スペシャル特集 極上のチーズとグルメ食材をピックアップ
【人気ワード】お試しセット / 送料無料 / 冷凍モッツァレラ / ラクレット / シェーブル / トリュフ塩 / パンケーキ / グラノーラ
最短発送案内 今ご注文頂くと06/03(金)に発送可能です。(発送日指定品は除く)
はじめてセット14周年会場
▲14周年お祭り特集はこちら





本店サービス

お取り扱い商品

オトクなセット

チーズ

大人気チーズ

便利な冷凍チーズ

定番チーズ

チーズのお供

ワイン・その他酒

その他

  • ラクレット

プレミアム熟成士チーズ

※月に一度のお取り寄せ

「チーズ熟成士の巨匠」フィリップ・アレオス

「天才MOF熟成士」ロドルフ・ムニエ

オリジナル商品

  • 究極のチーズケーキ@パルミ
  • 究極のチーズケーキ@マスカル

グルメ食材

生ハム

肉加工品

魚加工品

野菜加工品

パスタ

調味料・香辛料

フランス産発酵バター

オリーブオイル

バルサミコ

ソース・ペースト

ソルト・スパイス

贅沢なスイーツ

はちみつ

スプレッド

ジャム・ジュレ

お菓子

営業日のご案内


頒布会
【頒布会・最新作!】
<第1弾>受付スタート
トップページ > 【最高のクリームパスタを★】濃厚で香り高い【ドライポルチーニ】♪
【最高のクリームパスタを★】濃厚で香り高い【ドライポルチーニ】♪
ご注文はこちら
"世界3大キノコ""香りの女王""キノコの王様"濃厚で香り高いイタリア・ピエモンテ産「ドライポルチーニ」オリヴェーリ社『ポルチーニ・セッキ』初登場! オリヴェーリ社 『ポルチーニ・セッキ』濃厚で香り高いイタリア・ピエモンテ産【ドライポルチーニ】 四方@店長
こんにちは。四方@店長です。

突然ですが、皆さまは「パスタ」をお召し上がりになるときは、 どんなソースをかけますか?

ペスカトーレ、ペペロンチーノ、ボロネーゼ、ボンゴレ、 カルボナーラ、ジェノベーゼ など。

好みは人それぞれだと思いますが、きっとどなたにもお気に入りのソースというものがきっとありますよね。

私はボロネーゼやぺペロンチーのなど、トマトやニンニクベースのものも好きですが、中でもダントツで"キノコクリーム"のパスタに惹かれます。
「濃厚で香り高いキノコクリームパスタ」

★濃厚で香り高いキノコクリームパスタ★

薄く茶色がかったクリームとパスタが絶妙に絡み、これを口に放り込んだときに広がる芳醇なキノコの香りは堪りません!
思わずうっとりしてしまいますね。

できたての一皿から立ち昇る湯気からも、キノコの芳しい香りがたち、秋だけでなく一年中食べたいお気に入りの味です。

さらに、「ここまでおいしく手作りするのは難しい…」と思ってしまうのも、私がキノコクリームのソースを好む理由の一つでもあります。せっかく外でパスタを食べるなら、自宅ではできないようなものが食べたいですからね(笑)

しかし、実は最近、ポルチーニを使った料理を覚えてみたら、 実は、ちょっと拍子抜けするくらい簡単なんですよ!
<断言します!>良い素材があれば、自宅でもリストランテのようなしっかりと味のしみ込んだ、芳しいポルチーニパスタが食べられます! ポルチーニパスタ
それ以来、すっかりハマってしまい、最近の手料理はポルチーニばかりが登場して、周りからあきれられています(苦笑)

自宅で初めてキノコクリームのソースが成功したときは、 本当に感動しました。ポルチーニの茶色い色がしっかりとクリームに移り、自宅では無理だと思っていたレベルに!
芳醇な香りと濃厚な味わいが再現できててしまったのです。
 ●ポルチーニキノコの味をもっと多くの人に楽しんでいただきたい!
そんな思いから、ついに当店でも取り扱いを始めることを決意したのでした。
オリヴェーリ社 『ポルチーニ・セッキ』濃厚で香り高いイタリア・ピエモンテ産【ドライポルチーニ】
今すぐご注文の方はこちら!
「ポルチーニを販売したい」。
以前から、そんな気持ちはずっとありました。

当店で以前から【オリヴェーリ社】の『バーニャカウダ』をご紹介していますが、同社のメインの商材というのは、 実は『ポルチーニ・セッキ(ドライポルチーニ)』なのです。

オリヴェーリ社の商品はイタリアでも高く評価されていて、 大手デパートに足を運んでも、必ず高級食材エリアの目立つところに、ドーンとブースを構えています。

以前ミラノに行った時も、もっとも大きなデパートである「ラ・リナシェンテ」で発見したりしました。携帯電話のカメラで撮影したものですが、ご紹介しておきますね。
★リナシェンテ★
イタリアといえば、とにかくポルチーニが大好きな国です。
どこのお店にいっても、ポルチーニが取り扱われているのですが、 その中でもオリヴェーリのものは、クオリティーの高さで知られており、 誰からも一目置かれています。

あまりにも、どのお店でも同社の『ポルチーニ・セッキ』を見かけるので、「いつかオーダーチーズでも取り扱いたい!」ずっとそう願っていました。

それでは、初めてその名前を知る方もいらっしゃると思いますので、 あらためて「オリヴェーリ社」についてご紹介いたしましょう。
■オリヴェーリ・ピエモンテ社とは?
「オリヴェーリ・ピエモンテ社」とは、イタリアはピエモンテ州のアレッサンドリアに位置する、ピエモンテの特産品を扱うメーカーです。豊かな自然の恩恵を受けたその土地で、 1920年代の創業以来、親子3代にわたって技術と伝統を受け継いできました。
会社写真・親子3代
同社では、地元アペニン山脈の森で採れるキノコや野菜、 果物を使ったこだわりの食材を作り続けています。さんさんと降り注ぐ太陽の恵みを受け、その身も大きく、イキイキと育ちます。

ポルチーニは、天然のものしか存在しないため、地元のアッペンニーニ山脈の森で収穫しており、その他の素材もほとんどを自社畑で収穫されたものを使用しています。
それ以外の食材も、すべて周辺地域で栽培したものを使うことにこだわっており、地元への愛情と誇りが伺えます。
収穫
同社は、現在の3代目エミリオ氏の祖父である、同じくエミリオ氏が1920年代に始めたキノコ採取ビジネスからスタートしました。

「ピエモンテのアペニン山で採れる最高の食材のみを使う」というポリシーは、息子アッティーリオ氏の代にまで受け継がれており、 キノコに加えて、果物や野菜を使ったラインナップを増やしています。
地元産のこだわりの農作物から、おいしい瓶詰め製品が出来上がっています。
父から受け継がれた家業は、息子の代でさらに発展し、 従来の工房では生産が追いつかない程の人気を博しました。

そこで、同社の発祥の地からほど近い、ピエモンテ州のアクイ・テルメの町に新しい生産所を移しました。新しい設備、 伝統と長年の技術を活かし、ピエモンテが誇る一大メーカーとなっていきました。
畑
現在では、3代目のエミリオ氏が跡を継ぎ、より高品質でよりおいしい製品を作るためあらゆる努力を続けています。愛情の行き届いた上質な素材を選び抜き、一つ一つ丁寧に作り上げています。

このため、現地ピエモンテでもとても高く評価されており、 地元の人々から愛され続けているのです。
Mariana&Emilio

Mariana&Emilio

そんなオリヴェーリ社の製品で、2年ほど前からご案内している『バーニャカウダソース※』は、すっかり当店の人気商品として定着してきました。

(※「バーニャカウダ」とは、スティック状に切った野菜を、アンチョビとガーリックの効いた温かいソースにディップして食べるものです。)
●オリヴェーリ社『バーニャカウダ』の詳細はこちらへどうぞ↓
オリヴェーリ社『バーニャカウダ』
そんな信頼関係があればこそ、オリヴェーリ社のドライポルチーニを当店で販売することに迷いはありませんでした!


お願いしておいたサンプルが日本へ届くと、まずは自宅に持ち帰り、 エプロンをして気合を入れて作ったのが、先ほどお話いたしました、 私の初めての"手作りポルチーニクリームパスタ"でした。
「濃厚で香り高いキノコクリームパスタ」
料理は好きなので、休日になるとキッチンに立つことが多いのですが、 何故か「ドライポルチーニ」を使ったことが無かったんですよね。

輸入食材店の店長としてお恥ずかしい話ですが、一口食べた瞬間に「もっと早くポルチーニキノコを使っておけばよかった!」と、 すぐさま後悔してしまいました(笑)

しかし、いくら信頼おけるメーカーの主力製品であったとしても、 その1種類を食べただけで判断するわけにはいきません。各所で買い集めていたドライポルチーニと食べ比べもしてみましたが、 やはり香りと味の強さなど、それぞれ全く違うんですよね。

乾燥しているため、ポルチーニは一度シイタケのように水で戻し、 戻し汁も使うのですが、その色の出方、戻した時の香り、 身の厚さなど、それぞれに一長一短があります。

高級食材ということもあり、少しお手頃なものでは、小さく割れた欠片のようなものが多く出回っています。しかし、こうなるとせっかくの味も食感も格段に見劣りしてしまうため、やはりしっかりと分厚い状態でいただくべきでしょう。

そういった観点からも、ちゃんと大きなキノコの形をしたものがたくさん入っていたのは、オリヴェーリ社の製品のみでした!
ドライポルチーニ
大きさにこだわるのは、見た目の良さだけではありません。
しっかりとしたサイズのものは、やはり味もしっかりとしていて、 本当においしいんですよね。

結局、品質や味などを総合的に考えても、やはりオリヴェーリ社のものに優るものは見当たらず、当店で取り扱うのも同社の『ポルチーニ・セッキ』に決定したのです。


…と、また長々とご紹介の経緯についてお話いたしましたが、 「そもそもポルチーニって何なの?」と思われている方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明いたしますね。
ポルチーニとは?
ポルチーニ 「ポルチーニ」とは、濃厚な香りとしっかりとした味わいがあり、 イタリア、フランス、ポーランドなど、ヨーロッパでよく使われる高級キノコです。

トリュフやマツタケと同じように、樹木の根に菌根を作って共生する菌根菌であるため、人工的に栽培できません。森林で採集された天然ものしか存在しないため、高級食材となっています。

芳醇な香りから、マツタケやトリュフに並ぶ"世界3大キノコ"と呼ばれています。さらに「キノコの王様」「香りの女王様」ともいわれ、イタリア料理に欠くことのできない食材となっています。

「ポルチーニ」という言葉は、イタリア語で"子豚ちゃん"を意味します。丸々としていてぶっくりと膨らんだ傘が、まるで可愛い子豚のように見えることから、その愛称がつけられました。
ポルチーニ
ポルチーニキノコは、非常に風味豊かです。甘い香りと旨味があり、 肉厚の歯切れのよい食感をしているため、ヨーロッパのどの国でも愛されています。

パスタやリゾット、煮込み料理、スープ、ソテー、オムレツなど、 あらゆるお料理の具材に使用される、使いやすさも特徴です。
ポルチーニ
イメージ 季節になれば、イタリアではマルシェで生のポルチーニも並びます。 これは鮮度が命ですので、なかなか日本に出回ることはありません。

しかし、フレッシュなものの方がおいしいと思われがちですが、 実は、ポルチーニ茸は乾燥させればさせるほど香りが増し、 味が凝縮します。こうすることで"キノコの王様"と呼ばれるのに相応しい味わいに成長するんですよね。

当店のお勧めも「ドライポルチーニ」(ポルチーニ・セッキ)です。
この「セッキ」とは、イタリア語で"乾燥させた(ドライ)"という意味です。

乾燥させることで、香りも風味も凝縮されていくなんて、 どこかチーズと似ているかもしれません。熟成させることで味わいをギュッと封じ込め、さらにおいしさを高めるところは共通していると思います。

ちなみに、当店の女性スタッフたちに質問してみたところ、 ポルチーニについての印象について、こんな感想が聞かれました。
「ポルチーニは濃厚で大好きです!」「キノコのクリームと聞くだけで胸が躍ります♪」
やはり日本では特に好まれる味わいなのでしょう。
『ポルチーニ・セッキ』はドライなので日持ちしますし、 調理しやすいのも嬉しいところです。

それでは、その基本的な使い方についてご説明いたします。
★『ポルチーニ・セッキ』の使い方
1 まずは『ポルチーニ・セッキ』をサッと手洗いし、不純物を取り除きます。
2 器に入れ、ひたひたにかぶるくらいの水に浸けて、 約30分ほど戻します。
3 水が茶色くなり、身がふっくらとしてきたら、水気を簡単に搾って料理に使います。ポルチーニ茸の香りと旨みが溶けだした戻し汁も余さず利用してください。
(器の底に不純物がたまっている場合は、その部分は使用せずに捨ててください。)
たったこれだけで、ふっくらとしたポルチーニと、 そして魔法のような旨みがしみ出た出汁になります。

ふっくらと水分を吸い取ったポルチーニの身はもちろんのこと、 この出汁もしっかりとお料理に使うのが、ポルチーニを活用するポイントですね。使い方はほぼ「干しシイタケ」と一緒ですので、 何も難しいことはありません。

出汁の濃厚な香りと旨みは、生クリームやバターとの相性が良く、 リゾット、パスタソース、スープ、肉料理のソースにお使いいただけます。
スープ
そんなポルチーニですが、シンプルだからこそ、素材が良いものを選びたいもの。

オリヴェーリの『ポルチーニ・セッキ』は、本場ピエモンテで職人たちによってアペニン山で収穫されています。

アペニン山脈はイタリア半島を縦貫しており、長さは約1,200km。北・中央・南に区分されますが、ピエモンテのアペニン山脈は北に位置します。
アペニン山
ポルチーニは、このアペニン山の標高600m以上の針葉樹の森に自生しています。ポルチーニの生育に欠かせない要素が、 雨と木々の間から差し込む日光ですので、ここは暗すぎず、 密集しすぎていない森として理想的な環境なのだとか。

エミリオ氏によると、ここで見つかるポルチーニは傘が厚く、 縁が柄に向って閉じているそうです。肉は硬くしまっていて、 白っぽい色のものが多く、これが上等なポルチーニの証なのだといいます。その中でも、柄の部分ががっしりとしていて太め、 綺麗な白~ベージュ色をしているものを中心に収穫します。

オリヴェーリの職人たちが厳選して収穫したポルチーニは、 ドライにすることによって、さらに味わいが凝縮していきます。
こうすることで、季節を問わずに味覚と香りを楽しむことができるようになり、色んなお料理に使われてきたんですね。
ポルチーニ
濃厚な香りが凝縮して封じ込められた『ポルチーニ・セッキ』は、 パスタやリゾット、煮込み料理、スープ、ソテー、オムレツなど、 あらゆるお料理の具材としてお使いいただけます。

色んなレシピをご紹介しておきますので、あれこれとお試しください!
★ おすすめの食べ方 ★ ★ポルチーニ茸のクリームパスタ ★ポルチーニ茸のクリームパスタ ★ポルチーニのリゾット ★ポルチーニのリゾット ★肉料理や魚料理のソースとして ★肉料理や魚料理のソースとして ★野菜のポルチーニグラタン ★野菜のポルチーニグラタン ★ポルチーニキノコのスープ ★ポルチーニキノコのスープ
今すぐご注文の方はこちら!
このように『ポルチーニ・セッキ』一袋あれば、色んなお料理にお使いいただけます。

特に、バターや生クリームとは相性が良いですので、生クリームを使うようなお料理にご使用いただきたいですね。一度コツさえ覚えてしまえば、いくらでも応用できますからね。

主役ではなくても、炒め物の具やピザのトッピングなど、 あらゆるお料理を華やかにし、主役級の存在感をみせてくれます。

秋の食材と思われがちですが、ドライであれば一年中お楽しみいただけますので、様々なアレンジをお楽しみください。
ドライポルチーニ
それではここで、スタッフが自宅でクリームソースを作った際の試食レポートをご案内いたしましょう!
<試食レポート>「初体験でもとってもおいしくできましたっ(^O^)/ !!」By スタッフ
「難しそう…」というイメージ

こんにちは!
オーダーチーズの"試食担当(笑)"の堤@店員です。

私はお料理は好きな方ですので、当店のチーズや食材を使って、 お客さまにご紹介できるようなメニューや食べ方を考えることが多いですが、これまで『ポルチーニ・セッキ』は、一度も購入したことがありませんでした。

なぜか「難しそう…」というイメージがあったのですが、 店長があまりにも「簡単だから!本当に感動する味になるから!」と勧めるので、オリヴェーリから届いたサンプルをもらい、一足お先に試食してみました♪

ポルチーニ・セッキの封を開けた途端、優しく香ばしいキノコの香りが袋からあふれ出てくるよう。とっても綺麗で大きなポルチーニの身が、ぎっしりとたくさん入っていましたよ。

簡単に水洗いしてから水で戻すと、みるみる水の色が深~い茶色に変化していきます。良いポルチーニほど旨み濃く出るそうですので、 この段階からすでに期待が高まります。

まずは、定番の「ポルチーニパスタ」にチャレンジしてみました♪

■オリヴェーリ社『ポルチーニ・セッキ』を使ったクリームパスタ

店長から教わったレシピどおりに、ポルチーニクリームパスタに挑戦してみました!

お料理中も、部屋中に広がるポルチーニの芳醇な香りに、思わずうっとりしてしまいます。これがどこまでも深く、思わず目を閉じて深呼吸してしまうほどでした(笑)

生クリームと合わせると、茶色いポルチーニの色と合わさり、 まるでレストランでみるようなあの絶妙な色に!まだ味わっていないので、半信半疑ではありましたが、その時点ですでに、 「これはすごいかも…!」という予感がありました。

「レストラン並みのおいしいパスタが出来ちゃうかも♪」
そんなワクワクした気持ちがどんどん膨らんでいきました。

じっくりと時間をかけてソースを煮詰め、少し固めに茹でたタリアテッレ(平麺のパスタ)を、最後にソースと絡めて出来上がり。

そしていよいよ試食の時。
アツアツのクリームがよく絡んだ部分を、スススッと思い切り頬張ってみると、、、、

●芳醇 ●濃厚 ●旨い 

この3拍子が揃って、口の中で感動の渦が巻き起こりました♪

クリーミーで、ホワ~ンと広がるポルチーニ茸の香ばしく豊かな香りがたまりません。そして、甘みと旨みがギューッとソースに染み出てるんです!

「いつも自宅で作るパスタとは明らかに違う!」

イメージ 普段の簡単なパスタソースよりも、仕上がりが圧倒的に違います!
自分が自宅で作ったとは思えない、まさにイタリアンシェフの作品のような"リストランテの味"になっているんですから♪

濃厚なポルチーニの味わいも感動モノでしたが、ポルチーニをたっぷりと贅沢に使用できるのも嬉しいですね。ふっくらと膨らんだポルチーニを、贅沢に盛り付けることができました。

噛み締めると、ジュッと出汁(?)があふれるように染み出し、 お口の中は幸せに包まれます。噛みしめるたびに顔がほころび、 目が細まる…。そんな感覚ですね♪

店長から聞いてはいましたが、まさか自宅でこんなに簡単にできてしまうとは思っていなかったので、とっても感激しました♪

ポイントは、少し多めにソースを作っておいて、しっかり過ぎるほど煮込むこと。かなりトロミがついて、パスタに絡みやすい濃厚なソースに仕上りますよ。

これだけ簡単においしくできると知ってからは、すっかりハマってしまったので、友人が来たときにお手軽にパパッとできるおもてなしとして、大活躍してくれています!

イメージ ピエモンテの最高の環境で育った上質なポルチーニだからこそ、 スタッフもここまで感動できたのでしょう(笑)

上質な素材を使用しているため、森の恵み、自然の恵みを直接いただいているかのようです。

オリヴェーリ社の素材へのこだわりは、初代から続く確固たるポリシーに基づいたもの。ほんのちょっとの天候の違いで状態も代わるため、その都度、アペニン山を見に行きながら、 ベストな収穫時期を見極めているそうです。

また、ひとつひとつ厳選しながら手積みする伝統的な方法は、 彼らの家族にも代々伝わっている伝統といえるでしょう。

まさに"キノコ通の一族"といえる彼らが、3代にわたってピエモンテで研究しつづけた極上の味わいをお楽しみください。

ちなみに、オリヴェーリ社は、ピエモンテ州アクイ・テルメの町に店舗を構えていますが、同社の全製品を展示し、実際に試食してもらって、お客さまが納得した上で購入できるようにしています。 地元のグルメたちに愛される名店として知られ、権威あるグルメガイド本にもしばしば取り上げられているほどです。


それでは、長くなってしまいましたが、最後にオリヴェーリ社の『ポルチーニ・セッキ』のポイントをまとめましたので、こちらもどうぞご覧ください。
■"キノコ通"の一家が送り出す自慢の逸品です!■おいしく、そして応用力抜群! ポルチーニ・セッキ
オリヴェーリ社『ポルチーニ・セッキ』の魅力を、ご理解いただけたでしょうか?

今回、当店の自慢のパスタやパスタソースとのオトクなセットもご用意させていただきましたので、どうぞご都合に合わせてお好きな形でポルチーニをお楽しみください。

なお、今回の入荷数は【30個のみ】となっておりますので、 ご希望の際はどうぞお早めにお申し込みくださいませ。

それでは、皆さまのお申込みを心よりお待ちしております。
"世界3大キノコ""香りの女王""キノコの王様"濃厚で香り高いイタリア・ピエモンテ産「ドライポルチーニ」オリヴェーリ社『ポルチーニ・セッキ』初登場!
●3代にわたってキノコ作りを手掛けてきた
本場イタリア・ピエモンテ州の『ポルチーニ・セッキ』
ポルチーニ・セッキ

■原 産 国:イタリア
■内 容 量:50g
■原 材 料:ドライポルチーニ100%
■保存方法:乾燥した場所で保管ください。

●ピエモンテの伝統と歴史を守り、地元に愛されるメーカー
イタリア最北端、スイスとフランスの国境付近に位置するピエモンテ。 自然の恵みを受けたこの土地で、オリヴェーリ・ピエモンテ社は、 1920年よりキノコの収穫・加工・販売を行ってきました。 この地のアペニン山での収穫にこだわっており、地元の味を広める名店として、ピエモンテ州のグルメな人々から愛されています。 親子3代にわたって受け継がれた「ピエモンテ産」にこだわる姿勢が、 高品質な製品の生み出す要因になっています。

●アペニン山はポルチーニの収穫にもっとも適した場所
1世紀近くポルチーニ事業を展開してきた彼ら。最大のこだわりは、 全てをアペニン山の森林の中でのみ収穫することです。適度な湿気と太陽の光を受け、ポルチーニは大きく身の引き締まったものに成長していきます。高級食材として知られるポルチーニは、養殖することができません。すべて自然の中から生まれた宝石のような"キノコの王様"は、ここで一つ一つ職人の手により厳選され、 加工していきます。

●楽しみ方もいろいろです!
シイタケのように水で戻し、出汁をとった後は、あらゆる方法でお使いいただけます。この出汁には芳醇なポルチーニの旨みと香りがたっぷり染み出ているので、決して捨てずに使うようにしてください。バターやクリームと相性が良いので、パスタ、リゾット、スープ、グラタン、 豚肉のソテーやハンバーグ、白身魚のソースのとしてもご活用ください。

感想を投稿 常温蔵でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

<おすすめパスタセットはこちら>
■フェリチェッティ『スパゲットーニ<マット>』&『ポルチーニ・セッキ』セット
フェリチェッティ『スパゲットーニ<マット>』&『ポルチーニ・セッキ』セット
セット内容

・『スパゲットーニ<マット>』 × 1個 
・『ポルチーニ・セッキ』× 1個

感想を投稿 常温蔵でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

この商品は【30個限定販売】とさせて頂きます。

常温便でのお届けとなります。(冷蔵便商品とご一緒にご注文の場合、冷蔵便にてお届けします)

商品代金とは別に、送料が必要となります。ご了承下さい。

一部、予約商品等で発送日の指定がされている商品とは同時発送ができない商品がございます。

─────────────── あらかじめ、ご了承下さいませ。

メールマガジン「はいっ!チーズ♪」

耳よりチーズ&食材情報をいち早くお届け!新規ご購読の方にはもれなく300円OFFクーポンプレゼント♪


オーダーチーズ実店舗

チーズガイド

チーズレシピ

豊富なレシピが170以上!

チーズのおいしい店

チーズが楽しめるレストラン

チーズプラトー

気軽に楽しむプラトー

フランスAOPチーズコレクション

フランスAOP認定チーズ

チーズ塾

これでアナタもチーズ通!

チーズに関するQ&A

知っておきたいチーズの基本

動画コンテンツ

「オーダーチーズTV」

チーズのご紹介を動画でご案内しています。
貴重なチーズ作りの風景をはじめ、インタビューも多数放映中♪

このページのトップへ




ショッピングインフォメーション

ご注文は24時間365日受付!営業時間11時~18時(土・日・祝日を除く)※メール返信及びお電話による対応は営業日時間内とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム
株式会社 オーダーチーズ
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-9 内神田282ビル3F
Tel:03-5289-0732 Fax:03-5289-0734 MAIL:info@order-cheese.com

営業日のご案内

お支払いは安心の<後払い>

  • 代金引換・クレジットカード
  • ご利用いただけるクレジットカード:VISA・master・JCB・amex・diners
  • 詳細はこちら

配送・送料について

  • <全国一律>
    クール便900円(税込972円)
    陸便650円(税込702円) となります。
  • ●商品合計15,000円(税込16,200円)以上お買上げで送料&代金引換手数料無料とさせて頂きます。

    ※同梱可能な便種の商品合計の場合に限ります。同梱不可の便種の場合、15,000円(税込16,200円)を上回りましても適用外となります。
  • 詳細はこちら

返品交換・キャンセルについて

  • ●不良品・誤納品対応:連絡の上、着払い返品後、速やかに良品と交換致します。但し 、お客様の都合による交換・返品は お受け出来ません。
  • ●返品期限・返品方法:納品日より7日以内にご連絡の上、返品願います。
  • ●返品・交換送料 弊社のミスに伴う費用は弊社負担。
  • 詳細はこちら