【人気ワード】送料無料 / お試し / ラクレット / サンタンドレ / ゴルゴンゾーラ / ゴート / コルビージャック / ブラータ / キヌア / イズニーバター
最短発送案内 06/28(水)AM9:30までにご注文頂くと06/30(金)に発送可能です。(発送日指定品以外)【発送日:火・木・金(休業日除く)】
はじめてセット

ただいま開催中

売上ランキング

当店のオススメ

おおば製パンのカンパーニュ究極のチーズケーキ『@グリュイエール』

お得なセット

チーズ

便利な冷凍チーズ

定番チーズ

チーズ器具・雑貨

プレミアムチーズ

熟成士チーズ

直輸入限定品

最高級頒布会

ワイン・酒類

世界のグルメ食材

グルメ食材・惣菜

調味料・香辛料

バター・ジャム・スプレッド

スイーツ・菓子

レストランお取り寄せ

営業日のご案内

  • 誠に勝手ながら、本社移転のため6月19日(月)は臨時休業とさせていただきます。

トップページ > 父の日特集 > 究極のチーズケーキ『@グリュイエール』
限定復活
究極のチーズケーキ『@グリュイエール』

2015年2月。満を持してリリースいたしました、当店のオリジナルケーキ『究極のチーズケーキ@グリュイエール』。

オーダーチーズの【15周年】を記念いたしまして、“1年ぶり”に復活 いたします♪

過去にお召し上がりいただいたお客さまからは、こんな嬉しいお声も届いております!

嬉しいお声 究極のチーズケーキ<最新作>『@グリュイエール』

もうすっかりおなじみになりました、当店オリジナルの『究極のチーズケーキ』シリーズ。

"チーズ専門店が作るこだわりのチーズケーキ"というコンセプトで、どこにでもある普通のチーズケーキではなく、 チーズ専門店だからこそ作れる、他では決して食べられないようなチーズケーキを目指したものでした。

その<第1弾>『究極のチーズケーキ@パルミ』の誕生に始まり、少しずつ仲間を増やしてまいりました。

●2006年 シリーズ<第1弾>『@パルミ』登場! 『@パルミ』
シリーズ<第1弾>となる『究極のチーズケーキ@パルミ』の開発を始めたのは、2005年夏のことでした。

高級な『パルミジャーノ レジャーノ 36ヶ月以上熟成』を惜しげも無く使用し、あらゆる試行錯誤を繰り返した結果、半年後にようやく皆さまにお披露目できたのです!

お陰さまで"チーズ好き"のお客さまから大好評をいただき、 2011年には、あのモンドセレクションの<金賞>を受賞!

押しも押されぬオーダーチーズの看板商品へと成長しました。
●2009年 シリーズ<第2弾>『@ゴルゴン』誕生 『@ゴルゴン』
究極シリーズ<第2弾>として、2009年夏に登場したのが、 青カビチーズ「ゴルゴンゾーラ」を使用した、 『究極のチーズケーキ@ゴルゴン』でした。

原材料の高騰により、残念ながら、1年ほどで生産終了といたしましたが、他ではまず手に入らない珍しい味わいであり、 青カビチーズ好きの方でも十分にご満足いただけるほどの"青カビ感"が大好評で、ご注文が殺到していました。

今では幻の逸品となりましたが、熱心なファンの方もいらっしゃいましたので、原料が入手できた時には、サプライズ的に製造をしようかと考えています。
●2010年 シリーズ<第3弾>『@マスカル』誕生 @マスカル
『@ゴルゴン』が販売休止となった2010年10月、それと代わって登場したのが、シリーズ<第3弾>となる『究極のチーズケーキ@マスカル』でした。

これまでパルミジャーノやゴルゴンゾーラなどを使用し、"個性の強いチーズケーキ"を作ってきましたが、ここで一部のお客さまのご意見も参考として、少し方向性を変えました。

チーズ店ならではのチーズへのこだわりを感じられつつ、誰からも愛される"親近感のあるチーズケーキ"を目指したところ、お陰さまで、安定した人気を誇るヒット商品となったのです!

●オリジナルチーズケーキ開発の歴史

このように受け継がれてきてきたシリーズですが、2015年、"待望の新作"が登場したのです!

究極シリーズ<第4弾> 2015年 @グリュイエール堂々の誕生! @グリュイエール

その名前からお分かりのように、『究極のチーズケーキ@グリュイエール』は、まろやかなスイス生まれのチーズ「グリュイエール」が主役です。

グリュイエール グリュイエールチーズは、ナッツのような風味、 そして熟成から生まれる旨みがしっかりと感じられる、濃厚なハードタイプのチーズです。甘みとフルーティーさも際立っています。

スイスの名物料理「チーズフォンデュ」に使用されることでも有名ですし、そのまま切り分けて食べても、ハードチーズの良さを存分に味わえます。

そんなチーズを、あえてチーズケーキに使用してみると、、、、

●チーズの風味が濃厚で、ミルクの甘みがしっかり!後から後からコクが押し寄せるような、滋味深いチーズケーキが完成しました!!!

なお、これはまったくの余談ですが、、、、

これまでチーズケーキの名前は『@チーズ名』と名づけてきました。
しかし、シリーズも<第4弾>ともなると、 「そろそろちょっと変えてみようかな?」などと考えてしまいます。

恥ずかしいので、ボツ案は披露しませんが、ストレートに『@グリュイエール』としたことで、 チーズケーキから感じられる"強いチーズ感"が伝わってくるようで、今はそれなりに気に入ってます(笑)

『@グリュイエール』

そんな『@グリュイエール』について、 より詳しくお伝えしてまいりましょう!

●『究極のチーズケーキ@グリュイエール』とは?

最後のオリジナルチーズケーキ『@マスカル』の登場から5年が経ちましたが、もちろん、その間もなにも考えていなかったわけではありません。

「お客さまを"あっ"と言わせる、新たなチーズケーキを開発したい。」

その思いは強く、水面下でケーキ開発プロジェクトを進めておりました。


フランスでは、たくさんのケーキ店を食べ歩きしたり、、、、

フランスでのケーキ店食べ歩き

MOFパティシエとお会いして、工房を見学させていただいたり、、、、

MOFの工房見学

権威ある「ニューヨークタイムス誌」などから、 "パリ一のチーズケーキ店"とランキングされた、超有名チーズケーキ専門店を訪問し、試食をしてみたり、、、、

パリ一のチーズケーキ専門店

国内のケーキ工房をいろいろと巡ってみたり、、、、

国内工房視察

常に調査・研究は怠っていません。

評判の高いケーキなどを食べてみることで、そのおいしさに感動したり、小さなヒントを見つけたり、新作チーズケーキのイメージを練っていたのです。

もちろん、その合間にも、数えきれないほどの試作品を作ってきました。


じつは試作の段階では、フランスで見てきた華やかなタイプのチーズケーキをイメージしていて、チョコレートやフルーツなどをトッピングしたものを目指した時もありました。

もちろん、これはこれでとてもおいしいのですが…。
どうしても"オーダーチーズらしさ"が打ち出しづらいのです。

数えきれないほどの試作品

何度も試作を繰り返しながらも、ずっと悩み考え続けましたが、 結局のところ、こう確信したのです!

● どこにでもある

"ナチュラルチーズ専門店である当店が、チーズのプロとしてのプライドをかけたチーズケーキが作りたい"

遠回りした末、改めてそんな決意が固まりました。

究極のチーズケーキ@グリュイエール

振り出しに戻った新作チーズケーキ開発でしたが、 私にはおぼろげながら、方向性のイメージがありました。

ヒントとなったのは、フランスで食べた「ケーキ・サレ」でした。

「ケーキ・サレ」とは、直訳すると"塩ケーキ"です。
フランスの家庭料理のひとつで、甘くないお総菜感覚のケーキです。
食前のオードブルとして食されたりすることが多いのです。

ケーキ・サレを口にした瞬間、「これだ…!!!」と思ったのです。

●甘さよりも

"ケーキらしい甘さは控え目で、オードブルに近いおつまみ感覚のパウンドケーキ風"それが「ケーキ・サレ」です。

まさに、私のようなお酒を愛する者にはぴったりなケーキでしょう!

究極のチーズケーキ@グリュイエール ●「チーズケーキ以上、チーズ未満」

そしてやはり、こだわるべきポイントはこれでした。

甘さは控えめ、主役はチーズ。ワインにも合う。
チーズケーキ専門店だからこそ作れる、高級感あふれる味わいを目指すことにしたのです。

そんなイメージから思いついたチーズが「グリュイエール」でした。

●「グリュイエール」チーズとは?
チーズフォンデュなど、フランスやスイスの定番チーズ料理に
よく使われるチーズです。濃厚な味わいで、ナッツのような甘みと、
熟成から生まれる旨みが豊富。溶かすと芳醇な香りが広がり、
より風味が強まります。

グリュイエールを使用し、パティシエと何度も試作を重ねました。

もちろん、すんなりと上手くいくようなことはなく、最初は問題が続出でした。

問題1.グリュイエールの熟成度によって、味にばらつきが→熟成しすぎていると、甘みが強く出てしまう→熟成が足りないと、旨みとコクが感じられない
グリュイエールの熟成感をいろいろと変えながら、 パティシエがひとつずつ丁寧に試作品を作り、チーズケーキに使用するのに最適な熟成感のものを見つけ出します。
問題2.水分が多いグリュイエールは、溶かすと重みが→表面に振りかけると、ケーキがグリュイエールの水分で潰れる
ちょっとしたことで、食感が重すぎるチーズケーキになってしまいます。
小細工は一切やめて、シンプルに"生地に練りこむ"という方法にしぼりました。
問題3.油分があり、おろし金ですり下ろしたりできない→そのままではすり下ろせず、追加の作業工程が必要
『@パルミ』に使うパルミジャーノなどは、組織がしっかりと固いため、パウダー状に加工しやすいチーズです。しかし、一つ一つ手ですり下ろしているため、決して楽な作業ではありません。

これがグリュイエールとなると、さらに作業は難しくなります。
油分があるため、先に薄くスライスし、それを細かくみじん切りにしてから溶かす…という、より手間のかかるチーズなのです。

こうした問題点を、地道に改善していきましたが、、、、

●1日で「6個」を焼き上げるのが限度なのです…!!!

一部の作業を機械化する、品質は落ちてもあらかじめスライスされたチーズを使う…など、問題を解決する方法が無いわけではありませんでした。

しかし、それでは"チーズ専門店が本気で作るチーズケーキ"と名乗れなくなってしまいます。

あくまでも、私たちのこだわりは曲げず、とんでもない手間をかけてでも、納得のいくものを作ることにしました。

@グリュイエール

また、チーズケーキの味わいも、調整を重ねました。

●「ガツン!」とチーズのインパクトを出したい!

こんな味わいを目指していたのですが、そのままグリュイエールを投入するだけでは、他の材料と同化してしまい、完全に個性を活かしきれません。

やはり、本場スイスで「チーズフォンデュ」などのお料理に使われているように、グリュイエールを溶かすことで、風味もコクも強まり、ガツンとインパクトが出せるのです。

この"ガツン"を再現するため、チーズをそのまま投入するのではなく、加熱して溶かしてから原材料と合わせました。

さらに味わいを高めるために、使用するチーズの量も、最初に計画していた「2倍(!)」に増量したのです!

最終的にこう改良することで、求めていたインパクトが出て、 圧倒的なチーズの存在感が味わえるチーズケーキとなったのです!

こうしてできあがったのが『究極のチーズケーキ@グリュイエール』です!

『@グリュイエール』おいしさの秘密

チーズケーキのベースとなるのは「クリームチーズ」。

なめらかな舌触りの秘密は、生産者の意識が高く一流パティシエにも選ばれる、デンマーク産のクリームチーズへのこだわりでした。

独特のまろやかさと爽やかさを持ち、他のクリームチーズとは滑らかさがまったく違います。口に含んだ瞬間の舌ざわりは見事で、ミルクのコクと甘みが舌にまとわりつくように広がります。

これをベースに、グリュイエールチーズをたっぷり「100g」使用。
より強い味わいを表現するため、当初予定の"2倍"としたため、 ほんの少しだけ口に含んだだけで、ズシリと重厚なまでに、グリュイエールの旨みが感じられます。

マイルドなクリームチーズと融合し、とにかく"チーズの風味が濃厚"なチーズケーキとなりました。

チーズケーキ下部はグラハムクラッカー。程よい甘みで、ザクザクとした食感も加えています。

また、チーズケーキでありながら、生地にピリッとした「ブラックペッパー」が散りばめられています。
決して辛すぎるほどではなく、チーズの味わいを引き出し、全体を引き締めています。

『究極のチーズケーキ@グリュイエール』は、まるで"チーズそのもの"を味わっているかのような、ずっしりと濃厚なチーズケーキです。

●まずは、ベイクドチーズケーキらしい甘みが程よく感じられる●後からグリュイエルチーズの濃厚な風味が追いかけてくる●最後は、ブラックペッパーの風味が全体の味を引き締める●後味は、まるで

一口目には「ケーキ」、最後には「チーズ」。

口の中で味わいの印象が見事に変身を遂げているのです!

こうした複雑味のあるチーズケーキですから、、、、

"まずはそのままケーキを食べてデザート感を味わい、チーズの味わいが濃くなったころに、ワインを一口"

そんな味わい方が相応しいケーキとなりました!

●チーズを食べ慣れた方にこそ最適!●ワイン好きな方々に!●甘いものが苦手な女性、お酒好きな男性も!

今回は“1年ぶり”の登場となりますが、すべて手作業で作っているチーズケーキのため、ご用意できる数量は少なめ です。

オーダーチーズの【15周年】を祝う意味での<復活祭>となりますので、ぜひこの機会にお楽しみくださいませ♪

まるでチーズ!濃厚な大人のチーズケーキ
『究極のチーズケーキ@グリュイエール』
商品イメージ

■大 き さ:約 直径 16cm × 2.5~3cm
■原 材 料:クリームチーズ(生乳、食塩)、生クリーム、グリュイエールチーズ(生乳、食塩)、卵、砂糖、小麦粉、黒胡椒
※卵、乳、小麦が含まれています。
■賞味期限:冷凍保存で1ヶ月間(解凍後、冷蔵で3日間)

感想を投稿 冷凍でお届けします
※同梱可能な便種についてはこちら!

● "究極のチーズケーキ"を目指して
色々なスイーツがブームとなっている現在、数多くの店舗でチーズケーキが販売されるようになりました。しかし、その大半はブームに便乗しただけの、こだわりも感じられないただのケーキにしか過ぎず、本当においしいチーズケーキに出会うチャンスは少ないでしょう。そこで、敢えて今、当店がお届けするのは「チーズ専門店が本気になって、"究極のチーズケーキ"を作る!」というコンセプトに基づいて開発された、正真正銘の"史上最高のチーズケーキ"です。あまりに贅沢すぎてどこも実現できなかったような、一切の妥協を排したチーズケーキを作り上げました。

● シリーズ第4弾はスイスの極上チーズを贅沢に
<第4弾>となるのは、ナッティーな風味と濃厚なうまみが特徴のスイス産のチーズ「グリュイエール」をふんだんに使った大人味のチーズケーキです。
チーズフォンデュなどのスイスの定番チーズ料理によく使われるチーズですが、 そのまま食べて美味しいほど濃厚な味わいで、ナッツのような甘みと熟成から生まれる旨みが豊富なのが特徴です。溶かすとより芳醇な香りが広がり、ナッティーな風味が強まるため、このケーキ作りでもケーキ作りに最適な"熟成具合"のグリュイエールの選定と"細かくカットして溶かす"といった手間を惜しまずにパティシエがひとつひとつ製造しています。
一日に焼きあげられるのは"たった6台のみ"。"チーズ専門店が本気で作るチーズケーキ"として、こだわりは曲げず、とんでもない手間をかけてでも、 納得のいくものを作ることにしました。

● <チーズのインパクトをガツンと出したい!>厳選された贅沢素材
最高のチーズケーキの素材として選ばれたもう一つのベースチーズは「デンマーク産クリームチーズ」。ミルクの段階から厳しい基準で生産され、世界の一流店のケーキの素材としても選ばれている最上級品です。グリュイエールとの絶妙なバランスや、焼き加減など細部までこだわり抜いています。
まず口に含んでみると、チーズの濃厚な風味の広がりに驚かれることでしょう。口当たりはとても滑らかで柔らかなのですが、チーズの味わいがしっかりと感じられます。最初はケーキらしい甘みも程良く感じられますが、 徐々にグリュイエールの旨みと香りが口の中で膨らんでいき、軽く忍ばせたブラックペッパーがアクセントとなり、ガツンと来るチーズの濃厚な味わいに変わっていきます。オードブル感覚のチーズケーキでもあるので、 デザートとしてはもちろん、ワインなどと一緒に合わせてもおいしくいただける、大人向けの"究極のチーズケーキ"をご堪能ください。

<解凍方法について>

『究極のチーズケーキ』は、「冷凍便」でお届けいたします。解凍には、冷蔵庫に移し替えていただき5~6時間ほどかかります。ケースのままで解凍していただいて結構です。また、チーズケーキは一般的に冷凍しても味や品質に影響はございませんが、 解凍後の再度の冷凍はお止めください。

『究極のチーズケーキ@グリュイエール』の販売価格はこちら!

「1個」でお買い求めなら…

clear 4 c 5 0 0 円(税抜)
購入ページへ

「3個セット」でお買い求めなら…

通常価格 1 3 c 5 0 0 円(税抜)のところ
05%off! clear 1 2 c 8 2 0 円(税抜)
購入ページへ

「5個セット」でお買い求めなら…

通常価格 2 2 c 5 0 0 円(税抜)のところ
10%off! clear 2 0 c 2 5 0 円(税抜) 送料無料
購入ページへ

▲こちらの商品は、ご予約販売とさせて頂きます

●販売期間: ~6月28日(水)AM9:30まで

●当店発送予定日: 6月15日(木)、23日(金)、30日(金)からお選びください。

※使用するチーズの熟成具合により、写真と実物の見た目が若干異なる場合がございますが、品質上問題はございません。 一つ一つ手作りにてお作りしておりますため、多少の個体差がございます。

※製造の都合により、お届け日が変更となる場合がございます。

※発送日の変更のご依頼などは承ることができません。

※予約期間を過ぎてからの注文数の変更、キャンセルは承ることができませんのでお気を付けください。

※この商品は、冷凍でのお届けとなります。冷凍品との同梱が可能です。なお、冷蔵便・常温便との同梱はできかねます。

─────────────── あらかじめ、ご了承下さいませ。

メールマガジン「はいっ!チーズ♪」

耳よりチーズ&食材情報をいち早くお届け!新規ご購読の方にはもれなく300円OFFクーポンプレゼント♪






本店サービス

チーズガイド

チーズレシピ

豊富なレシピが170以上!

チーズのおいしい店

チーズが楽しめるレストラン

チーズプラトー

気軽に楽しむプラトー

フランスAOPチーズコレクション

フランスAOP認定チーズ

チーズ塾

これでアナタもチーズ通!

チーズに関するQ&A

知っておきたいチーズの基本

ブランドで選ぶ

動画コンテンツ

「オーダーチーズTV」

チーズのご紹介を動画でご案内しています。
貴重なチーズ作りの風景をはじめ、インタビューも多数放映中♪

 

このページのトップへ




ショッピングインフォメーション

ご注文は24時間365日受付!営業時間11時~18時(土・日・祝日を除く)※メール返信及びお電話による対応は営業日時間内とさせていただいております。

お気軽にお問い合わせ下さい!
お問い合わせフォーム
株式会社 オーダーチーズ
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
Tel:03-6262-7855 Fax:03-6262-7870 Mail:info@order-cheese.com

営業日のご案内

お支払いは安心の<後払い>

  • 代金引換・クレジットカード
  • ご利用いただけるクレジットカード:VISA・master・JCB・amex・diners
  • 詳細はこちら

配送・送料について

  • <全国一律>
    クール便900円(税込972円)
    常温便650円(税込702円) となります。
  • ●商品合計15,000円(税込16,200円)以上お買上げで送料&代金引換手数料無料とさせて頂きます。

    ※同梱可能な便種の商品合計の場合に限ります。同梱不可の便種の場合、15,000円(税込16,200円)を上回りましても適用外となります。
  • 詳細はこちら

返品交換・キャンセルについて

  • ●不良品・誤納品対応:連絡の上、着払い返品後、速やかに良品と交換致します。但し 、お客様の都合による交換・返品は お受け出来ません。
  • ●返品期限・返品方法:納品日より7日以内にご連絡の上、返品願います。
  • ●返品・交換送料 弊社のミスに伴う費用は弊社負担。
  • 詳細はこちら