スペシャル特集 極上のチーズとグルメ食材をピックアップ
【人気ワード】お試しセット / 送料無料 / 冷凍モッツァレラ / ラクレット / シェーブル / トリュフ塩 / パンケーキ / グラノーラ
最短発送案内 08/30(火)AM9:30までにご注文頂くと09/01(木)に発送可能です。(発送日指定品以外)【発送日:火・木・金(休業日除く)】
TV記念セールはじめてセット

ただいま開催中

売上ランキング

当店のオススメ

アレオストリュフ特集激レア!モッツァレラ

お得なセット

チーズ

便利な冷凍チーズ

定番チーズ

チーズ器具・雑貨

プレミアムチーズ

熟成士チーズ

直輸入限定品

最高級チーズ頒布会

ワイン・酒類

世界のグルメ食材

グルメ食材・惣菜

調味料・香辛料

バター・ジャム・スプレッド

スイーツ・菓子

レストランお取り寄せ

お客様の声 実店舗のご案内

営業日のご案内

トップページ > トリュフ特集 >トリュフ入りスープ
トリュフスープ
ご注文はこちら
お手軽&美味!世界3大珍味の「トリュフ」が香る【トリュフ入り濃厚スープ】初登場
皆さん、こんにちは。四方@店長です。

贅沢な濃厚スープはいかがですか?

とろみがあって素材の味がしっかりと感じられるスープは、心がホッとして、お腹も心も満たされますよね。

そんなスープ好きの私ですから、食品展示会などを回っているときにも、やはり「スープ」の存在が気になります。

これまでにも、フランスのアザイス・ポリト社の『スープ・ド・ポワソン』(伝統的な魚のスープ)をご案内してまいりましたが、それから1年、なかなか次にご紹介すべきスープを見つけられずにいたのです。

そんな中、イタリアの展示会で出会った素晴らしいスープがこちらです!
<タルトゥフィ・ディ・ファッシア>『白トリュフ入りパンプキンスープ』&『黒トリュフ入りひよこ豆のスープ』

ご紹介いたしますのは、豪華に「トリュフ」が入っている、超レアなスープなのです!

当店では、フランスのトリュフ専門店「メゾン・ド・ラ・トリュフ」の食材もご紹介しておりますが、トリュフはフランスだけではなく、イタリアのものも有名です。

どちらの国にもトリュフを使った料理があり、それは現地の人々にとっても憧れの一皿です。それが日本となると、トリュフ料理なんてさらに縁遠い…というのが現実ですよね。

ただ、当店には本場の輸入チーズ好きのお客さまが大半ですから、ヨーロッパの高級食材にお詳しい方もとても多いです。そんな皆さまのもとへ、現地でしか食べられなかったグルメをお手元に届けるのが私の役目だと思っています。

だからこそ、「これは!」と、思った食材に関しては、私自身が筆をとって、こうして思いをご説明させていただいています。

…と、そんな話をしていては長くなってしまいそうなので、今回はこの辺にしておきます(笑)

それでは、主役である『トリュフ入りスープ』2種について、ご紹介してまいりましょう!

今回が“日本初入荷”となる逸品ですが、初めて試食をした際には、まさに衝撃が走りました。
別格のおいしさ!アレオス氏の“究極のフォンデュ”アレオス氏特製スペシャルブレンド・フォンデュ

そして、これが日本のお客さまにもお手軽に味わっていただけると思うと、また新たな衝撃が走り、鳥肌が立つ思いでした。

それでは、私が自信をもってオススメするその味わいとこだわりのストーリーを、お話してまいりましょう!
イタリアが誇る「タルトゥフィ・ディ・ファッシア」ブランド



家族の絆、地元への愛情を胸に、地域の伝統の味をイタリア中に広めるべく活動を続けてたドス社。伝統をリスペクトすること、そして昔のままのシンプルな味を追求し続けることこそが大切だといいます。

イタリア料理好きな人なら、誰もがすぐに思いつくウンブリアの食材といえば、「トリュフ」と「オリーブオイル」です。

イタリア中南部の中で、たった1州だけ海に接していないウンブリア州は、イタリア半島のほぼ中央にあり、その景観の優雅さから、イタリアの「クオーレ・ベルデ(緑のハート)」と言われています。

地形の30%が山岳地帯、70%が丘陵地帯という、とても寒暖差の激しい内陸性気候であり、だからこそおいしいトリュフが作られてきたのです。

ウンブリアにいけば、秋の最盛期には、前菜・パスタ・肉・魚料理・デザートと、あらゆるところにトリュフが使われていて、本当に香り高いお料理を楽しむことができます。

「タルトゥフィ・ディ・ファッシア」ブランドでは、自慢のトリュフで作られたこのようなトリュフ料理を、ウンブリアまで足を運べない方にも、自宅で楽しんでいただけるようにと、様々なトリュフ料理を製品化しています。
トリュフを使ったリゾット、バター、パスタなどがずらり!
今回ご紹介する『トリュフ入りスープ』は、手軽に温めるだけで贅沢なトリュフの風味を感じられる、とても珍しい商品です。

すぐに商品のご案内をしたいところですが、そんな贅沢品であるトリュフのことを、どのくらいの方がご存じでしょうか?

まずは、トリュフについて少しご説明しておきましょう。
「トリュフ」とはどんな食材なのか?


トリュフはいつの時代も“高級品”であり、“特別なもの”とされてきました。ほかの食材では出会えない風味と香りを持ち、グルメな方やシェフにとってもあこがれの食材です。

ガーリックや湿った土の匂い、ムスク、エシャロットなどと表現されますが、その香りはトリュフ独特のもの。表現は難しく、一度口にすると、ずっと香りが記憶に残るほど個性的です。
余韻も長く、少し口に含むだけで、脳裏にまで突き抜けるような強い芳香が広がります。

しかも、実はトリュフは人工栽培が不可能なため、全てが自然界の贈り物。現在、世界で年間約10トンが収穫されていますが、「需要は500トンを超える」と言われています。とても希少性が高い食材としても知られるようになりました。

その種類は、「黒トリュフ」「白トリュフ」と、大きく分けて2種類があります(産地や収穫時期に応じて、さらに細かく分類されます)。


「タルトゥフィ・ディ・ファッシア」では、どちらのトリュフもウンブリアの土地で収穫をしています。

もっとも新鮮な時に、様々な料理・製品を作り上げ、瓶詰めや乾燥食品にすることで、イタリア全土だけでなく、国外へもおいしい本場のトリュフを使った食材を楽しめるようにしたのです。

実は、同社の製品は日本ではまだ販売されたことがありません。
正真正銘の<日本初入荷>となるんですから、ちょっとワクワクしてきませんか?


その記念すべき第1弾として、まずは“ただ温めるだけ”で手軽に楽しめる極上トリュフ入りのスープをセレクトしました。

同社のトリュフ入りスープには2種類ございます。
●白トリュフ入りのパンプキンスープ●黒トリュフ入りひよこ豆のスープ

パンプキンは濃厚なカボチャの甘味を感じられ、ひよこ豆はクリーミーな豆の風味が堪能できます。

どちらにも、かぐわしく高級なトリュフの香りが加えられていて、その香りを嗅げば、きっと新たな世界が見つかることでしょう。
●ほくほく食感でクリーミー『黒トリュフ入りひよこ豆のスープ』

「ひよこ豆」は、イタリア語で“チェーチ(ceci)”といいます。

豆類では、大豆、いんげん豆に次いで、世界で3番目に多く栽培されており、中東やインド、ヨーロッパなどの煮込み料理やスープ類の具材によく使われます。丸く可愛らしい形が特徴です。
イタリアには、ひよこ豆の地方料理が北から南まで多数ありますが、その代表的なものが「ズッパ・ディ・チェーチ(zuppa di ceci)」=“ひよこ豆のスープ”です。

ほくほくとした豆の甘味が堪能できるクリーミーさが特徴で、煮込んでつぶし、食感が残る程度のスープに仕上げるのがおいしさの秘密です。

「タルトゥフィ・ディ・ファッシア」では、そんなイタリアの郷土料理であるひよこ豆のスープに、さらに黒トリュフを加え、一般的なスープから、ワンランクもツーランクも上の、上品で高級感のある味わいに仕上げています。

男爵いもや栗のようにホクホクとしていて、ひよこ豆がすっかりクリーミーな生地になっています。そして、封を開けた瞬間に香り立つ黒トリュフの香りに驚きます!

その香りは、木や土、ムスクのようで、少し甘みを帯びています。
暖かいスープから立ち上る、独特の心地よい香りが辺り一面に広がると、一気に夢心地に。

スープの中には、小さく黒いものがたくさん見えますが、これこそがトリュフの欠片です。「こんなに入っているの?」と驚かれるかもしれません。実際にお口に含むと、このトリュフの欠片がザクザクと感じられ、かみしめるたびに、トリュフの上品な芳香が口いっぱいに放出されるのです。

ぎっしりとトリュフが入っていて、本当に贅沢な逸品ですね。
●ほくほく食感でクリーミー『黒トリュフ入りひよこ豆のスープ』

濃いオレンジ色をしたこちらのスープの正体は「Zucca (ズッカ)」。
イタリア語で“カボチャ”です。

ほかの野菜も刻んで一緒に煮込んでいるため、トローンと濃厚な重たいポタージュ風に仕上がっています。

かぼちゃ特有の甘味のある、ほっくりとした香りが幸せ気分にさせてくれます。また、野菜の旨味も溶け込んでいるので、旨味のある濃い味わいが特徴です。
こちらも粒が残るように感じられつつも、全体がビロードのように滑らかな生地です。

こちらには、黒トリュフよりもさらに高価な「白トリュフ」を使用しています。

白トリュフは、トリュフの中でも最も希少で、芳醇で魅惑的な香りを持ちます。あたり一面に漂う濃密な香りは、“恋の媚薬”と呼ばれるだけあり、思わずうっとりとしてしまいそうです!

黒トリュフと同様の土っぽい香りに加え、ガーリックを凝縮させたような刺激が少し加わり、エシャロットのような濃厚さがあります。
ここまでしっかりとトリュフを味わえるスープは、日本ではほぼ出会えないのでは無いでしょうか。

高級イタリアンレストランのメニューに見られるような洗練された味が、手軽に素早くご家庭で味わえます!
脇役にパンを添えて、スープにつけながらお楽しみいただくのも良いですね。また、クルトンなどを合わせてもおいしいですよ。

ひよこ豆、かぼちゃの素材そのものの他に、トリュフの香りが口いっぱいに広がり、ほのかな塩気とパンの甘みと野菜の旨みが混ざり合って絶妙です。さらに仕上げはオリーブオイルや生クリームをかけてもいいですね。

また、どちらのスープも、とても簡単に作れるのも魅力です。
電子レンジ、または鍋に移して過熱すれば、あっという間にレストランの味が完成するのですから、ちょっと驚いてしまいます。

この一品で存分にリッチなディナーを演出できますので、ぜひお気に入りのワインも合わせてくださいね。

なお、注意点があるとすれば、瓶の底にトリュフや野菜が沈殿していきますので、よくかき混ぜてからお召し上がりください。
また、お好みで水を加えて軽めに仕上げてもいいですね。


スープは、これからの季節ますますおいしくなるメニューです。
野菜をたっぷり使用しているので、ボリューム感もあります。
ぜひこの機会に、お手軽な極上スープをお楽しみください!

最後に、先ほども上で少しお話ししましたが、トリュフの収穫方法は特殊なので、これについても少しお話させてください。

トリュフの収穫は広葉樹の根に菌根を作って生育し、地中に塊状の子実体を形成します。この広葉樹とは、ヘーゼルナッツやオークなどの木のこと。その根元から半径120~150cm以内、5~40cmほどの深さまで土を掘って収穫します。

オークの木の下ではトリュフは5~7年をかけて菌根を作り、その後15~20年もの間、天候に問題がなければ毎年収穫できます。
カシの木であれば、30~40年間はトリュフの収穫が続けられます。
しかし、その後には15年間はお休みに入るのです。

一般的なトリュフの収穫方法は、豚や犬がその優れた嗅覚を用い、土の中からトリュフを探し当て地面に跡をつけたところを、飼い主が彫り出すというもの。

同社でも、伝統的な方法で犬と手を取り合いながら、収穫を行っています。
昔は豚が多く使われていましたが、今では、トリュフを食べてしまわないよう、生まれた時からしつけられている犬に収穫を手伝わせることが多くなっています。

『トリュフスープ2種』の魅力とは?
トリュフという食材は、やはり高価なものですので、普段からあまり口にする機会は少ないでしょう。だからこそプレゼントとして贈ったら、「トリュフってこんな味なんだ!」と喜ばれるかもしれませんね。

調べたところ、日本ではトリュフの入ったスープはほとんど販売されていないだけではなく、レストランのメニューとしてもかなりレアなようです。

かの有名なポール・ボキュースでは、代表的なメニューにトリュフスープがありますが、それ以外のレストランではほぼ見かけません。最後に数枚の欠片をのせるようなことはありますが、本格的にトリュフを味わう料理は少ないようです。

今回のスープにはたっぷりと、瓶の中に芳香を保ってあり、「これがトリュフか!」と、本物の味がお分かりいただけるでしょう。

気軽に高級食材を味わっていただけるチャンスですので、ぜひこの機会にトリュフの世界を体感してみてください!

ただし…、今回の入荷は【限定50個のみ】となっております!
どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

ご注文をお待ちしております。
お手軽&美味!世界3大珍味の「トリュフ」が香る【トリュフ入り濃厚スープ】初登場
イタリアのトリュフ専門店「タルトゥフィ・ディ・ファッシア」ブランド
『白トリュフ入りパンプキンスープ』
『白トリュフ入りパンプキンスープ』

■内容量:370g
■原産国:イタリア
■原材料名:かぼちゃ、EXVオリーブオイル、にんじん、野菜スープ(食塩、砂糖、ラクトース、乾燥野菜(玉ねぎ、セロリの種、ナツメグ)、調味料)、白トリュフ(tuberborchiiVitt.)、食塩、白トリュフ(tubermagnatumPico)、合成香味料
常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!


●「白トリュフ」とは?
少し黄色味を帯びており、表皮は滑らか。中は白っぽく、赤茶色が混ざっており、中には白いマーブル模様が見えます。香りが刺激的でエシャロットやガーリック、胡椒、微かにメタンガスのような香りをすると言われています。しかし、その味は香りよりもずっと優しく穏やかな。繊細で余韻が長いのが特徴です。

●立ちのぼるトリュフの香り♪香ばしい甘みも魅力的です
濃いオレンジ色をしたスープの正体は「Zucca (ズッカ)」。イタリア語で“カボチャ”です。かぼちゃ特有の甘味のある、ほっくりとした香りが幸せ気分にさせてくれます。また、野菜の旨味も溶け込んでいるので、旨味のある濃い味わいが特徴です。粒が残るような野菜の食感は感じられつつも、全体がビロードのように滑らかな生地です。

トリュフの中でも最も希少価値が高い白トリュフを混ぜ、芳醇で魅惑的な香りを持ちます。あたり一面に漂う濃密な香りは、“恋の媚薬”と呼ばれるだけあり、思わずうっとりとしてしまいそうです。

高級イタリアンレストランのメニューに見られるような洗練された味が、手軽に素早く、ご家庭のキッチンで作れてしまいます。

※お召し上がりの際は、よくかき混ぜてからお鍋・または電子レンジで温めてからお召し上がりください。

イタリアのトリュフ専門店「タルトゥフィ・ディ・ファッシア」ブランド
『黒トリュフ入りひよこ豆のスープ』
『黒トリュフ入りひよこ豆のスープ』

■内容量:370g
■原産国:イタリア
■原材料名:ひよこ豆、にんじん、たまねぎ、EXVオリーブオイル、黒トリュフ(tuber aestivum Vitt.)、野菜スープ(食塩、砂糖、ラクトース、乾燥野菜(玉ねぎ、セロリの種、ナツメグ)、調味料)、にんにく、ローズマリー、塩、合成香味料
常温でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!


●「黒トリュフ」とは?
白トリュフよりも少し安価でありながら、香りもしっかりと感じられるため、レストランなどのシェフに人気のある黒トリュフ。
特徴はピラミッド型のごつごつとした表皮。土の中ではそこから呼吸しています。香りは木、土、ムスクなどの自然の香りと表現されることが多く、最後に少し甘さの残る芳香が個性的です。旬は11月~4月。しっかりと身が引き締まっており、濃い黒色をしているものが上級ものです。 

●立ちのぼるトリュフの香り♪ほくほく食感とクリーミーさも魅力!
「ひよこ豆」は、イタリア語で“チェーチ(ceci)”といいます。
イタリアには、ひよこ豆の地方料理が北から南まで多数ありますが、その代表的なものが「ズッパ・ディ・チェーチ(zuppa di ceci)」=“ひよこ豆のスープ”です。

ほくほくとした豆の甘味が堪能できるクリーミーさが特徴で、煮込んでつぶし、食感が残る程度のスープに仕上げるのがおいしさの秘密です。そんなイタリアの郷土料理であるひよこ豆のスープに、さらに黒トリュフを加え、さらに上品で高級感のある味わいに仕上げています。

その香りは、木や土、ムスクのようで、少し甘みを帯びています。
暖かいスープから立ち上る、独特の心地よい香りが辺り一面に広がると、一気に夢心地に。食感も残っていて、口の中でトリュフの欠片がザクザクと感じられ、かみしめるたびに上品な芳香が口いっぱいに放出される幸せをお楽しみいただけます。

※お召し上がりの際は、よくかき混ぜてからお鍋・または電子レンジで温めてからお召し上がりください。

この商品は【数量限定販売】とさせて頂きます。

※チーズとのセットは「冷蔵便」でのお届けになります。
※商品代金とは別に、送料が必要となります。ご了承ください。

--------------------------------------- あらかじめ、ご了承下さいませ。

メールマガジン「はいっ!チーズ♪」

耳よりチーズ&食材情報をいち早くお届け!新規ご購読の方にはもれなく300円OFFクーポンプレゼント♪






本店サービス

チーズガイド

チーズレシピ

豊富なレシピが170以上!

チーズのおいしい店

チーズが楽しめるレストラン

チーズプラトー

気軽に楽しむプラトー

フランスAOPチーズコレクション

フランスAOP認定チーズ

チーズ塾

これでアナタもチーズ通!

チーズに関するQ&A

知っておきたいチーズの基本

ブランドで選ぶ

動画コンテンツ

「オーダーチーズTV」

チーズのご紹介を動画でご案内しています。
貴重なチーズ作りの風景をはじめ、インタビューも多数放映中♪


チーズ梱包スタッフ募集中!

ビンテージワイン専門店 オールドビンテージ・ドットコム
ビンテージワイン専門店
オールドビンテージ・ドットコム

ドナーの輪
当社運営の骨髄バンク支援サイト「ドナーの輪!

 

このページのトップへ




ショッピングインフォメーション

ご注文は24時間365日受付!営業時間11時~18時(土・日・祝日を除く)※メール返信及びお電話による対応は営業日時間内とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム
株式会社 オーダーチーズ
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-9 内神田282ビル3F
Tel:03-5289-0732 Fax:03-5289-0734 MAIL:info@order-cheese.com

営業日のご案内

お支払いは安心の<後払い>

  • 代金引換・クレジットカード
  • ご利用いただけるクレジットカード:VISA・master・JCB・amex・diners
  • 詳細はこちら

配送・送料について

  • <全国一律>
    クール便900円(税込972円)
    常温便650円(税込702円) となります。
  • ●商品合計15,000円(税込16,200円)以上お買上げで送料&代金引換手数料無料とさせて頂きます。

    ※同梱可能な便種の商品合計の場合に限ります。同梱不可の便種の場合、15,000円(税込16,200円)を上回りましても適用外となります。
  • 詳細はこちら

返品交換・キャンセルについて

  • ●不良品・誤納品対応:連絡の上、着払い返品後、速やかに良品と交換致します。但し 、お客様の都合による交換・返品は お受け出来ません。
  • ●返品期限・返品方法:納品日より7日以内にご連絡の上、返品願います。
  • ●返品・交換送料 弊社のミスに伴う費用は弊社負担。
  • 詳細はこちら