スペシャル特集 極上のチーズとグルメ食材をピックアップ
【人気ワード】お試しセット / 送料無料 / 冷凍モッツァレラ / ラクレット / シェーブル / トリュフ塩 / パンケーキ / グラノーラ
最短発送案内 今ご注文頂くと07/07(木)に発送可能です。(発送日指定品は除く)
はじめてセット


本店サービス

お取り扱い商品

オトクなセット

チーズ

大人気チーズ

便利な冷凍チーズ

定番チーズ

チーズのお供

ワイン・その他酒

その他

  • ラクレット

プレミアム熟成士チーズ

※月に一度のお取り寄せ

「チーズ熟成士の巨匠」フィリップ・アレオス

「天才MOF熟成士」ロドルフ・ムニエ

オリジナル商品

  • 究極のチーズケーキ@パルミ
  • 究極のチーズケーキ@マスカル

グルメ食材

生ハム

肉加工品

魚加工品

野菜加工品

パスタ・ブレッド

調味料・香辛料

フランス産発酵バター

オリーブオイル

バルサミコ

ソース・ペースト

ソルト・スパイス

贅沢なスイーツ

はちみつ

スプレッド

ジャム・ジュレ

お菓子

営業日のご案内


頒布会
【頒布会・最新作!】
<第1弾>受付スタート
トップページ > 野菜加工品 > 『甘くてジューシー【極上ドライトマト】』
『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』
ご注文はこちら
甘くてジューシー!無添加“極上ドライトマト”初登場♪イタリア産『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』
太陽の恵みをたっぷり受けた、甘み・ジューシーさがバツグンの『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』!

待望の<再入荷>となりました♪

添加物などは一切使用しない素材勝負の安全食材で、素材にこだわり、製法にこだわり、あふれんばかりの甘みと旨みがダイレクトに感じられる逸品です。

ドライトマトという食材は、シンプルだからこそ、“素材の良さ”が味わいの決め手になります。
<イタリア直輸入プロジェクト>にまたまた新星登場!お取り寄せ最新作『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』

この「ドライトマト」という食材は、日本の方にも好まれる味わいだと思っていましたので、前々からいいものが見つかればぜひおススメしたいもののリストに入っていました。

ご紹介いたします『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』は【待望の再入荷】となる限定商品です。

しかし、このタイミングでトマトブームが起きたのは全くの偶然で、私にとっても驚きでした(笑)

この数年間の間に「トマトラーメン」なるものが登場したり、トマトを主役にしたカフェができたりと、トマトが持つ味わいや栄養にじわじわと注目が集まっていたというのは確かでしょう。

先日の研究報告のような科学的な効果の有無については、私には分かりませんが、それがもし本当であれば、私のようにメタボリックが気になるような人間にとっては嬉しいことですよね。

しかし、私が注目したいのは、トマトの“おいしさ”です。

トマトジュースは私にとっては出張のお供で、ヨーロッパへ向かう飛行機の中で必ず飲みます。寝る前にはワインをいただきますが、本を読んだり、一仕事しようと思った時はトマトジュースを頼むんです。

ちなみに、トマトジュースには必ず胡椒をひと振りするのが好きですね。味が引き締まってさらにおいしく感じます。

…と、少し話がそれてしまいましたが、日常的にトマトを食べていても、案外その実態がよく知られていない野菜のひとつかもしれません。

例えば、トマトはナス科の植物だそうです。
また“食べる宝石”と呼ばれたり、フランスでの愛称は愛のリンゴ”、イタリアでは“黄金のリンゴ(ポモドーロ)”だったりします。

イタリアにトマトが伝わったのが1544年。
その当時は、きっとまだ黄色いトマトが多かったのでしょう。

そんな名前のつけられ方を見ても、トマトは世界中で愛されている野菜だということがよく分かります。

赤、ピンク、黄色、緑…と様々な色や形があって、それも面白いところですね。種類も豊富で、何と世界中で何千種類もあると言われているそうですよ。
●イタリアではいつからトマトを食べるの?
今ではすっかり、ピザやパスタに欠かせない、イタリア料理の定番ですね。

イタリアはおいしいものがたくさんありますが、それらは自然と太陽の力でもありますよね。オリーブ、トマト、小麦はイタリアの味覚の代表格ともいえるでしょう。

マルゲリータやポモドーロなどは、小麦、オリーブオイルを使用し、トマトを主役にした名物料理です。

ちなみに、イタリアの国旗は一般的に、緑は「国土」、白は「雪・正義・平和」、赤は「愛国者の血・熱血」と解釈されています。しかし、イタリア料理好きな人からすると、この3色はマルゲリータやポモドーロのトマト・ソースの赤、バジルの緑、モツァレラ・チーズの白を表しているという説があるくらいですから!

それほど、イタリアのグルメにトマトが欠かせません。
●イタリアのトマト事情
小麦と最高の相性を見せてくれるトマトは、淡白な料理に旨味をプラスし、パスタソースやピザのバリエーションを無限に広げてくれました。

そんなトマトは、サンサンと照り輝く夏のイタリアの太陽の下で収穫します。そのため、イタリア人は旬の季節を過ぎると、トマトを保存する方法を考えました。

そうして生まれた方法が“ドライにすること”、そして“オイル漬けにすること”でした。

冬場は天日干しにしたトマトを水に戻して使用しますし、トマトをオイルに漬けて瓶詰めにすることで、旨みをしっかりと閉じ込められ、一年を通しておいしいトマト料理を味わえるようになったのです。

イタリア人の作るトマト料理は、それ単体で酒の肴のアンティパストにしたり、メイン料理の隠し味やアクセントに、そしてデザートまで幅広く、トマトを常備しておくだけで、どんなシーンでも手軽に使えました。これがあるだけで簡単に一品増えるのは嬉しいですよね。かなり応用度が高いのです。

特に、ドライトマトの濃厚な味わいは、パンと絶妙に合います。
現地に行くと、ちょっとしたパンに乗ったトマトのタルティーヌやブルスケッタがパルミジャーノと一緒に出てきたりして、私もお気に入りです。

しかし、その味が忘れられず、食材店で販売している小分けのパック入りドライトマトを購入したりしても、辛すぎたり酸味が強すぎたり、食感がカラカラだったり…と、なかなかおいしいと思うものがありませんでした。

しかし、ご紹介いたします【ミア・テッラ(MIA TERRA)】というブランドのものは、全く違いました!
●“私たちの土地”という名の「ミア・テッラ社」


実はこのブランドの存在は、知人のイタリアのグルメライターさんから教えてもらいました。

「今までにないおいしいドライトマトがある」という話をしていたのを聞きつけて、ぜひ紹介して欲しいとイタリアから送ってもらいました。

初めて口にした同社のセミ・ドライトマトの味わいは、食べてみると違いは歴然でした! とてもジューシーで、トマトのフレッシュさを存分に感じられたのです。

この“セミドライ”というところがポイントで、生にも近いため、水に漬けこむ必要もなく、そのままブルスケッタに乗せても、パスタに和えても、またチャーハンに入れてもおいしいのです。

もちろん、とてもジューシーですから、モッツァレラとの「カプレーゼ」にしてもおいしかったですよ。

この感動的なドライトマトに出会って、「これは紹介するに値する!」と、気合いが入りました。私だけでなく、おいしいものはやはりお客さまと共有したいですからね。

それでは、このドライトマトが他のものとどう違うのかをご説明してまいりましょう。
▼通常のドライトマト
ドライトマトというシンプルな素材だからこそ、やはり素材が大事ですよね。イタリアの太陽の恩恵を受けた完熟したトマトの味わいは格別です。

トマトの主産地の一つであるプーリア州は、イタリア南部にあります。“イタリア一の食材の宝庫”と言われていて、素朴で豊かな食を求めてここを訪れるグルメな人も多いです。

トマトだけでなく、実にイタリアのオリーブオイルの生産の70%、さらに、ヨーロッパのパスタの生産量の80%という、驚くべきシェアを誇るのがプーリアなのです。

プーリア州は、ちょうどイタリアの長靴型のかかと部分にあたりますが、長く明るい海岸線、荒野にたくましく生育するオリーブの木々、谷や平原など自然景観がとても個性的で印象的です。

アドリア海に面しているので、新鮮な魚介類も豊富。
ムール貝やイワシ、サバ、タコ、ヤリイカ、鯛やスズキなども水揚げされます。

そんなグルメの宝庫といえるプーリアの伝統ある美食を守ろうというコンセプトで生まれたのがミア・テッラブランドでした。

おいしい野菜を食べたいなら、野菜の原産地の気候や土壌が重要だといわれます。ミア・テッラのトマトの場合も、太陽光線が強く乾燥した雨が少ないというトマトの栽培にとっては満点の原産地で、おいしく育てられているのです。

日本では雨が多いので、同じようにおいしいトマトの作るのは難しいと考えられています。

ミア・テッラの『セミ・ドライトマトのオリーブオイル漬け』は、そんな気候・風土・歴史の中だからこそ誕生した極上のドライトマトなのです。
●ミア・テッラのオリーブオイル漬けトマト


自らの農園で採れた素材に自信を持っているミア・テッラ。
自慢のオリーブオイルに漬けこむことで、トマトのおいしさは作られた日のそのままに、長く保存が効くようになります。

オリーブオイルはトマトを空気から遮断してくれる役目も果たしてくれているため、新鮮な野菜が傷むこともありません。 また、パック入りのドライトマトのように水につけて戻す手間がないのも便利ですよね。

たった15分ほどとはいえ、食べたいときに瓶から出すだけという手軽さは、一度味わってしまうと便利なのです。

しかもこのオイルは、旨みが溶けだしていておいしいのです。
ハーブやオリーブの風味が合わさった極上のヴェールがトマトを包み、守ってくれるため、ドライトマトの味わいが最大限活かされています。戻した水で旨みを逃してしまうこともありません。

このオイルはトマトが無くなっても、お料理に使えます。
パンにつけたり、炒め物のオイルに使ったりと、最後の一滴まで本当においしくいただけます。完熟した自然のトマトの凄さを思う存分ご堪能ください。

それでは、ここからはスタッフの味わいレポートをご紹介いたしましょう。
●ドライトマトの味わいレポート!

スタッフの感動が十分に伝わりましたでしょうか。

初めてこのドライトマトを口にしたときは、私も同じように興奮してしまったほど感動的でした。とてもジューシーで高い糖度が感じられ、甘いのです。

その秘密はプーリア州が乾燥気候で、トマトが自ら水分を求めながら、水分不足に耐え、その結果、栄養価が高く甘み・旨み、そして深みのあるトマトに育つためだそうです。

プーリアの伝統を背負い、プーリアの素材だけで100%作られているからこそのおいしさですね。地元の家庭の味を再現しているのですから、プーリアの人々のプライドもかかっています。

しかも、添加物など一切使用しない素材勝負の安全食材です。
素材にこだわり、製法にこだわり、あふれんばかりの甘みと旨みが感じられるのですから、トマト好きな方には確実に「おいしい!」と喜んでいただけることでしょう。

濃厚で一粒でトマトのおいしさを十分に満喫できるので、パスタやリゾットのアクセント代わりに使ってもいい働きをしてくれます。

私のオススメは、やはりその魅力を贅沢に丸ごと味わっていただきたいので、まずはおつまみとしてシンプルに、パンに乗せてお楽しみいただきたいですね。

そのほかにもお料理にコクを加えてくれる便利な食材なので、いくつかアイディアレシピをご紹介いたしましょう。
●『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』の食べ方
1.シンプル・イズ・ベスト!そのままアンティパストやワインのおつまみに!
2.お好みの具と一緒にパンにON!ブルスケッタやサンドイッチに♪
4.イタリアの家庭料理に見習って、パスタやピッツァの具に!
5.手作りパンもパン屋で買うような仕上がりに♪
7.チャーハンやてんぷらなどの和食レシピにも大活躍♪
この他にも、小さく刻んで炒め物にしたり、スープや煮込み料理に使ったりするのもいいですし、オイルはお魚を洋風に焼く時のオリーブオイルとしてご活用ください。

今回は、私のお気に入りの組み合わせを皆さまにもお試しいただきたいので、当店の食材で味わっていただける極上のセットもご用意いたしました!
■ドライトマトとパルミジャーノの【最強イタリアンコンビ】
それぞれの食材を、通常で購入していただくよりもオトクとなっておりますので、ぜひご利用ください。

どんな食材にも相性良くまとまってくれるドライトマト。
そのトマトのおいしさの秘密は、トマトに含まれる「グルタミン酸」という栄養素です。これは旨味成分のもとでもあるので、煮込み料理などもより深みとコクのある味わいにグレードアップさせてくれます。

トマトに含まれるクエン酸やリンゴ酸は肉料理や魚料理の臭み消しの役割も果たしてくれるので、本当に万能食材といえるでしょう。

さらに、イタリアでは、トマトに含まれた栄養にかけて、「トマトが赤くなると医者は青くなる」ということわざまであるほどです。“トマトを食べれば医者いらず”という意味で、健康効果も高いんですよね。

料理付きな方、イタリア料理好きの方、トマト好きな方は、ぜひ一度このドライトマトをお試しください!

一回食べたら、きっとリピートしたくなるおいしさですが、夏の収穫シーズンを迎えるまでもう一度イタリアから当店の分を送ってもらえるか分かりません。

皆さまからのたくさんのご注文、お待ちしております!



セミドライトマトのオリーブオイル漬け
商品イメージ

■原 産 国:イタリア
■原 材 料:セミドライトマト、エキストラバージンオリーブオイル、塩、ガーリック、オレガノ、酸味料
■内容量:280ml
■お 届 け:常温
■保存方法:高温多湿を避け開封後は冷蔵庫にて保管ください。
感想を投稿 常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

●“私たちの土地”という名の「ミア・テッラ社」
もともと農家を経営していたカステラーノファミリー。40年間もの間、父親が愛情をかけて育てた農園を、2004年からから譲り受け、兄弟二人で切り盛りしています。「父からの最大のプレゼント」と息子たちが語る大きな農園には、美しく大きく育ったオリーブの木々とブドウ園、そして大きな野菜があちこちで実をつけていて、家族の歴史を物語ります。
無農薬栽培の中で収穫するカステラーノファミリーの野菜はみずみずしく、味が濃いと評判です。マーケットで量り売りで販売していたドライトマトがあまりにも反響が良く、3年前から自分達の野菜をより多くの人に食べてもらえるよう、加工製品の生産をはじめました。そのブランド名は「MIA TERRA=(私の土地)」。家族の宝である農園に感謝の意を込め、 「私たちの(愛する)土地」と名付けました。

●格別の甘みとジューシーさ!本当においしいドライトマトです。
“セミドライ”で仕上げたミア・テッラのドライトマト。農園でとれるトマトがあまりにも甘くおいしかったため、カラカラに乾燥させずジューシーさを保つため、低温のオーブンじっくりと焼くという手法で乾燥させています。天日干しのドライトマトに必要な塩ふりの工程が無いため、塩辛くなく、トマト本来の甘みと旨味成分だけが感じられます。
フルーツのみずみずしさが残り、噛みしめるとジュっとあふれ出るトマトの旨みが濃厚に感じられます。甘みが強く、穏やかながら味わい深く、優しい風味を生み出します。トマトだけでなく、原料のオリーブオイルやオレガノ、ガーリックも自家製。父の第から大切に育ててきた自慢の野菜で作っています。ハーブの風味とトマトの旨みがしっかりといきわたったオリーブオイルはそれだけでも、パンにつけたいおいしさです。
着色料、化学調味料、保存剤、添加物を一切含まず、余分なものは何も加えていませせん。こだわりのオイル、ヴィネガー、白ワイン、そしてアーティチョークのみで作っているそのシンプルさは、彼らの自信のあらわれといえるでしょう。

●いろんなアレンジが楽しめます!
イタリアの定番料理のパスタやピザはもちろん、ワインのおつまみなどにそのままお召し上がりください。また、黒パンやバゲットとの相性も抜群です。パルミジャーノルッコラでサンドイッチに、クリームチーズと一緒に塗ってタルティーヌ風に、はたまたケッパーやアンチョビと合わせてブルスケッタに。様々なバリエーションがお楽しみいただけます。
トマトは肉料理にも魚料理にも合うので、チャーハンなどの料理や、サーディンのオイル漬けと一緒にアンティパストを作ったりなど、可能性は無限大です。ドライトマトの旨みが溶けだしたオリーブオイルも炒め物や焼き物に使ったりパンにそのままつけるなど、最後の一滴までおいしくお召し上がりください。 

セミドライトマトのオリーブオイル漬け
ドライトマトは味が凝縮されて美味しいので、ワインのおつまみにそのまま食べようと購入しました。食べてみてビックリ、そしてうっとり…噛みしめると完熟したトマトの甘みがふんわりと広がりその後で、トマトの爽やかな酸味も感じられます。トマト・ハーブ・オリーブオイルが口の中で素敵な三重奏を奏でました♪数量限定での販売なので、まだ食べていない方は是非急ぎ注文すべきです。私もまた、追加注文しま〜す。(04月 24日 21時 01分)
『セミドライトマトのオリーブオイル漬け』の販売価格はこちら!

「1個」でお買い求めなら…

clear 1 c 9 8 0 円(税抜)

「3個」のお求めなら…

通常価格 5 c 9 4 0 円(税抜)のところ
03%off! clear 5 c 7 6 0 円(税抜)

「5個」のお求めなら…

通常価格 9 c 9 0 0 円(税抜)のところ
5%off! clear 9 c 4 0 0 円(税抜)
ドライトマトとパルミジャーノの最強イタリアンコンビ
商品イメージ

<セット内容>
●セミドライトマトのオリーブオイル漬け』(280ml)
●パルミジャーノ・レジャーノ36ヶ月以上熟成(約300g)
感想を投稿 常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

セミドライトマトのオリーブオイル漬け
ドライトマトは味が凝縮されて美味しいので、ワインのおつまみにそのまま食べようと購入しました。食べてみてビックリ、そしてうっとり…噛みしめると完熟したトマトの甘みがふんわりと広がりその後で、トマトの爽やかな酸味も感じられます。トマト・ハーブ・オリーブオイルが口の中で素敵な三重奏を奏でました♪数量限定での販売なので、まだ食べていない方は是非急ぎ注文すべきです。私もまた、追加注文しま〜す。(04月 24日 21時 01分)
『ドライトマトとパルミジャーノの最強イタリアンコンビ』
の販売価格はこちら!

「1セット」のお求めなら…

通常価格 5 c 2 8 0 円(税抜)のところ
5%off! clear 5 c 0 1 0 円(税抜)

※ドライトマトのみのご注文は常温便でのお届けとなります。
(冷蔵便商品とご一緒にご注文の場合、冷蔵便にてお届けします)
※一部、予約商品等で発送日の指定がされている商品とは同時発送ができない商品がございます。
※商品代金とは別に、送料が必要となります。ご了承ください。

─────────────── あらかじめ、ご了承下さいませ。

メールマガジン「はいっ!チーズ♪」

耳よりチーズ&食材情報をいち早くお届け!新規ご購読の方にはもれなく300円OFFクーポンプレゼント♪


オーダーチーズ実店舗

チーズガイド

チーズレシピ

豊富なレシピが170以上!

チーズのおいしい店

チーズが楽しめるレストラン

チーズプラトー

気軽に楽しむプラトー

フランスAOPチーズコレクション

フランスAOP認定チーズ

チーズ塾

これでアナタもチーズ通!

チーズに関するQ&A

知っておきたいチーズの基本

動画コンテンツ

「オーダーチーズTV」

チーズのご紹介を動画でご案内しています。
貴重なチーズ作りの風景をはじめ、インタビューも多数放映中♪

 

このページのトップへ




ショッピングインフォメーション

ご注文は24時間365日受付!営業時間11時~18時(土・日・祝日を除く)※メール返信及びお電話による対応は営業日時間内とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム
株式会社 オーダーチーズ
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-9 内神田282ビル3F
Tel:03-5289-0732 Fax:03-5289-0734 MAIL:info@order-cheese.com

営業日のご案内

お支払いは安心の<後払い>

  • 代金引換・クレジットカード
  • ご利用いただけるクレジットカード:VISA・master・JCB・amex・diners
  • 詳細はこちら

配送・送料について

  • <全国一律>
    クール便900円(税込972円)
    陸便650円(税込702円) となります。
  • ●商品合計15,000円(税込16,200円)以上お買上げで送料&代金引換手数料無料とさせて頂きます。

    ※同梱可能な便種の商品合計の場合に限ります。同梱不可の便種の場合、15,000円(税込16,200円)を上回りましても適用外となります。
  • 詳細はこちら

返品交換・キャンセルについて

  • ●不良品・誤納品対応:連絡の上、着払い返品後、速やかに良品と交換致します。但し 、お客様の都合による交換・返品は お受け出来ません。
  • ●返品期限・返品方法:納品日より7日以内にご連絡の上、返品願います。
  • ●返品・交換送料 弊社のミスに伴う費用は弊社負担。
  • 詳細はこちら