【お知らせ(1)】台風15号の影響による荷物のお届けについて。詳しくはこちらへ【お知らせ(2)】消費税法改正に伴う当店の対応について。詳しくはこちらへ
【お知らせ(1)】
台風15号の影響による荷物のお届けについて。詳しくはこちらへ【お知らせ(2)】
消費税法改正に伴う当店の対応について。詳しくはこちらへ
『おおば製パンのカンパーニュ』
商品コード : 14213 ~ 14331

おおば製パン

おおば製パンのカンパーニュ

北海道の大自然の中で、昔ながらのこだわりの製法で作り出される絶品のパン!
通常価格:¥2,400~ ¥7,200 税抜
¥2,400 ~ ¥6,840 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/ タイプ/ 原材料/ アレルゲンはこちら
¥2,400
残り5点
¥4,800
¥4,650
3% OFF
残り3点
¥7,200
¥6,840
5% OFF
残り1点
¥5,600
¥5,200
7% OFF
残り1点
  • 賞味期限目安:
    当店出荷日から3~4日
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年9月20日(金) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • 添加物など一切入っておりませんので、高温多湿に非常に弱く、カビが生える可能性があります。そのため、「冷蔵便」にて出荷いたします。
  • 当店からの出荷日から3~4日以内にお召し上がりにならない場合は、少し厚めにスライスして1枚1枚ラップに包み、冷凍保存してください。冷凍すると2週間は美味しく食べられます。冷凍したものを食べる際は、解凍せずそのままトースターの「中」か「弱」で温めていただくと、「ふわ!もち!」とした出来立ての食感がよみがえります。冷蔵で保存したカンパーニュを食べる際も同じように温めてください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。
『おおば製パンのカンパーニュ』<再入荷>決定!!!

衝撃の初登場から、ご案内のたびに“売れ切れ続出”の状態が続いております、おおば製パンさんの『おおば製パンのカンパーニュ』!

待望の<再入荷>が決定いたしました♪♪♪

北海道の大自然の中で、昔ながらのこだわりの製法で作り出される絶品のパンですので、今回も入荷数は決して多くありません。ファンの方はもちろん、まだお試しいただいてないお客さまも、この機会にぜひご予約ください!

カンパーニュ

四方@店長
「奈良シェフ」イタリア各地で修行を積んだミシュラン2ツ星クラスと評される凄腕シェフ おかげさまで大ご好評をいただいている『おおば製パンのカンパーニュ』ですが、こちらは当店の店長やスタッフが探しだした…というものではありませんでした。

当店でご案内している『牛タンとフォアグラのモザイコ』や『シンパティコ』でもおなじみの、大人気レストラン「アンティカ オステリア デルアルバ」の奈良シェフから、こんな熱いお手紙で教えてもらったものでした。

大人気レストラン「アンティカ オステリア デルアルバ」の奈良シェフからお手紙
大人気レストラン「アンティカ オステリア デルアルバ」の奈良シェフからお手紙 大人気レストラン「アンティカ オステリア デルアルバ」の奈良シェフからお手紙

こんなに情熱的なお手紙をわざわざくださるなんて「いったいどんなパンなんだろう?」と期待が高まりました。奈良シェフがここまで熱い思いで推薦してくれるパンなら、本当にすごいパンなんだろう、と思い、試食してみたところ……、

それはもう言葉を失うほどの衝撃でした。
これはぜひチーズやワインが好きな当店のグルメなお客さまにもご紹介したい。

四方@店長を筆頭に、スタッフ一同で本当に驚き、当店でご案内させていただくことを即決したのでした!

このカンパーニュを作っているのは、おおば製パン「大場隆裕氏」です。お一人でパンを焼く職人さんで、とてもすごい方なんですよ!

おおば製パン 住所など
大人気レストラン「アンティカ オステリア デルアルバ」の奈良シェフからお手紙
大場さんの言葉
おおば製パンの周辺の風景

こちらの写真からも、いかに空気の澄みわたった美しい場所であるかが伝わってくるでしょう。こんな美しい大自然の中で、自らの感覚を研ぎ澄ませて、丁寧にパンを焼いているのです!

おおば製パンの周辺の風景

こんなすごい立地ですが、当店の川崎@店員が、実際におおば製パンさんのお店を訪問してきました(しかも冬の季節に!)ので、そのレポートをお届けします。

たどり着くのは大変でしたが、どれだけ素晴らしい土地でパン作りをなさっているか、お伝えできると思います♪

川崎@店員の『おおば製パン探訪記』

ちょっと懐かしい感じの電車 おおば製パンさんを目指して、まずは函館駅から電車に乗りました。電車の本数は、1時間に2~3本。一車両のみです。ちょっと懐かしい感じの電車に揺られること45分、最寄駅に到着しました。

駅からは2kmくらいの距離ですから、駅でタクシーを拾うつもりでしたが、タクシーどころか、地元の方の姿すら見当たりません…。駅周辺はほぼ無人でした。ようやく地元の方を見つけて話しかけてみたのですが、「降りる駅間違えたの!?」と聞かれてしまいました(笑)

一面の美しい銀世界 事情を説明したところ、「タクシーを呼んでも1時間は来ないよ」とのこと。2kmくらいの距離ですから、歩いたほうが早そうです。

すぐに冬の北海道らしく、一面の美しい銀世界が広がります!とはいえ、慣れない雪道ですし、気温も‐5℃くらいと(私にとっては)とても寒く、なかなか進みません。

いいお天気でしたが、「本当にこの先にお店なんてあるのだろうか…」と不安になりながら、黙々と歩くこと30分…。ついに見えてきました!まるで砂漠の中のオアシスです!

お店外観・お店のドア

ドアを開けると、奥さまが優しく迎え入れてくださいました。そして建物の中からは、凍てついた体を暖めてくれる空気とともに、パンを焼くあのたまらなく芳ばしい香りが漂ってくるのです!

店内クリスマス前だったので、店内も飾り付けされていました。控えめですが、とてもセンスがあって素敵です。

店内を見回すと、おなじみのカンパーニュはもちろん、パウンドケーキなども販売されていて驚きました!

ケーキを焼く大場さん大場さんは、薪のかまどでパンを焼いています。しかし一度焼くと、かまどの温度が下がるまで次のパンは焼けません。そこで、その余熱を利用してケーキも焼いているのだそうです。もともとパティシエもしていた方で、ケーキにもかなりこだわっているため、こちらも大人気なのだとか。実際にはっとするほど美味しかったです♪

こうしてお話をうかがっている最中も、お客さまは続々と来店なさってます。お昼ごろには、もうカンパーニュも店頭に出ているだけになっていました。こんなすごい場所にあっても、しかも真冬であっても、地元の方たちは美味しいパンのために続々といらっしゃるんですね!

ケーキを焼く大場さん とはいえ、観光客にとってはかなり難易度の高い立地ですので、あらためて「気軽に自宅で食べられて幸せだったんだ!」と実感しました。

自分が作るパンについて、大場さんはこう語っていました。

たくさん作りたいのは山々ですが、たくさん作ろうとすると形が崩れてしまったり、思うような味のパンができないんです。数を作るために味が落ちてしまうなら意味がない。パンはデリケートなものですからね。
でも、そんなパンを、北海道の人だけではなく、全国の方に味わってもらえて本当に嬉しいです。これからも良いパンを作っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

真摯にパン作りを続ける大場さんのパン。ぜひそのその美味しさをご体感ください!

おおば製パンさんのこだわりは、土地に対してだけではありません。

材料にも徹底的にこだわっていて、使用する小麦粉、ライ麦粉、塩のすべてが北海道産。そして、もっとも特徴的なのはこの点でしょう。

イーストを添加せず「粉と水と塩」だけで生地を練り上げ、石窯でしっかりと焼き上げる

イーストを添加せず、小麦粉と水を混ぜたものを自然発酵させる、この酵母の起こし方は、ヨーロッパで昔から行われてきたものですが、今は非常に珍しい製法だそうです。

ですが、この非常に手間のかかる工程が、独特の味わいを生み出しています。

イーストを添加せず、有機小麦と水から起こした酵母を使います。この非常に手間のかかる工程が、独特の味わいを生み出しているのです。
北海道の大自然の中で、たった1人、黙々とパンを焼く。職人、大場隆裕。
手作りの石釜。パチパチと薪の燃える音を聞きながら、パンを焼きます。

パンを焼くのは、大場さん手作りの薪窯。

こうして焼き上げたパンは、素朴で飾らない美しさ。
大場さんの実直でまじめなお人柄が表れています。

こうして焼き上げたパンは、素朴で飾らない美しさ。

そんな大場さんのパンの中でも、圧倒的な存在感を放つ「カンパーニュ」をお届けします。

カンパーニュ
皮目は、ばり!ざく!生地は、しっとり、もっちり、ふんわり。
その味わいは?

ピクニックやパーティーにもおすすめです♪



さらに、四方@店長おすすめの食べ方もご紹介しましょう!


バター・ドゥ・ロドルフ・Mは、有塩と無塩の2種類あります。
どちらも試してみたのですが、やっぱり、このカンパーニュには無塩が合うんですよね。

無塩の方は、ミルクの自然な甘さがしっかりと感じられるのですが、塩分が無い方がカンパーニュ自体の味わいが引き立ちます。

staff 軽くトーストしたカンパーニュにロドルフの黄金のバターを適量のばしてください。ふわりと口溶けがよく、すぐに舌の上で溶けてしまいますが、しっかりとしたミルクの味わいが心地よい余韻をともなって口の中に広がっていきます。
今回、有塩バターではなく、無塩バターをおすすめした理由は、このカンパーニュ自身がもつ味わいの濃さ、酸味と複雑な味わいをじっくりと楽しんでいただきたいから。
有塩タイプのバターでも美味しくいただけますが、後味に残る芳香、ミルクの甘い香りのみがプラスされることで、カンパーニュの味わいが高まると感じました。



もちろん、どちらのバターを合わせるかはお好みですので、どちらを合わせていただいてもいいのですが、今回は、四方@店長オススメの、無塩バターとのセットも、通常よりもよりお安くご案内します!
(※前回同様にカンパーニュのみの販売ももちろんございます!)

おおば製パンのカンパーニュとバターセット

おおば製パンのカンパーニュはそれだけでも十分美味しいのですが、さらに贅沢に楽しむプラスアルファとして、ロドルフ氏の無塩バターを合わせてみてはいかがでしょうか?


ちなみに「おおば製パン」さんは、函館から離れている山の中のパン屋さんにもかかわらず、毎日長蛇の列ができ、開店からわずか2時間ほどで売り切れてしまう状態が続いているそうなのです。
(何しろお一人で作っていますから……)

北海道の大自然の中で焼き上げられた、素朴な職人のカンパーニュが、北海道に行かなくてもご自宅で食べられるのは嬉しいですね。

貴重な貴重な逸品ですので、ぜひお早めにご予約ください!

おおば製パン カンパーニュ
カンパーニュ

■重量:約 800g
■直径:約 22cm
■高さ:約 7.5cm

※パンの重さや大きさに関しましては、「生き物」なので変動がございます。
通常のパンより気候や温度の影響を受けやすく、上記のサイズと異なる場合もございますが、予めご了承ください。

カンパーニュ+バター・ドゥ・ロドルフ(無塩)セット
カンパーニュ

<セット内容>
おおば製パン カンパーニュ×1個
※カンパーニュの商品情報は上記をご覧ください。

バター・ドゥ・ロドルフ・M(無塩)×1個
■重量:約250g

ご注意ください!

●バターは商品ラベル(シール)無しでのお届けになる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

●職人が手作りで木型を使って成形しているため水分を多く含んでいます。そのため、バターの表面に水分がでてくる場合がありますが、品質には問題ございません。キッチンペーパーなどで水分を吸収して拭き取ってお召し上がりください。

●バターの色は牛の食べる牧草によっても左右されるため、季節によって異なります。色みが写真と異なる場合もございますが、あらかじめご了承ください。

商品レビューレビューを投稿
<全国一律>
クール便900円(税抜)
常温便650円(税抜) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ