミツやジャム、ドライフルーツなど、トッピングに「+甘味」を加えるとますます美味しくなります。いろいろな楽しみ方ができて、どんな素材とも一切ケンカをしない絶妙なマリアージュを生み出してくれます。
▼チーズ熟成士「ロドルフ・ムニエ氏」とは?

ロドルフ・ムニエ氏は、祖父の代から、親子3代にわたってチーズ作り・熟成に携わり、現在、緑が広がり自然が多く残るトゥーレーヌに工房を構えています。

数多くのコンクールで功績を残し、2007年1月にフランスに開催された「カゼウス・アワード(国際フロマジュリーコンクール)」では、見事優勝を果たしました。さらに同年の「MOFコンクール」では、決勝戦を制し、フランス最高峰の熟成士として認められる存在となりました。

ピアノや音楽を愛する彼の、芸術的な感性から作られる、上品で洗練された熟成チーズは、プロからも高い評価を受け、ミシュランの星付きレストランにも選ばれています。

MOFの頂点に立ったことで、さらに注目を浴びることは確実で、今後もより一層の飛躍を期待されているMOFチーズ職人です。

※ロドルフ氏が現地TVで取材を受けた時の映像を
氏よりご紹介いただきました~!!

※「音声」が出ますので、ご注意ください

コンテストに優勝するだけではなく、栄誉ある「MOF(国家最優秀職人)」という称号をもつ、チーズ業界の中でも国宝級の職人さんです。

彼が熟成したチーズは、ミシュランの三ツ星レストランでも扱われているほどで、チーズの本場フランスでも、さらには海外の三ツ星レストランからも、その優れた技術が認められている方なのです!

熟成士ブランドページへ 2.パリのショップに行列ができる!?
とろ~りミルキーで圧倒的な女性人気を誇ります!P・アレオス熟成 タンタシオン・ドゥ・サン・フェリシアン(約200g) P・アレオス熟成 タンタシオン・ドゥ・サン・フェリシアン
お店に行列ができるほどの人気 「タンタシオン」とは、フランス語で“誘惑・気を惹くもの・待ちきれない”など、ちょっと小悪魔的なイメージの言葉です。

まさに、私たちの気を惹いて待ちきれなくさせ、アレオス氏のお店に行列ができるほど人気の高い魅惑のチーズなのです。

有名な『サン・フェリシアン』のように表皮が薄く、小ぶりですが、さらにクリーミーでとろけるのが特徴です。
一般的にサン・フェリシアンの脂肪分が60%なのに対し、タンタシオンは、さらにコクが増して「70%」!いわゆる"ダブルクリームタイプ"となります。

クリームを添加することによって、より滑らかな舌触りと、ミルクの濃厚な甘~い香りをより長~く感じられるのです。

いかにも柔らかで繊細そうな佇まい。その表皮はと~っても上品で、まるで"湯葉"のようです。網目の木枠で形が崩れないようになっているところからも、大切に運ばれてきたことがうかがい知れます。そ~っとその包みを開いてみると、フワ~リ甘いミルクの香りが立ち込めます。

溶けだしそうなくらい柔らか 切ったそばからトロ~リと溶けだしそうなくらい柔らかく、断面の少しだけ黄色みがかった白い生地は、まるで固めにホイップしたマヨネーズのよう!

口に含んでみると、素晴らしく滑らかな舌触りと、口の中にいつまでも続くミルクの甘さがスゴいんです! その余韻にウットリとしてしまい、思わず無言になってしまうほど。

見た目の繊細さのとおり、その味わいもと~っても繊細です。
時間が経つにつれてトロトロ度はさらにアップしてゆき、「さぁ、もっと食べてごらん♪」と、まるでチーズから誘惑されているかのよう。

その名前のとおりの"誘惑のチーズ"です!
▼チーズ熟成士「フィリップ・アレオス氏」とは?
◆チーズ熟成士「フィリップ・アレオス氏」について




フィリップ・アレオス氏は、パリにショップを構え、地下にある4つの熟成庫にてあらゆるタイプのチーズを熟成し、販売しています。

1年で扱うチーズの種類は「180~250種」にも達しますが、その一つ一つに対し、最適な温度・湿度管理・洗い方などを把握していて、経験と技術によって最高の状態にまでチーズのコンディションを高めます。充実した施設で徹底した衛生管理を行っていることでも知られています。

また、フランス労働省から熟成士としての功績が認められ、フランスでただ一人「MAITRE ARTISAN FROMAGER AFFINEUR」="チーズ熟成士の巨匠"の称号を与えられているほどの存在なのです。

彼の卓越した熟成技術はプロからも高い評価を受け、ミシュランの星付きレストランにも選ばれています。さらに「ニューヨーク・タイムズ」誌を始めとする様々なメディアでも紹介され、世界中の注目を集めています。

奥様であるラシェル・アレオス氏とともに、今後も卓越した熟成士の技を極め、最高のチーズを提供してくれるでしょう。

ゴー・ミヨ 2009

また、アレオス氏はグルメ雑誌「ゴー・ミヨ 2009/2010/2011」の<cremier(乳製品販売者)> 部門において、栄えある賞を受賞いたしました!

【Gault Millau(ゴー・ミヨ)】とは、"創刊40周年"という歴史をもつ、フランスでは強い影響力を持つグルメ雑誌です。

<Titre de cremier Fromager(チーズ職人のタイトル)> と呼ばれるその賞は、覆面調査員が各乳製品販売者のもとをお忍びで訪れて、「今年一番素晴らしい!」と評価された店舗だけが受賞できるタイトルです。

常日頃からのチーズ熟成士の"プロの自覚"が試されるこの賞を「ゴー・ミヨ 2009」ではアレオス氏ただ一人が受賞しました。

また、ギルド・デ・フロマージュというフランスの組合が組織する由緒あるチーズ組合において、最上級の"メートル・フロマジェ"に就任しています。

熟成士ブランドページへ 3.“白カビチーズの王様”を丹念に熟成。力強い味わいで余韻もたっぷり。極上の逸品!MOF F・ブルゴン熟成 ブリー・ド・モーAOP(約200g) MOF F・ブルゴン熟成 ブリー・ド・モーAOP
“チーズの王様”と呼ばれる『ブリー・ド・モーAOP』。まろやかな白カビチーズですが、MOF熟成士フランソワ・ブルゴン氏が熟成したものは、そこらの王様を遥かに上回る力強さがあります。

食べる30分ほど前から、常温に置いてご準備ください。決してトロトロとゆるくなりすぎず、適度なとろみが出てきます。均一にムッチリと見事な熟成具合が見られます。

“王様のチーズ”と呼ばれるに相応しい、堂々とした美しさに驚きながら、一口目を口に運び、舌の上で溶かすように味わうと、さらに驚かれることでしょう!食感はとても柔らかく、舌に馴染むように溶けていくのに、味わいは次第に増してきて、口の中にはミルクの濃厚な余韻が後から後から広がっていくのです♪

しっかりとした塩味も感じられ、後に残る余韻が「あともう一口だけ…」と訴えかけてきて、自然と手が伸びてしまいます。

全体的には穏やかでいて、実は力強い。これが真の“チーズの王様”の姿だといえるかもしれません。

これだけの底力を持つ白カビチーズですから、やはりワインのお供としても最適でしょう。
ちょっと上質な“ボルドーの赤ワイン”などをご用意いただいて、十分にご堪能ください。
三ツ星レストランにも愛されたMOFチーズ職人「フランソワ・ブルゴン氏」

フランス屈指の美食の町として知られるトゥールーズの地で、老舗チーズショップを構える「フランソワ・ブルゴン氏」。

4年に一度行われる大会において、歴代17人目となる「フランス国家最優秀職人(MOF)」のチーズ熟成士部門を受勲しており、「トゥールーズの“三つ星”チーズ店」としてより一層高く評価・格付けされるようになりました。

トゥールーズの評判の高いレストランでは、メニューに「グザビエの厳選チーズ盛り」がサーブされるなど、ミシュランの星付きレストランにもチーズを提供しています。

フランスのみならず、「世界一予約が難しいレストラン」と評された今は無きスペインの三ツ星レストラン「エルブリ」など、海外の数多くのレストランへも彼の熟成したチーズは提供されています。

ブルゴン氏が拠点を置くトゥールーズはフランス南西部に位置し、周辺の地域では、それぞれの土地の気候や環境、文化などが反映された独特のチーズが作られています。

彼自身、トゥールーズの地への思いは強く、自分自身のことを“フランス南西部のご当地チーズの守護神”と称するほど、地元産のチーズへ強いこだわりを持っています。

彼が熟成したチーズは、数々の有名レストランに提供されていることからも、いかに高いレベルに達しているのか、すぐにご理解いただけることでしょう。

熟成士ブランドページへ

いかがでしたでしょうか?

まさに冬にぴったりのホワイト(白カビ)チーズですし、3点それぞれ各熟成士の個性があふれる極上の逸品ばかりです。

その分だけ、ミルクの旨味や白カビの個性が前面に出ていますので、チーズ初心者さんは驚かれるかもしれません。しかし、白カビチーズファンの方であれば、きっとこれらの“白カビチーズの一歩先”というような味わいをお気に召していただけることでしょう♪

今回は、この3点をセットにいたしまして、<スペシャルプライス>でご提供いたします!!!

【1000円OFF】+【送料無料】

シャンパンと相性抜群の『プチ・ブリア・サヴァラン』。
とろ~り絶妙な『タンタシオン・ドゥ・サン・フェリシアン』。
力強く濃厚で赤ワインと合わせたい『ブリー・ド・モー』。

もともとのチーズの味わいのベクトルも、熟成士の方向性も異なる、三者三様の白カビチーズたちで、この冬、美味しいワインとともにお楽しみくださいませ♪

料金的にも“割引+送料無料”とお得で、トータル「1,900円」ものプライスダウンとなるチャンスですからね。皆さま、くれぐれもお見逃しなく!

『三大熟成士のウィンターホワイトセレクション』
『三大熟成士のウィンターホワイトセレクション』
『三大熟成士のウィンターホワイトセレクション』の販売価格はこちら!

「1セット」…

9,200
8,200
【1000円OFF】+【送料無料】
商品レビューレビューを投稿
<全国一律>
クール便900円(税抜)
常温便650円(税抜) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ