『【P アレオス熟成】 アレオス秘蔵のスペシャリテ3点セット』
『【P アレオス熟成】 アレオス秘蔵のスペシャリテ3点セット』
『【P アレオス熟成】 アレオス秘蔵のスペシャリテ3点セット』
商品コード : 13390

フィリップ アレオス

【P アレオス熟成】 アレオス秘蔵のスペシャリテ3点セット

希少かつ抜きんでた極上の3品!
通常価格:¥12,350 税抜
¥9,950 税抜
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
原産国/乳種/タイプ/原材料はこちら
1セット(3種各1 計約700g入り)
¥12,350
¥9,950
2400円OFF
購入可
  • 賞味期限目安:
    出荷日より約2週間程度
  • 出荷日:
  • 販売期限:
    2019年6月19日(水) 09時30分まで
カートに追加しました。
カートへ進む
シェアする >
Fb
Tw
Line
必ずお読みください。
  • この商品は冷凍便と同梱できません。
  • 熟成士は、満足のいく熟成状態にチーズが熟成されないとフランスより出荷しないため、納品日が多少前後する可能性があります。想定よりも熟成が早く進むと早く到着しますし、仕上がりが遅いと、到着も遅れる可能性もあります。発送日はあくまでも目安となります。
  • エジー・サンドレには、食用の食べられる灰を使用しておりますが、お好みで少し拭き取るなどしてお楽しみください。
  • 同時にご注文の商品も、指定日に同時に出荷となります。
  • 一部、予約商品等で発送日の指定がされている商品とは同時発送ができない商品がございます。
  • 予約期間を過ぎてからの注文数の変更、キャンセルは承ることができませんのでお気を付けください。
アレオス熟成士 秘蔵のスペシャリテ3点セット

「熟成士チーズ」という存在は、当店をご利用くださっているお客様にはもうすっかりお馴染みとなりました。

厳選したナチュラルチーズを仕入れ、そこに“熟成”という技術を加えることで、チーズの味わいを頂点にまで高めていく、 まさに“魔法使い”のような存在の方たちです。

中でも、“チーズ熟成士の巨匠”と呼ばれる「フィリップ・アレオス熟成士」は、その卓越した技術がフランス国家からも認められ、全世界から注目を浴びています。

本日は、そんなアレオス氏の熟成チーズの中でも、 味わいの深みやコク、そして希少さでも抜きん出ているチーズ3品のセットをご紹介いたします♪

●レアで極上!『アレオス熟成士 秘蔵のスペシャリテ3点セット』

『カマンベール・オ・カルヴァドス』は、アレオス氏の"オリジナルブレンド"チーズです。このチーズを完全に手作りしているのは、パリの熟成士でもわずか2人しかいないという、とても貴重なチーズです。

『ミステール・ダンベール』は、アレオス氏がお父さまとともに独自に開発した“秘蔵のブルーチーズ”で、代表作と言うべき、素晴らしい味わいです。もちろん、日本では当店でしか手に入らない、とっても希少なチーズとなります。

『エジー・サンドレ』は、以前、アレオス氏の来日イベントで大反響を呼んだ逸品です。ウォッシュチーズの名品『エポワス』に灰をまぶして熟成させたもので、見た目のインパクト大!まろやかな口当たり、濃厚なコクが絶品です。

アレオス熟成士 秘蔵のスペシャリテ3点セット

それではここで、あらためて「フィリップ・アレオス熟成士」についてご説明しておきましょう。

彼はフランスチーズ熟成士界の重鎮で、フランスでただ一人、"チーズ熟成士の巨匠"という称号を与えられている人物です!

アレオス氏が熟成するチーズは、VIPが集まるフランス大統領主催の晩餐会でもサーブされ高く評価されてきた、正真正銘の"VIP御用達"のチーズなんですよ♪

そして、"創刊40周年"という歴史をもつ、フランスで強い影響力を持つグルメ雑誌【Gault Millau(ゴー・ミヨ)】にて、2009年~2012年と4年連続受賞したほどです!

▼チーズ熟成士「フィリップ・アレオス氏」とは?
◆チーズ熟成士「フィリップ・アレオス氏」について

フィリップ・アレオス氏は、パリにショップを構え、地下にある4つの熟成庫にてあらゆるタイプのチーズを熟成し、販売しています。

1年で扱うチーズの種類は「180~250種」にも達しますが、その一つ一つに対し、最適な温度・湿度管理・洗い方などを把握していて、経験と技術によって最高の状態にまでチーズのコンディションを高めます。充実した施設で徹底した衛生管理を行っていることでも知られています。

また、フランス労働省から熟成士としての功績が認められ、フランスでただ一人「MAITRE ARTISAN FROMAGER AFFINEUR」="チーズ熟成士の巨匠"の称号を与えられているほどの存在なのです。

彼の卓越した熟成技術はプロからも高い評価を受け、ミシュランの星付きレストランにも選ばれています。さらに「ニューヨーク・タイムズ」誌をはじめとするさまざまなメディアでも紹介され、世界中の注目を集めています。

奥様であるラシェル・アレオス氏とともに、今後も卓越した熟成士の技を極め、最高のチーズを提供してくれるでしょう。

ゴー・ミヨ 2009

また、アレオス氏はグルメ雑誌「ゴー・ミヨ 2009/2010/2011」の<cremier(乳製品販売者)> 部門において、栄えある賞を受賞いたしました! 【Gault Millau(ゴー・ミヨ)】とは、"創刊40周年"という歴史をもつ、フランスでは強い影響力を持つグルメ雑誌です。

<Titre de cremier Fromager(チーズ職人のタイトル)> と呼ばれるその賞は、覆面調査員が各乳製品販売者のもとをお忍びで訪れて、「今年一番素晴らしい!」と評価された店舗だけが受賞できるタイトルです。

常日頃からのチーズ熟成士の"プロの自覚"が試されるこの賞を「ゴー・ミヨ 2009」ではアレオス氏ただ一人が受賞しました。また、ギルド・デ・フロマージュというフランスの組合が組織する由緒あるチーズ組合において、最上級の“メートル・フロマジェ”に就任しています。

熟成士ブランドページへ

フランスのみならず、世界中から注文が舞いこんでおり、日々多忙を極めるアレオス氏。
今回も特別に、日本のお客様のためだけに、“秘蔵のチーズ”3種の熟成を引き受けてくれました!

いずれも、なかなか味わうことができない希少品で、期間限定・数量限定の<スペシャルオファー>となります!

ご用意できたのは【限定30セット】と、かなり少なめです。

いずれも熱心なファンの方が多い人気チーズばかりですので、完売となってしまう前に、どうぞお早めにご注文ください♪

アレオス熟成士 秘蔵のスペシャリテ3点セット

それでは、それぞれのチーズについて、詳しく説明してまいりましょう♪

カマンベール・オ・カルヴァドス
カマンベールAOPとは
『フィリップ・アレオス熟成 カマンベールAOP』
アレオス氏熟成のカマンベールAOP。

日本でも定番になりつつある「カマンベールチーズ」。

その名を耳にすることが多い、最もポピュラーなチーズのひとつでもありますが、アレオス氏が熟成したものは、その“弾力”とミルクの“コク”、口に残る“余韻の長さ”が明らかに異なります。

アレオス氏はフランスでも「カマンベール大使」と呼ばれており、殺菌乳を使ったカマンベールがほとんどとなってしまった今、伝統的な農家が作る“無殺菌乳製”のカマンベールを守る活動をしています。

当然、アレオス氏が選ぶカマンベールは、とても由緒あるチーズ農家のもの。

カマンベールの名産地として知られるノルマンディー地方で、1888年より生産をはじめている、フランス一の老舗メーカーです。

彼らもまた、時代の逆風を乗り越え、無殺菌乳のみでカマンベールを作り、手で成形をしていくという、伝統を守る数少ない作り手です。

『カマンベール・オ・カルヴァドス』は、そんな信頼のおける農家から買い付けてきた伝統的なカマンベールをベースに作られているんですよ。

『カマンベール・オ・カルヴァドス』とは

このチーズの熟成に使用される「カルヴァドス」とは、“ノルマンディー産のりんごのブランデー”のことです。

ノルマンディー地方と言えば、りんごの特産地。
そのりんごから造られたブランデーであるカルヴァドスと、カマンベールは“同郷”にあたりますから、その相性の良さは文句なしなのです。

そんな信頼のおける農家から買い付けてきたカマンベールをアレオス氏がさらに熟成を進め、そこに穴を開けます。
そのカマンベールを、たっぷりと「カルヴァドス」を注いだ器の中に浸し、数時間味を染み込ませます。
しっかり染みわたったところで「シャップリュール」という細かいパン粉でチーズ全体をまんべんなく覆います。

穴をあけ、カルヴァドスに浸し、さらにカルヴァドスを染み込ませたパン粉をまぶします。

シャップリュールにもまた、カルヴァドスが染み込ませてありますが、これも先に染み込ませてから付けるのか、上から吹きかけるようにして染み込ませるのか…など、作り方はそれぞれの生産者の企業秘密になっているのだとか。

こうしてアレオス氏が手作業で仕上げた特別なカマンベールは、そのコクとうまみ、塩気、そして華やかなリンゴの香りとお酒の風味が上品に広がる、アレオス氏特製のスペシャリテとなります。

シャップリュールが付いた表皮はうっすらと湿っており、絶妙なバランスに。半分にカットするとアレオス氏のカマンベールらしく、しっかりと弾力が感じられます。

カマンベール・オ・カルヴァドス

そっとひと口食べてみると、引き締まった堅めの表皮と、柔らかく溶け出すほどにクリーミーな部分、そしてフワッと広がるカルヴァドスを含んだパン粉。これらが複雑に絡み合い、バランスよく舌の上でとろけ出し、濃厚な味わいと余韻に、思わず唸らずにはいられない逸品です。



『ミステール・ダンベール』 『ミステール・ダンベール』

その名前からして“ちょっと謎めいた”ような、不思議な魅力を醸し出すチーズ『ミステール・ダンベール』

アレオス氏がお父さまとともに独自に開発したブルーチーズで、熱心なファンの方々は、このチーズを何度も何度も繰り返しご注文くださっているくらいなんですよ♪

まさにチーズ熟成士の凄みが伝わってくるような逸品で、熟成の醍醐味と感動を味わっていただけることでしょう。

~不思議な魅力を醸し出すチーズ『ミステール・ダンベール』の魅力~
  • アレオス氏ファンの方は必見の“オリジナルチーズ”です
  • 世界中で、アレオス氏とアレオス氏のご家族のみに伝えられた秘蔵のレシピで作られています
  • 名前の由来も“ミステール(=フランス語で「謎」)”と、レシピは決して明かされることはありません。レシピを紙に書くということも禁じられているのだとか!
  • 入荷は毎回ごく少量のみ。滅多に確保できない入手困難な“幻のチーズ”です
  • 塩気・甘み・香ばしさ。三つを同時に楽しめる逸品です!
ミステールダンベール■“チーズ熟成士の巨匠”が手がけた至高の逸品

このチーズのベースとなるのは、フランス生まれの人気チーズ『フルムダンベールAOP』です。

フランス中部の山岳地帯オーヴェルニュの、良質な牛のミルクから作られる青カビチーズ「フルム・ダンベール」は“高貴なブルーチーズ”とも呼ばれています。

しっとりとなめらかな舌触りで、へーゼルナッツのような香ばしい芳香が特徴のチーズです。青カビはしっかりと入っていますが、辛さや刺激が少なくやさしい味わいです。青カビ独特の風味はしっかりと感じられますので、青カビチーズに慣れていない方も食べ慣れた方にもご満足いただける味わいでしょう。

フルムダンベールとミステールダンベールの比較

そんなフルムダンベールに、アレオス氏が魔法を掛けたのがこの『ミステール・ダンベール』です。

フランス語で「ミステール」とは“秘密(謎)”という意味。
そしてダンベールは「フルム・ダンベール」の略。つまり“秘密の(レシピで作られた)フルムダンベール”なのです!

このチーズはいくつもの層となっており、
フルム・ダンベール → ミステール → フルム・ダンベール → ミステール
と、交互に重なっていて、カットすると綺麗な断面が見えます。

この断面は期待度大です!

このミステールの部分は、その名の通り「謎」であり、この秘密の層に何が隠されているのかは、アレオス氏とご家族のみが知る秘伝のレシピで作られています。よく見ると、砕いたくるみと3種のレーズン、そして最後の一品が“秘密”なのです。

もともとは「刺激の強い青カビが苦手だった女性のお客様のために、何かおいしいブルーチーズの一品を開発したい」と、お父さまと一緒に試行錯誤されたのだとか。

フォークを入れると!

味わいはクリーミーで、ミルクのコクが感じられる滑らかな舌触りです。ふんわりと青カビの風味と塩気が程良く感じられ、噛みしめるたびに、ミステールの層からザクザクっとクルミやレーズンの楽しい歯ごたえが感じられ、香ばしさとフルーティーな甘みが口いっぱいに広がります。

こんなにたくさんの味わいを混ぜていながら、最後に残る印象はスウィーツを食べた時のようなスッキリとした後味。塩気と甘みの対比的マリアージュが味わえるバランスの良い逸品です。

バケット+ミステール+はちみつ!是非お試しあれ!

多くの女性がこのチーズをもとめて、パリのショップに行列を作るチーズですので、甘めのワインと合わせてどうぞ。

お客様からの声

『ミステール・ダンベール』

美味しさに撃沈です!「美柑 さん」より
アレオス氏の「ミステール・ダンベール」をいただきました。友人を呼んで4人でいただきましたが、4人共口に入れた瞬間「・・・・」。
その後で「ほ~ぉっ」と溜息。美味しすぎます。主人はブルーチーズをそのままで食べるのが苦手で、今回も渋っていたのです。しか~し、バケットにチーズを乗せてその上にハチミツを少し垂らしたのを「騙されたと思って食べてみて」と渡すと、口に入れた後「これ、美味しい」と感激してました。アレオス氏のチーズ以外は食べれないとまで言ってました。まだ、半分残ってるので大事にいただきます。
至福の時間を作ってくれたアレオス氏に感謝です。


『エジー・サンドレ』 Photo

『エジー・サンドレ』とは、ウォッシュチーズの聖地、フランス・ブルゴーニュ地方の名品『エポワス』に灰をまぶして熟成させた逸品です。

『エポワス』の生産者として名高い<ベルトー社>の製品で、同地方で有名な蒸留酒「マール・ド・ブルゴーニュ」を吹き付けながら熟成させる方法までは、普通のエポワスと同じです。

しかし、その後の工程では"灰"をまぶし、そこからさらに2~3ヵ月ほどに渡って熟成をさせているのが特徴です。

チーズの名前にある「エジー」とはブルゴーニュ地方にある町の名前、そして「サンドレ」とはフランス語で"灰をまぶした"という意味を持っています。

そんな"灰まぶし"チーズの製造が始まる原点となったエピソードもご紹介いたしましょう。

その昔は、チーズの温度や湿度を管理できる、現在で言う"熟成庫"のようなものは当然ありませんでした。作ったチーズを保管しておく際、ハエなどの虫除けのために、チーズの表面に灰をまぶしていたのがこのチーズの始まりです。

もちろん、設備が整った現在では灰をまぶす必要はありませんが、伝統的なスタイルを守るために、食べるのにも安全な灰を表面にまとわせているのです。

この灰は、ワイン用ぶどうの収穫後、ヴィーニュ(ぶどうの木)を焼いて灰にしたもの。ワインの銘醸地として知られるブルゴーニュ地方ならではですよね。

個性的な見た目ですが、チーズのとげのある味わいを丸く穏やかに仕上げてくれるという役目も果たしています。

エジー・サンドレ

アレオス氏の秘蔵チーズの数々。いかがでしたでしょうか?


よく友人から、「それだけたくさんのチーズを食べていて、その中で『これはオススメ!』ってチーズは何?」という質問をされます。

その答えは、やっぱり理屈抜きに「熟成士のチーズ!」です♪

もちろん、その時の相手によってチーズのセレクトは変えますが、自分の好みでオススメするとなると、やっぱりフランスでもトップクラスの熟成士が、その卓越な技術で熟成をしたチーズは、一味もふた味も違いますからね~。

「これはすごい!こんなチーズがあったんだ!」

食べてすぐに、こう感動してもらえるので、とてもオススメしやすいんですよ(笑)


そんな熟成士チーズの美味しさを、より多くのお客様にお試しいただくため、この希少なチーズ3品を特別セットにして、とってもオトクにご提供いたします♪

●レアで極上!『アレオス熟成士 秘蔵のスペシャリテ3点セット』
『アレオス熟成士 秘蔵のスペシャリテ3点セット』の販売価格はこちら!

「1セット」…

12,350
9,950

もとより希少なチーズばかりがそろっていますので、もうこのお値段は“限界ギリギリ”です。

ご用意できたのは、わずか【30セット】ですから、完売となってしまう前に、くれぐれもお早めにお申し込みください。

熟成士のチーズは数あれど、今回取り揃えた3種類のチーズたちは、ようやく手配できた、希少な限定チーズばかりです。

そして、もちろん珍しいだけではなく、どのチーズも皆さまのご期待を裏切らない特別なおいしさなんですよ!

アレオス氏の極上チーズをまとめてお試しいただけるチャンスですので、是非この機会にお楽しみください♪

商品レビューレビューを投稿
<全国一律>
クール便900円(税込972円)
常温便650円(税込702円) となります。
おすすめ商品
閲覧履歴
New icon02 0
カート
×
¥10,100 ~ ¥16,800 (税抜)

現在カート内に商品はございません。

小計 ( 0 点): ¥0
レジに進む

カテゴリ一覧

ページトップへ