スペシャル特集 極上のチーズとグルメ食材をピックアップ
【人気ワード】お試しセット / 送料無料 / 冷凍モッツァレラ / ラクレット / シェーブル / トリュフ塩 / パンケーキ / グラノーラ
最短発送案内 今ご注文頂くと05/31(火)に発送可能です。(発送日指定品は除く)
はじめてセット14周年会場
▲14周年お祭り特集はこちら


頒布会
【頒布会・最新作!】
<第1弾>受付スタート



本店サービス

お取り扱い商品

オトクなセット

チーズ

大人気チーズ

便利な冷凍チーズ

定番チーズ

チーズのお供

ワイン・その他酒

その他

  • ラクレット

プレミアム熟成士チーズ

※月に一度のお取り寄せ

「チーズ熟成士の巨匠」フィリップ・アレオス

「天才MOF熟成士」ロドルフ・ムニエ

オリジナル商品

  • 究極のチーズケーキ@パルミ
  • 究極のチーズケーキ@マスカル

グルメ食材

生ハム

肉加工品

魚加工品

野菜加工品

パスタ

調味料・香辛料

フランス産発酵バター

オリーブオイル

バルサミコ

ソース・ペースト

ソルト・スパイス

贅沢なスイーツ

はちみつ

スプレッド

ジャム・ジュレ

お菓子

営業日のご案内

トップページ >【アレオス氏★絶賛】ブルターニュの“海の幸の贅沢スープ”2種♪
スープ・ド・ポワソン、オマール海老のビスク
ご注文はこちら
ブルターニュの“海の幸の贅沢スープ”2種♪

皆さん、こんにちは。四方@店長です。

仕事柄、人並み以上に食べることばかりを考えている私ですが、海に思いを馳せると真っ先に思い浮かんでくるのが、フランスの伝統料理「スープ・ド・ポワソン(魚のスープ)」です!

ぎゅぎゅっと魚の旨みが凝縮された定番スープ「スープ・ド・ポワソン」

まるごとオマール海老とトマトの濃厚スープ「オマール海老のビスク」
高級レストランを超えた!?本場フランスの濃厚な海の恵みスープをご堪能あれ!

当店では多くのフランスの生産者と密な関係を築いていますが、今でも彼らの“長い休暇”には、悩まされることも少なくありません。

「1~2ヶ月不在にします」という連絡が突然やってきたかと思えば、そのまま2ヶ月間、本当に音信不通になってしまったり…。年間の休暇日数が長いフランスの生産者を相手にする場合には、私たちも事前確認に気を配るようになりました。

そのような休暇を、彼らは「バカンス」と呼び、家族揃って行動し、都会の喧騒からできるだけ遠ざかり、思い思いのリラックスできる時間を過ごすことを大切にしています。重要な年間行事のひとつで、たくさんの思い出をこの時に作るのを楽しみに、普段は仕事を頑張るのだそうです。

知り合いのフランス人に話を聞くと、フランスではバカンスの季節になると、親戚の田舎に次いで、家族そろって海を訪れるというのが人気なのだとか。

そんな彼らが海で味わうのが「スープ・ド・ポワソン」です!

ポタージュのように濃厚なスープの中に、様々な魚介の旨みがたっぷりと感じられ、ひとくち飲むと広々とした海原の風景が思い浮かぶ…という、定番の逸品なんですよね。

日本でいうと、かき氷や流しそうめんのようなものでしょうか?

海辺のレストランでの一杯を味わい、素晴らしい一時を過ごしたら、最後はお土産としてその土地で見つけた缶スープを持ち帰り、今度は自宅にいながら、その夏の海の風景を思いを馳せるのだそうです。

日本では、アツアツのスープは秋~冬に食べるもの、という印象ですが、このスープは多くのフランス人にとって「夏」を喚起させる料理のひとつになっているんですね。

私も以前、地中海沿岸のリゾート地であるニースを訪れた際、あるレストランでこの「スープ・ド・ポワソン」を味わいました。

その時には、その感動的なまでに濃厚なおいしさに衝撃を受けたのと同時に、豊かな海にじかに触れているような嬉しさがこみ上げてきて、胸がいっぱいになったことを覚えています。

実は以前、当店では他社製の「スープ・ド・ポワソン」を取り扱っていたことがありました。

皆さまからも大変ご好評いただいていたのですが、残念ながら、輸入に関する諸問題のため、残念ながら販売を継続することが難しくなってしまったのです…。

それからというもの、「以前のものよりもさらに上質なスープ・ド・ポワソンを探し出そう!」と心に決め、いろいろな場所でひそかに試食をつづけておりました。

そして、ついに「これだ!」と確信できるものと出会いました!

その生産者というのは、、、、

当店でも幾度となくご紹介している“チーズ熟成士の巨匠”ことフィリップ・アレオス氏から推薦してもらった、氏の故郷ブルターニュの名店【ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社】です!

この写真は、以前アレオス夫妻を日本へお招きした際、一緒にお食事した時の一枚です。

私の手の中にあるのが、この時アレオス夫妻がお土産としてくれたブルターニュ“門外不出”の逸品、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社の「オイルサーディン」です。

 『オイルサーディン』
ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社のオイルサーディン
アレオス氏も推薦!知る人ぞ知る逸品!ブルターニュの「オイルサーディン」

パリに4つの熟成庫とショップを構えるアレオス熟成士ですが、実は氏の故郷は、フランスの再西端の地ブルターニュ。海に面した自然豊かな土地は、豊富な魚介類や、塩・塩バターなどで有名です。

アレオス夫妻が紹介してくれたのは、そんなブルターニュの名産品で、地元の人のみ知る、老舗名店の“門外不出のオイルサーディン”でした!

なぜ“門外不出”かというと、 このオイルサーディン、伝統製法にこだわるゆえに少量ずつしか製造を行っていないため、ブルターニュから他所の土地に出たことがなかった、まさに“知る人ぞ知る”逸品だったのです!

ヨーロッパどころか、フランス国内にすら出回っていない、ましてや日本への輸入も当店が初めて!というほどの希少品ですから、アレオス夫妻が紹介してくれなかったら、一生出会うことはなかったことでしょう。

アレオス氏ご夫妻のおかげで巡り合えた、伝統とこだわりを貫くブルターニュの名門店、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社。

今回は、同社の『スープ・ド・ポワソン(魚のスープ)』に加え、同社の絶品スープコレクションからもう一品、私が感動した『オマール海老のビスク』もセットでご紹介いたします。

『オマール海老のビスク』は、当初は輸入する予定はまったくありませんでしたが、同社のフュリック社長に勧められるままに味見してみたところ、驚くほどオマールがしっかりと効いていて、一瞬でトリコにさせられました(笑)

聞くところによると、「ビスク」というスープの名称は、ブルターニュ湾の名前からきているという説もあるほど、ブルターニュの地では親しまれているものなのだそうです。

そんな郷土性の高いスープを、同社がその日に釣りあげた獲れたてのオマール海老をまるごと使用し、伝統のレシピで調理しているのですから、おいしいに決まってますよね(笑)

そんな理由から、今回は2種類の絶品スープをご紹介いたします。

まずはじめに、アレオス夫妻からの推薦を受け、私自身も自信をもってオススメする「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」のこだわりのストーリーを、お話してまいりましょう!

「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」のおいしさの秘密

「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」社の社長フュリック氏がこう明言しているほど、素材や鮮度にこだわっています。

どんなことがあろうとも、その日に収穫した魚は日が暮れるまでには調理するのです。それこそが、新鮮な魚を一番おいしい状態で楽しんでもらうため、最も重要なことなのだといいます。

それでは、そんな彼らの忙しい一日を追ってみていきましょう!

「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」の一日「その日の魚はその日のうちにおいしく調理!」

夜中の2時~5時。
たくさんの魚を船に乗せた漁師たちが、沖からサン・ゲノレ漁港に戻ってきます。

そんな漁師たちの帰りを、まだかまだかと待ちわびるのが、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社のフュリック氏。 港で水揚げされた魚の中から、最もおいしいベストなものを手に入れようと、毎朝、社長自ら漁港で待ち受けています。

早朝7時からの競りで吟味し、選び抜いた素材を手にすると、朝9時前にはアトリエでの作業がスタートします。
このように、どこよりも早く仕入れた魚を、すぐに調理できる環境を整えていることによって、缶詰にしても魚のおいしさと栄養を最大限に残すことができるのです。

フュリック氏の祖父、曾祖までさかのぼっても、作業手順は全く変わりません。水揚げされたばかりの新鮮な魚と、良質な植物オイルや野菜を使い、すべての調理と缶詰に詰める作業までを、今なお、人の手で行っています。

また、3代目となる今でも調理方法は先代たちから伝えられたままのレシピを使用。
だからこそ、同社の製品を口にすると、ブルターニュの歴史と伝統、深い知識と経験、そして手作業の愛情により生まれた特別な味に出会うことができるのでしょう。

その業績が認められ、2005年には、ブルターニュの誇る会社として、“produit en bretagne(プロデュイ・アン・ブルターニュ)”に認定されました。

これは、ブルターニュが地域をあげて品質を保証し、伝統を守り、地域に優しい会社として地域に貢献しているメーカーに敬意を表して与えられているものです。

社長自ら使用する魚の選定に行っているなんて、しかも、それら魚の調理はすべて“手作業”で行われているなんて、すごいこだわりですよね!

今も伝統の方法を信じ、守り続ける製法に、同社製品への熱い思いが感じられます。

それでは、「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」について、もう少し詳しくご紹介いたしましょう!

門外不出の本場の味!「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」

「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」は、ブルターニュのサン・ゲノレ地区にあります。その港(サン・ゲノレ漁港)は、パンマール沖に突き出すように作られていて、悪天候になると危険な場所になります。

フランスの最西端にあるため、海産物が豊富に水揚げされ、フランスを代表する漁業町として有名です。

この一帯の7つの漁港をまとめて「コルヌアイユ」と呼びますが、43機の船があり、年間5万トンの漁獲高を誇っています。 これはフランス全体の約24%を占めているほどです。

ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社は、漁業の中心となるサン・ゲノレ港にアトリエを構え、船で運ばれてきた魚をいち早く買い付け、調理しています。

会社は3代にわたって受け継がれてきました。 現在は奥さま、ご両親、2人のお子さんをはじめとする40人ほどのスタッフによって、日々ベストな魚をお客さまに届けるために業務に励んでいます。

そう話すのは、現社長のステン・フュリック氏です。

港のすぐ横にアトリエを構えることにより、常に最良の魚を仕入れられ、さらに魚の選定力や知識が身についたといいます。 また、缶詰にする段階でも「手作業」にこだわり、昔ながらのブルターニュの伝統を守っているのです。

同社が作る様々な製品は、まさに地域と職業への愛、そしてこの場所で受け継がれてきた昔ながらのレシピへの敬意が込められているといえるでしょう。

彼らの5軒のショップの様子をご覧いただける動画もありますので、こちらもご覧ください。



▲動画からは音が出ますのでご注意ください

同社の「オイルサーディン」をご覧くださった方はお分かりいただけると思いますが、人の手で丁寧に加工作業されたサーディンは、見事なまでに形が整っており、繊細な身もきれいなまま缶に収められています。

イワシを手洗いして、捌いて、調理して、缶に詰めて…と、その丁寧な仕事ぶりには感服するしかありませんね!

ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社のオイルサーディン
http://www.order-cheese.com/user_data/g7195.php

このような仕事ぶりには、私も絶大な信頼をよせています。
そんな【ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社】の『スープ・ド・ポワソン』と『オマール海老のビスク』ですから、どちらも他では味わえない絶品スープとなっています!

ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社特製スープの魅力とは?

このスープ、特にご注目いただきたいのは、“温めるだけ”でお手軽にいただけるということ。

鍋に注いで温まり始めたスープからは、活き活きとした魚でいっぱいの海そのもののような香りが漂ってきます。これだけの絶品スープが、こんなにお手軽に自宅でいただけるなんて、本当に信じられないほどの驚きですよ!(笑)

そんなラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社特製スープから、まずは私が探し求めていた『スープ・ド・ポワソン』からご紹介いたしましょう。

濃厚な海の旨みがギュギュッと詰まったラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社特製 スープ・ド・ポワソン
フランス人が口にするとその夏の思い出を蘇らせるという、旨みたっぷりの濃厚スープ「スープ・ド・ポワソン』は、フランスの海辺の伝統料理です。

きらきらとした夏の日差しの中で食べた味わいは人々の心に残り、缶入りスープは人気のお土産のひとつです。バカンスを終えたあとでも、缶を開けるといつでも夏の潮風を感じるのです。

ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社特製『スープ・ド・ポワソン』は、ブルターニュの海から直接仕入れるフレッシュな魚だけを使用し、ギュギュッと旨みを濃縮して缶いっぱいに詰まっています。その原液の比率は水に対して「36%」。これを上質なオリーブオイル、たまねぎやトマトなどの新鮮野菜と合わせることで、どこにもない最高品質のスープが出来上がります。

スプーンでひとすくいすると、その少量のスープのなかに人々の手で丁寧に調理された魚と野菜が絶妙なハーモニーとなって溶け合っているのがわかります。

一口ふくむと、意外にもサラサラとした舌触り!
魚の豊かな風味を存分に感じられますが、しつこさ、塩辛さは全くありません。複雑でありながらも高級感あふれるスープはスッと喉の奥にしみ込んでいってしまいます。

飲み込んでしまう前にその旨みを味わおうとして、思わずスープをかみしめたい感覚に襲われます。

缶入りスープ特有の臭みなどは全くなく、何も言われなければ缶に入っていたなんて夢にも思わないでしょう!こんなに本格的で芳醇な味わいが、こんなに簡単に家庭で味わえるなんて驚きです。
スープ・ド・ポワソンのお召し上がり方法

定番のフランスのルイユ・セトワーズはなくても、クルトンとチーズは簡単に応用できますよね。

今回当店では、こちらの「スープ・ド・ポワソン」と相性の良いグリュイエールチーズ、そしてエメンタールチーズの2種のチーズを一緒に楽しめる本格派セットもご用意いたしました!

本場風の食べ方で『ブルターニュ海の幸 絶品スープ本格セット』

サクサクのクルトンの上でとろけるチーズは、スープの風味をよりいっそう引き立ててくれます。ぜひお試しください。

続きまして、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社の自慢のスープコレクションから『オマール海老のビスク』をご紹介します!

まるで高級料理店のような贅沢さ!ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社特製 オマール海老のビスク
「ビスク」とは、海老や蟹などの甲殻類からつくるポタージュのような濃厚スープのこと。その名前は、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社からほど近い、ブルターニュ地方のビスク湾に由来したものと言われています。

同社では、このビスクのために、ブルターニュ湾からとれた高品質のオマール海老を丸ごと使用。香味野菜やトマトを加えて濃度の高いスープをつくり、白ワインとコニャックで豊かな風味を醸しだしています。

スープの色合いは赤みがかっていて、ひとくち含むと、この一滴の中にどれだけのオマール海老が使われているのかと、驚くほど濃厚に、その存在が感じられます!

ワインを味わうように、スープが喉を通って行く時、鼻にぬける香りに意識を集中してみてください。野菜や他の魚に引き立てられ、まるで本物のオマール海老を頬張っているかのような、しっかりと濃厚な風味が味わえます。

また、このスープは、特にバゲットとの相性がバツグンです。
上質なスープをしっとりと含ませた香り高いパン生地は、一度食べだすと止められなくなるでしょう。
オマール海老のビスクのお召し上がり方法

『スープ・ド・ポワソン』にはガーリック風味のクルトンとスパイシーで酸味のあるソース、ルイユ・セトワーズを。 『オマール海老のビスク』には、ナチュラルクルトンにサワークリームが王道ですね。

とても高級感あふれるスープですが、お客さまの中には、缶入りスープにあまり良いイメージを持たれていらっしゃらない方もいることでしょう。

しかし、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社のフュリック社長はこう語っています。

ここで簡単に、“缶詰の歴史”についても触れておきましょう。

「缶詰」の歴史

缶詰は、1795年、フランス人のニコラ・アペールによって生み出されました。

一定時間、100℃以上に容器を加熱し、殺菌・密閉すると、食品を新鮮なまま保つことができることを発見したのです。 その当時、缶詰容器として「ガラス瓶」が使用されていました。

その当時は、塩や砂糖を加えるか、乾燥・スモークさせるしか食品の保存方法はありませんでした。塩などを使うと、味わいが変わるのはもちろん、使用量も膨大だったため、非常にお金がかかっていたのです。

そのため、缶詰のような、素材の味わいを変えずに長期間の保存が可能となる技術は革新的で、注目を集めました。

アペール氏の技術はまたたく間に世界へと広がり、多くの工場で作られるようになりました。そしてより便利に、より軽く、より運びやすくするため、素材をガラス瓶から、イギリスで開発された「薄い鋼鉄」へと変え、開封しやすい取っ手を加えるなど、次々に改良が加えられていきました。

また、素材が新鮮なうちに密閉保存しているため、栄養素が豊富な状態のまま保たれ、健康的な保存方法であることも明らかになりました。冷凍保存する必要もなく、理想的な保存方法だと認められています。

このように、実はフランスが発祥の地である缶詰食品。
現在では、技術の進歩により、フランスでは地方ごとのスペシャリテを保存する缶詰製品が続々と誕生し、今では西は魚、東はフォアグラやトリュフ、南はフルーツやトマト、北は野菜などと、各地のご馳走が手軽に、いつでも、どこでも食べられるようになっています。

今回ご紹介するスープたちも、缶入りだとは信じられないほど高級な味わいで、ブルターニュの港町で手作りされたおいしさを、そのままお客さまのもとにお届けします!

このクオリティーなのに、ただ温めるだけというお手軽さ!
ご自宅に友人を招いたり、家族での記念日を祝ったり、ちょっと豪勢な食事を楽しみたい時には、きっと大活躍してくれるでしょう。

でも、簡単に作れておいしいものが良い!

こんなシーンでぜひお使いいただきたい絶品スープです。
豊かなブルターニュの海の恵みは、感動を与えてくれるでしょう。

なお、一缶で大体2~3人分をお召し上がりいただけます。
ご家族であれば、一度で無くなってしまうと思いますので、“まとめ買い”がオススメです。

ぜひレストランでしか味わえないような極上の味わいをご堪能ください!たくさんのご注文をお待ちしております。

ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社
『スープ・ド・ポワソン』&『オマール海老のビスク』
ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社『スープ・ド・ポワソン』

<スープ・ド・ポワソン> 感想を投稿
■原産国:フランス
■外装:缶詰
■内容量:404g
■原材料:魚、にんじん、玉ねぎ、トマトピューレ、菜種油、食塩、ガーリック、赤唐辛子、フェンネルパウダー、タラゴンリーフ、増粘剤(グアー豆粉、キャロブパウダー)、天然ハーブ香料
※本品製造工場では、エビやカニを含む製品を製造しています。

保存方法:15℃以下の冷暗所にて保管
(開封後は缶から出し冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がりください)
※缶詰の表記では1~2人分となっておりますが、2~3名でも十分にお召し上がり頂けます。

ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社『スープ・ド・ポワソン』

<オマール海老のビスク> 感想を投稿
■原産国:フランス
■外装:缶詰
■内容量:404g
■原材料:魚、オマール海老、にんじん、玉ねぎ、トマトピューレ、手長海老、白ワイン、EXVオリーブオイル、食塩、バター、ガーリック、コニャック、フェンネルパウダー、タラゴンリーフ、パセリ、ローリエ、タイム、赤唐辛子パウダー、増粘剤(グアー豆粉、キャロブパウダー)、天然ハーブ香料
※エビが含まれています。

保存方法:15℃以下の冷暗所にて保管
(開封後は缶から出し冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がりください)
※缶詰の表記では1~2人分となっておりますが、2~3名でも十分にお召し上がり頂けます。

常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

●ブルターニュの人だけが知っていた、伝統製法にこだわる老舗名店
「ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社」は、ブルターニュのサン・ゲノレ港にアトリエを構え、漁港から仕入れた魚をその日のうちにすぐに調理して、そのおいしさを缶詰に閉じ込めています。
フランスでもブルターニュの人のみぞ知る隠れた名店です。
家族3代にわたって受け継がれてきた、海と魚への愛情と熱意、知識、そして経験を活かして、海と人生をともにしています。手作業による丁寧な生産方法と、受け継がれてきた古いレシピは、これからも決して変わることはありません。昔ながらのブルターニュの伝統を守りながら作り続ける、地元が誇る老舗店が、その技術を活かして調理したフランス伝統のスープをお届けします。
●濃厚な海の旨みがギュギュッと詰まった『スープ・ド・ポワソン』
「スープ・ド・ポワソン」はフランスの海辺では定番の魚のスープです。
同社特製のスープ・ド・ポワソンは、地元ブルターニュの港から直接仕入れたフレッシュな魚だけを使用。濃縮されたスープは、活き活きした魚の風味にあふれ、海そのもののような香りが漂い、それを香味野菜とハーブで引き立てています。
伝統的なレシピにのっとって、人々の手で丁寧に調理された素材が作り上げる濃厚スープですが、一口ふくむと意外にもサラサラとした舌触り。魚の豊かな風味を存分に感じられるとともに、全くしつこすぎず、絶妙な塩加減が特徴です。
温めてそのままお召し上がりいただいても充分においしいですが、グリュイエルチーズやエメンタールチーズを削ってのせるとより一層贅沢な味わいとなります。ガーリッククルトンやルイユ・セトワーズもお好みに合わせてお試しください。
●まるで高級料理店のような贅沢な味わいの『オマール海老のビスク』
「ビスク」とは、海老や蟹などの甲殻類からつくるポタージュのような濃厚スープのこと。その名前は、ラ・コンセルヴリー・ド・ポワソン社からほど近い、ブルターニュ地方のビスク湾に由来したものと言われています。
同社では、このビスクのために、ブルターニュ湾からとれた高品質のオマール海老を丸ごと使用。香味野菜やトマトを加えて濃度の高いスープをつくり、白ワインとコニャックで豊かな風味を醸しだしています。
スープはより赤みがかった色合い。活きの良いオマール海老がまるごとスープになっているのが、その質感からも感じられます。スプーンですくうごとに、濃厚なオマール海老の存在に驚かされ、その芳醇な香りは高級料理店で味わう前菜のようです。
こちらも鍋で温めるだけですぐにお召し上がりいただけますが、特にバゲットとの相性がバツグンです。お好みでナチュラルなクルトンや、サワークリームを浮かべていただくと、より本場に近い味わいがお楽しみいただけます。

それぞれ【単品】の販売価格はこちら!

「1個」なら…

clear 1 c 6 0 0 円(税抜)

「3個セット」なら…

通常価格 4 c 8 0 0 円(税抜)のところ
03%off! clear 4 c 6 5 0 円(税抜)

「5個セット」なら…

通常価格 8 c 0 0 0 円(税抜)のところ
05%off! clear 7 c 6 0 0 円(税抜)
両方試したい方はこちら
『ブルターニュ海の幸 絶品スープ2種セット』
『ブルターニュ海の幸 絶品スープ2種セット』

<セット内容>
・フランスの初夏を思わせる『スープ・ド・ポワソン(魚のスープ)』  × 1個
・ブルターニュの海老を丸ごと使用した『オマール海老のビスク』  × 1個

感想を投稿 常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!
『ブルターニュ海の幸 絶品スープ2種セット』の
販売価格はこちら!
通常価格 3 c 2 0 0 円(税抜)のところ
05%off! clear 3 c 0 4 0 円(税抜)
『ブルターニュ海の幸 絶品スープ本格セット』
『ブルターニュ海の幸 絶品スープ本格セット』

<セット内容>
さらに、定番のチーズのトッピングを試してみたい方はこちら!
・『スープ・ド・ポワソン(魚のスープ)』  × 1個
・『オマール海老のビスク』         × 1個
・『グリュイエールチーズ(150g)』    × 1個
・『エメンタールチーズ(150g)』      × 1個

感想を投稿 冷蔵でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!
『ブルターニュ海の幸 絶品スープ本格セット』の
販売価格はこちら!
通常価格 5 c 3 0 0 円(税抜)のところ
05%off! clear 5 c 0 3 0 円(税抜)
この商品は【限定販売】とさせていただきます。

※スープのみお買い上げの場合は、「常温便」にてお届けいたします。開封後は、直射日光を避けて冷蔵庫で保存してください。
※チーズとのセットは「冷蔵便」でのお届けになります。
※商品代金とは別に、送料が必要となります。ご了承ください。

--------------------------------------- あらかじめ、ご了承下さいませ。

メールマガジン「はいっ!チーズ♪」

耳よりチーズ&食材情報をいち早くお届け!新規ご購読の方にはもれなく300円OFFクーポンプレゼント♪


オーダーチーズ実店舗

チーズガイド

チーズレシピ

豊富なレシピが170以上!

チーズのおいしい店

チーズが楽しめるレストラン

チーズプラトー

気軽に楽しむプラトー

フランスAOPチーズコレクション

フランスAOP認定チーズ

チーズ塾

これでアナタもチーズ通!

チーズに関するQ&A

知っておきたいチーズの基本

動画コンテンツ

「オーダーチーズTV」

チーズのご紹介を動画でご案内しています。
貴重なチーズ作りの風景をはじめ、インタビューも多数放映中♪

このページのトップへ




ショッピングインフォメーション

ご注文は24時間365日受付!営業時間11時~18時(土・日・祝日を除く)※メール返信及びお電話による対応は営業日時間内とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム
株式会社 オーダーチーズ
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-9 内神田282ビル3F
Tel:03-5289-0732 Fax:03-5289-0734 MAIL:info@order-cheese.com

営業日のご案内

お支払いは安心の<後払い>

  • 代金引換・クレジットカード
  • ご利用いただけるクレジットカード:VISA・master・JCB・amex・diners
  • 詳細はこちら

配送・送料について

  • <全国一律>
    クール便900円(税込972円)
    陸便650円(税込702円) となります。
  • ●商品合計15,000円(税込16,200円)以上お買上げで送料&代金引換手数料無料とさせて頂きます。

    ※同梱可能な便種の商品合計の場合に限ります。同梱不可の便種の場合、15,000円(税込16,200円)を上回りましても適用外となります。
  • 詳細はこちら

返品交換・キャンセルについて

  • ●不良品・誤納品対応:連絡の上、着払い返品後、速やかに良品と交換致します。但し 、お客様の都合による交換・返品は お受け出来ません。
  • ●返品期限・返品方法:納品日より7日以内にご連絡の上、返品願います。
  • ●返品・交換送料 弊社のミスに伴う費用は弊社負担。
  • 詳細はこちら